レゴランドの見どころとオススメアトラクションは?注意点とアクセス方法やレポートをまとめた!

PR

レゴランドの見どころとオススメアトラクションは?注意点とアクセス方法やレポートをまとめた!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、2017年4月1日にオープンする日本初のテーマパーク「レゴランドジャパン(LEGOLAND® Japan)」の見どころやオススメアトラクション。注意点やアクセス方法などをご紹介!

Amazonで1位獲得!レゴランドジャパンの間全攻略本はこちら


レゴランド・ジャパン完全ガイドブック ウォーカームック

▶︎そのほかのレゴランドグッズはこちら⇒

ちなみに、レゴランドジャパンって、大阪のユニバーサルスタジオジャパンのようにUSJとかユニバって略されるのでしょうかね??

レゴランドジャパンを略すなら、「LL」「LLJ」とかでしょうかね〜。

レゴランドジャパンの公式サイト(legolandjapan)

 

 

レゴランドジャパンとは?(LEGOLANDとは?)

最近、プレオープンなどもされ話題の新テーマパークレゴランドジャパンとは何なのかご紹介します。

レゴランドジャパンとは?(LEGOLANDとは?)

レゴランドジャパンとは、2017年4月1日に愛知県名古屋市港区の金城ふ頭にオープンする、2歳から12歳のお子様とそのご家族が乗り物に乗ったり、レゴモデルに触れて創作できる体験型テーマパークです。レゴ®ブロックの世界観をテーマにした冒険型アトラクションやショーで今までにない新しい体験をすることができます。

皆さん、レゴブロックはご存知ですよね??
そう!あのレゴブロックの会社が運営しているテーマパークで、アメリカやヨーロッパなど、海外をはじめとした世界に8箇所あり、日本でレゴランドがオープンするのは名古屋が初めてです!

なぜ、東京や大阪ではなく名古屋なのか。誘致成功の要因として、レゴランドジャパンの誘致に名古屋市が非常に協力的だったのが大きな要因です。

レゴランドジャパンの特徴

レゴランドジャパンの特徴は以下のような感じ。

  • 40を超える乗り物、ショー、アトラクション
  • 1日を通して家族みんなであそべるテーマパーク
  • 1年中楽しめる、屋外型アトラクション
  • テーマの異なる7つのエリア
  • パーク内で1,700万個のレゴブロックと10,000のレゴモデルを使用

ちなみに、2018年にはオフィシャルホテルなんかもオープンする予定です。

入園料は?(1Day)

●1DAYパスポート こども:5,300円(税込)
※2歳以下のお子様は無料

●1DAYパスポート 大人(13歳以上):6,900円(税込)

年間パスポート代は?

●年間パスポート こども:13,300円(税込)
※2歳以下のお子様は無料

●年間パスポート 大人(13歳以上):17,300円(税込)

 

レゴランドジャパンの見どころは?(LEGOLANDの見どころは?)

続いて、レゴランドの見どころ(見所)を簡単にまとめてみたいと思います。

まず、レゴランドは下記のような7つのテーマのパーク構成になっています。

  • FACTORY(ファクトリー)
  • BRICKTOPIA(ブリックトピア)
  • ADVENTURE(アドベンチャー)
  • KNIGHT’S KINGDOM(ナイト・キングダム)
  • PIRATE SHORES(パイレーツ・ショア)
  • MINILAND(ミニランド)
  • LEGO® CITY(レゴ®・シティ)

それぞれの見どころを簡単にご紹介します!!

FACTORYとは(ファクトリーとは)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト

レゴ®ブロックがどうやって出来るのか知っているかを学べるアトラクションがあります。レゴ・ファクトリー・ツアーに参加して、レゴ・ブロックがどうやって作られるのか見学することで、最後に工場から出来立てのレゴ・ブロックをプレゼントされます!

