スポンサーリンク

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも!

スポンサーリンク


多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、関西や東海(特に名古屋から行ける)で子連れやファミリーにオススメな多治見のモザイクタイルミュージアムを中心とした、多治見市の観光地をまとめたのでご紹介します!

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0347_main

 

 

スポンサーリンク

多治見市のモザイクタイルミュージアムとは?

まずは、多治見市のモザイクタイルミュージアムとは何?というのをご紹介します。

多治見市のモザイクタイルミュージアムとは

多治見市のモザイクタイルミュージアムとは、施釉磁器モザイクタイル発祥の地にして、全国一の生産量を誇る岐阜県多治見市笠原町にあるミュージアム(美術館、博物館)です。

独創的な建築で世界的な評価の高い建築家、藤森照信氏の設計で、建物の外観や内装も独創的で有名です!インスタ映えスポットとしても若い女性たちに人気です!

その姿はまさにジブリの世界にも出てきそうな外観や内装です。

 

スポンサーリンク

モザイクタイルミュージアムのオススメポイント

次に、モザイクタイルミュージアムのオススメポイントとは何?というのをご紹介します。

モザイクタイルミュージアムのオススメポイント

  • オシャレな外観と内装、綺麗なタイルたちでインスタ映えする写真が撮影できる!
  • 大人の入場料金が300円とコスパが良い!
  • 500円からのワークショップや体験工房があるので、小さな子供も大人も楽しめる!
  • 駐車場も無料!

ということ。名古屋からも気楽にアクセスできる距離で、タイルに囲まれた非日常が味わえるスポットです。

モザイクタイルミュージアムの外観の様子

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0336

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0347

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0348

モザイクタイルミュージアムの内装の様子

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0350

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0353

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0352

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0355

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0357

家でもタイルを使ったものづくりが楽しめるように、オシャレなタイルグッズの販売もされています。
多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0363

体験工房の様子

様々なタイルが用意されているので、好きなタイルを選んで、木工用ボンドで接着するだけという、子供でも簡単に楽しめるようになっています。
多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0362

 

スポンサーリンク

モザイクタイルミュージアムの様子や周辺のグルメスポット

次に、モザイクタイルミュージアムの
様子や周辺のグルメスポットをまとめた
というのをご紹介します。

モザイクタイルミュージジャムの隣には、笠原中央公民館があり、その中に、CAFE DE SOLEILというカフェもありますので、軽食などを店内で食べたりテイクアウトすることが可能です。

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0338

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0346

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0342

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0344

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0343

 

スポンサーリンク

多治見市モザイクタイルミュージアムのレビューや評価・評判・クチコミ(口コミ)をまとめた

次に、多治見市モザイクタイルミュージアムのレビューや評価・評判・クチコミ(口コミ)をまとめたというのをご紹介します。

などなど。
みなさんやはり、素敵な外観や内装の世界観とともに、500円から楽しめる体験工房でオリジナルのフォトフレーム作りなどを満喫されているようですね!

 

スポンサーリンク

多治見市のモザイクタイルミュージアムへの行き方やアクセス方法

次に、多治見市のモザイクタイルミュージアムへの行き方やアクセス方法をまとめたというのをご紹介します。

アクセス方法

住所

岐阜県多治見市笠原町2082-5

Google Mapsでみる→

駐車場

無料

※駐車場は笠原中央公民館などの合同駐車場です。駐車スペースに限りがありますので、公共交通機関のご利用をお勧めします。

とのこと。ただ、ほとんどの方がマイカーでアクセスされるでしょう!車でアクセスする時に注意したい点もご紹介します!