その他には、ショップやレストランなどがあるエリアです。

BRICKTOPIAとは(ブリックトピアとは)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト
レゴ®ブロックを使って想像力を自由に発揮させる場所です。具体的には、車を作ってレースに参加したり、Brick Party(ブリック・パーティー)や、Imagination Celebration(イマジネーション・セレブレーション)でくるくるまわって楽しむエリアとなっています。

そのほかには、LEGO® NINJAGO® Live(レゴニンジャゴー・ライブ()といったパペットとプロジェクションマッピングを融合したような演出のライブがあったり、Duplo® Express(デュプロ®・エクスプレス)という、子どもが実際に乗り込んで楽しめる汽車などもあります。

もちろん、このエリアもレストランやショップが充実!!

ADVENTUREとは(アドベンチャーとは)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト
このエリアでは、レゴ®ダイバーの一員になって、家族みんなで神秘的なSubmarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー)へ乗りこみ、ファラオの盗まれた宝物をさがすため、大昔の寺院の遺跡へ探検に出発します。

イメージ的には、インディ・ジョーンズのレゴ版のイメージかな??

乗り物のアトラクションが充実して、大人も子どもも楽しめるエリアとなっています。

KNIGHT’S KINGDOMとは(ナイト・キングダムとは)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト
ここは中世の世界で、The Dragon(ザ・ドラゴン)というジェットコースターに乗って、王様のお城を颯爽と駆け抜けます。イメージ的にはディズニーのビッグサンダーマウンテンのイメージです!

PIRATE SHORESとは(パイレーツ・ショアとは)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト
その名の通り、海や海賊船をテーマにしたエリアです。実はhitoiki(ひといき)もレゴにハマったのが、この海賊船シリーズのブロックでした。すっごいコレクションしてたな〜。

気づいたら親が処分してました。。。(涙)これって、皆さん意外とあるあるネタかも。

ちなみに、レゴランドに話を戻すと、このエリアではサメがうようよしている海にガレオン船をこぎ出して、Splash Battle(スプラッシュ・バトル)で海賊たちと水鉄砲で戦います!ディズニーランドでいうスプラッシュマウンテンみたいな感じかな??

また、ここではテーマパークえお馴染みの「チュロス」が堪能できます!味はシュガー味とチョコレート味の2種類。

出展:レゴランドジャパン 公式サイト

MINILANDとは(ミニランドとは)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト
実はこのエリア、hitoiki(ひといき)がすっごい楽しみにしているエリアの一つ。何かというと、このエリアでは東京,大阪,京都,そして名古屋の各名所がレゴブロックのジオラマとなって再現されているのです。驚くような景色やまちなみを10,496,352個のレゴ®ブロックで再現しているのもすごい!!!

LEGO® CITYとは(レゴ®・シティとは)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト
このエリアでは、レゴのゴーカートに乗ってLEGOLAND®ドライバーズライセンスをゲットしたり、4Dムービーが堪能できる300席以上を誇るパーク内の映画館がなどがあります!それ以外には、レスキュー・アカデミーに入隊し、みんなで力を合わせ、レゴ®消防車に乗って、燃えるビルを消火すするなどの体験型アトラクションが満載です!!

 

レゴランドジャパンのオススメアトラクションやポイントは?

ここまで全体を紹介してきた中で、hitoiki(ひといき)的にオススメなアトラクションやレゴランドジャパンのポイントご紹介!!

オススメのアトラクションはこちら。

  • 【アトラクション】LEGO ® Factory Tour(レゴ®・ファクトリー・ツアー)
  • 【ショップ】The Big Shop(ビッグ・ショップ)
  • 【アトラクション】LEGO® NINJAGO® Live(レゴ®ニンジャゴー・ライブ)
  • 【アトラクション】Robotic Play Centre(ロボティック・プレイセンター)
  • 【アトラクション】Minifigure Market(ミニフィギュア・マーケット)
  • 【アトラクション】Lost Kingdom Adventure(ロスト・キングダム・アドベンチャー)
  • 【アトラクション】The Dragon(ザ・ドラゴン)
  • 【アトラクション】Splash Battle(スプラッシュ・バトル)
  • 【ショップ】Lost Booty Trading Post(ロスト・ブーティー・トレーディング・ポスト)
  • 【アトラクション】Miniland(ミニランド)
  • 【アトラクション】LEGO® City Police Building Experience(レゴ®・シティー・ポリス・ビルディング・エクスペリエンス)

・・・はい。いっぱいありすぎですね(笑)

もう少し絞ろうかと思ったのですが、絞れませんでした(笑)

順に、オススメポイントをご紹介していきますね!

【アトラクション】LEGO ® Factory Tour(レゴ®・ファクトリー・ツアー)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト

まずはここ!絶対外せないポイントの一つ。レレゴ・ブロックがどうやって作られるのか見学して学び、ツアーの最後に工場から出来立てのレゴ・ブロックをプレゼントしてもらおう!

【ショップ】The Big Shop(ビッグ・ショップ)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト

アジア最大級のレゴ®ショップ! たくさんのレゴ®商品が販売されているので、必ずチェックしましょう!!ここでしか買えないアイテムなんかも???

【アトラクション】LEGO® NINJAGO® Live(レゴ®ニンジャゴー・ライブ)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト

パペットとプロジェクションマッピングを融合した、ニンジャゴーの世界を体験できるエリア!デジタルをどう融合させて楽しませてくれるかが、非常に楽しみなアトラクションです。

【アトラクション】Robotic Play Centre(ロボティック・プレイセンター)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト

レゴ®マインドストームでレゴで作ったロボットをプログラミングすることで、ロボットが動き出すエリアです。レゴで楽しみながらプログラミングの考え方を学ぶことができるので、お子さんの知育にも役立ちます!

【アトラクション】Minifigure Market(ミニフィギュア・マーケット)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト

レゴ®ミニフィギュアの専門店。たくさんのパーツを自由に組み合わせて、自分だけのオリジナルのミニフィギュアをが作れます!

【アトラクション】Lost Kingdom Adventure(ロスト・キングダム・アドベンチャー)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト

冒険用のくるまに乗り込んで古代寺院の遺跡をレーザー銃を使いながら探検する人気のアトラクション。

レーザー銃を使うところなんかが、男心をくすぐりますね♪

【利用制限】
・130㎝未満の方は付き添いが必要。

【アトラクション】The Dragon(ザ・ドラゴン)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト

ジェットコースターに乗って巨大なレッドドラゴンなど、たくさんの動くレゴ®モデルを通り抜け、お城を駆けめぐるあトラクション!

ジェットコースターというだけで人気アトラクション確定ですね!
長蛇の列になるでしょう。。。

【利用制限】
・105㎝以上~130㎝未満の方は付き添いが必要。
・195㎝以上の方はご利用不可。

【アトラクション】Splash Battle(スプラッシュ・バトル)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト

海賊船に乗り込んで、水が出る大砲を使って、海賊たちをねらい撃ちするウォーターアトラクション!

これから春から夏にかけて、めちゃめちゃ楽しめるアトラクションです。
・・・冬は寒そうだけど。。。

【利用制限】
・130㎝未満の方は付き添いが必要。

【ショップ】Lost Booty Trading Post(ロスト・ブーティー・トレーディング・ポスト)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト

海をテーマにした商品が揃っているショップ。

皆さんご存知だと思いますが、hitoiki(ひといき)は、パラオとか沖縄とか、綺麗な海が大好きで、旅行先でもよく海のグッズを買ったりしています。レゴランドでも、海をテーマにしているエリアがあるのであれば、必ずそのショップのグッズはチェックします!!

絶対に外したくないぴポイント!!

なので、hitoiki(ひといき)的にはここがおオススメ!

【アトラクション】Miniland(ミニランド)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト

日本の大都市である東京,大阪,京都,そして名古屋の驚くような景色や街並みを10,496,352個のレゴ®ブロックがジオラマで再現しているエリア。

でっかいスカイツリーなんかも展示してあります。

多分、これがこのレゴランドの目玉なんじゃないだろうかと呼べるくらい、圧巻の作品たち。

レゴランドにとってここは、ようはディズニーでいう「シンデレラ城」のような存在。

【アトラクション】LEGO® City Police Building Experience(レゴ®・シティー・ポリス・ビルディング・エクスペリエンス)


出展:レゴランドジャパン 公式サイト

レゴブロックを使って、自分だけのレゴシティが作れるエリアです。

まさに「THE LEGO」と呼べるエリア。

以上が、現時点でのオススメのアトラクションやポイントになります。
また、近々体験してきてここに随時追記するので、この記事のブックマークと、hitoiki(ひといき)の公式SNSにいいね!をお願いします。
▶︎hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒

▶︎hitoiki(ひといき)の公式Twitterはこちら⇒

 

レゴランドジャパンの注意点は?