モザイクタイルミュージアムに行くまでの注意点

モザイクタイルミュージアムに行くまでの注意点としては、多治見ICを降りてから、モザイクタイルミュージアムに行くまでに多治見駅周の幹線道路が非常に渋滞をするということ。交通量に対して道路の車線数が足りていなかったり、信号の間隔、信号のタイミングが悪いのかなと感じました。モザイクタイルミュージアムに行く際は、少し時間に余裕を持って行くようにしてくださいね

赤枠で囲った部分が渋滞多発地点です。

多治見市のモザイクタイルミュージアムへの行き方やアクセス方法 tajimi_mosaictile-museum_googlemaps_-access

さらに、2階展示場が3/15まで改修中なので、それ以降に行った方がもっと楽しめると思います。
tajimi_mosaictile-museum_img_0356

 

スポンサーリンク

多治見市の他の観光地をまとめた

次に、多治見市の他の観光地をまとめたというのをご紹介します。

多治見市はモザイクタイルミュージアムだけではないので、ぜひその他の観光地も楽しんでくださいね!

本町オリベストリート

美濃焼の陶磁器問屋が軒を並べ、当時の面影を残す蔵や古い商家を、美濃焼ショップやギャラリーに改装した、新しいお店やオシャレな雑貨屋さんがたくさんあります。「陶都創造館」を中心に、本通りや路地裏を歩いて、伝統から普段使いまで、様々な美濃焼ショッピングを楽しめますよ。

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0358

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0359

多治見のモザイクタイルミュージアムが観光地としてオススメ!おしゃれなグッズ作りの体験やオリベストリートも! tajimi_mosaictile-museum_img_0361

 

スポンサーリンク

まとめ(総評)

いかがでしたでしょうか?? 関西や東海(特に名古屋から行ける)で子連れやファミリーにオススメな多治見のモザイクタイルミュージアムを中心にまとめてみました!

名古屋市からでも高速を使えば1時間程度と近いですし、岐阜県に観光に行った際はぜひ多治見市のモザイクタイルミュージアムやオリベストリートに行って、タイルや美濃焼の陶器に触れてみてくださいね!

また、ぜひ、この記事のブックマークと、hitoiki(ひといき)の公式SNSにいいね!をお願いします。

▶︎hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒

▶︎hitoiki(ひといき)の公式Twitterはこちら⇒

 

スポンサーリンク

Facebookで最新情報&雑学も配信!

話題のスポットなどの新着ニュースやライフハック、オープン情報、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

スポンサーリンク

SNSでシェアしよう!


おすすめ記事とスポンサーリンク

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加
 

浅田真央さんがブランドパートナーのウォーターサーバーブランド、キララ(Kirala)の公式サイトはこちら

ウォーターサーバーブランド「Kirala」

▶︎浅田真央さんがブランドパートナーのウォーターサーバーブランド、キララ(Kirala)の公式サイトはこちら→▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→ アクセストレード

キララ(Kirala)の特徴!

  • 炭酸水が作れる、今までにないウォーターサーバー
  • 厚さ約18センチのスマートなボディ
  • サーバー内を毎日自動殺菌してくれるオートクリーンシステム搭載で衛生的
  • 美容と健康の維持をサポートするシリカ(ケイ素)やバナジウムが豊富な、世界遺産「富士山」の天然水
  • 国が推奨する世界水準である食品衛生管理(HACCP)に基づいて建設された工場で生産
  • 丈夫で、ゴミとしてかさばらない、オリジナル特殊フィルムのウォーターパック

キララ(Kirala)はこんな人にオススメ!

  • 美容と健康にこだわる方
  • 炭酸を普段の生活に手軽に取り入れたい方
  • 毎日口にする水は、安心安全にこだわりたい方
ウォーターサーバーブランド「Kirala」

▶︎浅田真央さんがブランドパートナーのウォーターサーバーブランド、キララ(Kirala)の公式サイトはこちら→▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→ アクセストレード

無料で動画見放題!安心のフジテレビオンデマンド!

お年玉企画告知バナー(0101~0103)

無料で動画見放題!フジテレビオンデマンド!詳しくはこちら→

スポンサーリンク