これから春にかけて様々なれテレビ番組でも特集が組まれるなどして話題となりそうな「レゴランドジャパン」

注意点としては以下のようなことが挙げられます。

  • 4月〜8月ぐらいまでは激混み確実!
  • 年齢制限や身長制限に注意!
  • アクセスに注意!

4月〜8月ぐらいまでは激混み確実!

レゴランドジャパンは、2017/4/1にオープンするのですが、その時期は大学生などの春休みの真っ最中!!

また、5月はG.W.(ゴールデンウィーク)もありますので、土日の繁忙期を除いて、来場者のピークは8月まで続きそうな予感がします。

なので、早めに楽しみたい人は平日に有給使って行ってみてください!!

ただ、オープン当初は平日でも激混みだと思いますけど。。。

年齢制限や身長制限に注意!

レゴランドと呼ばれるテーマパークなので、2歳から3歳程度幼児でも全部のアトラクションで遊べると思ったら大間違いです。

やはり、ディズニーやUSJ、遊園地などと同様に年齢制限や身長制限がありますので、事前にチェックしてからレゴランドに行くことをオススメします!!!

アクセスに注意!

東京や横浜、千葉や埼玉などの首都圏から来られる方や、大阪や京都、神戸などの関西圏から来られる方にお伝えしときたいのが、レゴランドの場所ってあまり電車のアクセスの良い場所ではないのですよね〜。。

一応、あおなみ線という電車が通っているのですが、各駅停車ですし、本数なども少なかったイメージがあります。

名古屋市もレゴランド誘致に尽力したということで、この辺りは徐々に改善されてくるでしょうが、オープン当初は、都心の電車に慣れていると少々不便を感じるかもしれません。

 

レゴランドジャパンへのアクセス方法とは?

レゴランドジャパンへのアクセス方法は以下のような感じ。

あおなみ線で少々不便とはいえ、渋滞に巻き込まれないのはやはり「電車」かなと。
レゴランドのあるエリアは、JR東海の「リニア・鉄道館」などもあったりするので、イベント時には車が混みやすいエリアです。

住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1
▶︎Google Mapsで見る⇒

電車でのアクセス方法

名古屋駅からあおなみ線の「金城ふ頭駅(きんじょうふとう駅)」まで直通(最短約17分)

自動車でのアクセス方法・駐車場

伊勢湾岸自動車道の「名港中央IC」でこ降車。

駐車場:名古屋市営金城ふ頭駐車場に停めるのがベスト。

バスでのアクセス方法・駐車場

中部国際空港セントレアや名古屋港からも、バスが運行しています。

 

まとめ(総評)

いかがでしたでしょうか???

東海エリアの人々としては待望のテーマパーク「レゴランドジャパン」

これから様々なテレビ番組(TV)などで特集されると思いますが、一足お先にまとめてみましたので、ぜひこのブログを通して、レゴランドをより楽しんでもらえればと思います。

随時、パークの写真や記事を追記していきますのでお楽しみに!!

ぜひ、この記事のブックマークと、hitoiki(ひといき)の公式SNSにいいね!をお願いします。
▶︎hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒

▶︎hitoiki(ひといき)の公式Twitterはこちら⇒

アマゾンで1位獲得!レゴランドジャパンの間全攻略本はこちら


レゴランド・ジャパン完全ガイドブック ウォーカームック

▶︎そのほかのレゴランドグッズはこちら⇒

▶︎レゴランドの日本語公式サイトはこちら⇒

 

Facebookで最新情報&雑学も配信!

話題のスポットなどの新着ニュースやライフハック、オープン情報、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

SNSでシェアしよう!


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR