YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! | hitoiki

YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由!

ライフスタイル・料理

YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由!

こんにちは。みなさんはサーフィンやスノーボードの陸トレや練習ってどうされていますか?
今回のhitoiki(ひといき)な話題は、予約してから入荷まで2ヶ月以上かかり、ようやくオフトレ用にYOW(ヤウ)のサーフスケートボード「YOW ARITZ ARANBURU 32.5″(アリッツ アランブル)」を購入したのでご紹介します。

記事の中で、サーフスケートの大人気ブランドかつ王道ブランドであるcarver(カーバー)ではなく、なぜyowsurfを選んだのか、違いや比較を交えながらまとめていきます。

ちなみに、どうしてもCARVER(カーバー)が欲しいという方は下記よりアマゾンや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで探してみてださいね。

 

スポンサーリンク

サーフスケートボードとは?(サーフスケボーとは?)

まずは、サーフスケートボードとは?(サーフスケボーとは?)何かというのをまとめてみました。

サーフスケートとは

サーフスケートとは、スケーボードのデッキ(板)を重心移動で傾かせることで、、サーフィンやスノボーのカービングターンのようなライディングがしやすいスケボーのことです。

普通のスケボーだと、トラックが固定されていて、サーフスケートのように板が傾かないのでサーフィンやスノーボードのようなカービングターンがしにくいです。
※というか、普通のスケボーはオーリーとかトリックプレイ向きなので、そもそもの考え方が違いますが。

下記は人気ブランドCarver Skateboardsの公式YouTubeチャンネルですが、ターンをするときに体重移動でデッキを傾けてスノボーやサーフィンのようにターンしているのが伝わるかと思います!

サーフスケートの場合は、ノーズ側のフロントトラックなどが可動し、つま先側やかかと側に重心をかけることで、デッキが傾き、簡単にターンをすることができます。これにより、よりスノボーやサーフィンの動きに近いライディングが陸上で行えるという特徴があります。

サーフスケートブランドによって違いはありますが、こんな感じで可動します。

サーフスケートの選び方

ちなみに、サーフスケートの選び方もまとめてみたいと思います。

用途やサーフスケートに乗る目的によっても変わりますが、170cmぐらいの男性でサーフィンのショートボードのオフトレ用に使いたいという目的の場合だと、以下の基準で選ぶとよいかと思います。

  • ホイールベースの長さが16インチ〜17インチぐらい(carverの場合)
  • デッキの長さが30インチ以上
  • デッキの傾きのスムーズさ
  • 気に入ったデザイン

ということ。
もちろん、人によっては「デッキの長さが35インチ以上がサーフィンのスタンスに近い」とか「ホイールベースが17インチより長いとサーフィンのターンの感覚とズレる」とかの意見もありますし、ネットにもいろいろと記載されています。

私もいろいろと買う前に調べてみましたし、上記の他の方の基準も間違っていないと思うので、その意見を否定はしませんが、いろいろ試乗とかしてみて最終的な選び方の基準としては、上記の「ホイールベースの長さ」「デッキの長さ」「デッキの傾きのスムーズさ」「デザイン」4つです。

理由としてはそれぞれ以下です。

ホイールベースの長さが16インチ〜17インチぐらいの理由

ショートボードのターンの感覚に近いから

デッキの長さが30インチ以上の理由

サーフィンするときのスタンス幅が35インチぐらいは使っている。ただ、35インチ以上のいただとホイールベースも20インチ以上の長さになり、サーフィンのターン感覚から離れるから。ただ、30インチ以上ないと、狭すぎて重心がかけづらいので。

デッキの傾きのスムーズさの理由

ブランドによっては、デッキの傾きがギクシャクしているものがある。いろいろ試乗してcarver(カーバー)かYOW(ヤウ)は、デッキの傾きや反発が非常にスムーズで滑らかだった

気に入ったデザインの理由

気に入ったデザインのスケボーだと大切にするし、「乗りたい」「持ち運びたい」「使いたい」という気持ちと愛着が湧いてくる。それが上達の近道だと感じるから

ということです。

スポンサーリンク

YOWとは?(ヤウとは?)

次に、hitoiki(ひといき)が実際に購入したYOWとは?(ヤウとは?)何かというのをまとめてみました。

YOWとは?(ヤウとは?)

YOW(ヤウ)とは、スペイン発のストリートスタイルサーフスケートブランド「YOW SURF SKATE」のことです。
YOWはYour Own Wave(ユア オゥン ウェーブ:あなた自身の波)の略で、いつ、どんな時、どんな場所でも「サーフィンをしたい!」という気持ちを叶えてくれるブランドです。

サーフスケートに重要なヤウのトラックであるYow Systemは特許取得済みのトラックです。

YOWのスケボーに乗ることで、サーフィンと似たパンピング、カービング、カットバックの動きのトレーニングが可能strong>です。

もちろん、YOW(ヤウ)以外のサーフスケートボードや、普通のスケボーでもサーフィンやスノボーのオフトレには使えますが、モチベーションアップも含めたトレーニング効率を考えたらYOW(ヤウ)は効率的だなーと感じました。

また、YOWの特徴として、可動するフロントトラックに付属のボルト(ピン)を差し込むと、トラックが固定され普通のスケボーのように乗れるということ。

YOWひとつあれば、普通のスケボーもサーフスケートも楽しむことができます。

まぁ、ほとんどサーフスケートとして使うでしょうけど(笑)

スポンサーリンク

carver(カーバー)ではなく、なぜYOW(ヤウ)にしたのか。その理由と感じた違いは?

次に、carver(カーバー)ではなく、なぜYOW(ヤウ)にしたのか。その理由と感じた違いは何かというのをまとめてみました。
理由は以下です。

carver(カーバー)ではなく、なぜYOW(ヤウ)にした理由

  • デザインがおしゃれで気に入った
  • 欲しい長さのカーバーの板が、コロナウイルスの影響で、年内の入荷が未定だった
  • 1本で、普通のスケボーとサーフスケートの2種類の乗り方ができる
  • カーバー以外のブランドのサーフスケートと乗り比べたとき、トラックの動きがスムーズで滑らかだった

ということです。

特に、デザインにハマってしまったのと、購入前にcarver(カーバー)のTRITON(トライトン)シリーズのC5トラックや、CX4トラックのスケボーと乗り比べましたが、carver(カーバー)のTRITON(トライトン)シリーズでは、どうしてもデッキの長さが短く感じてしまい、カーバーの他のモデルの入荷まで待てなかったというのが大きい理由です。

carver(カーバー)とYOW(ヤウ)を比較して感じた違い

  • トラックの柔らかさはYOW(ヤウ)の方が柔らかい印象(リアルサーフィンでは、こんなに簡単にターンできないので、サーフィンに近いのはカーバーかも)
  • トラックのスムーズさはどちらも同じ(ギクシャクせず非常に滑らか)
  • アート感のあるデザインは、YOW(ヤウ)の方が多い印象(人それぞれの好みもありますが。。)
  • 耐久性は、構造がシンプルなcarver(カーバー)の方が丈夫そう(ムラスポ店員さんの意見より)

ということです。

スポンサーリンク

実際に購入して。その同梱物は?

次に、実際に購入して。その同梱物は何かというのをまとめてみました。

まずは購入したYOW ARITZ ARANBURU 32.5″のスペックから。

スペック

Size(サイズ):長さ 32.5インチ
Size(サイズ):幅 10インチ
WB(ホイールベース) 19インチ
Trucks(トラック) YOW 9.0″ Standard/Silver
YOW System(ヤウシステム) S5
Concave(コンケーブ) Performance
Rocker(ロッカー) Tail Rocker

商品の全景

続いて、商品を写真でご紹介します。
まずは、商品の全景です。鮮やかな青色のデッキと水色のウィールが印象的なデザインです!
YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2108

サーフボードでも人気のフィッシュテールデザインというのも、私が気に入ったポイントです♪
YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2118

YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2112

YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2124

残念だった部分

もちろん満足した部分だけではなく残念な部分もありました。今回、正規品が欲しかったので、ムラスポことムラサキスポーツさんで購入しましたが、正直同梱物はほぼなく、商品剥き出しの状態でした。海外生産で輸入商品だとこういうものなのかもしれませんね。
YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2119

まぁ、これは、商品の性能というよりメーカーから店舗到着までの経由も含めた全体的な輸送時の問題でしょうね。

各パーツを拡大してみた

スペインのプロサーファー「ARITZ ARANBURU(アリッツ アランブル)」のサインが印字されています。これもオシャレ!!
YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2113

ARITZ ARANBURU(アリッツ アランブル)のサインよりフロント部分にyowのロゴが印字されています。
YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2109

デッキの周囲は、ナチュラルカラーの木目が印字されています。デッキが傷つくと、木目が出てくるので、これはいい意味で傷が馴染んでくれそう!
YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2114

YOWをはじめ、多くのスケートは、いくつもの板を重ねて作られています。この板も木の層が横からはっきりと分かります!
YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2115

YOW自慢のYOW System S5(ヤウシステム S5)のシステムであることが刻印されています。YOWには他にS4というシステムもあります。トラックを軸とした、横方向へのスライドの硬さで言うと、S4の方がS5よりさらに柔らかいようです。S5でもめちゃくちゃ柔らかいですが(笑)
YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2128

YOW System S5(ヤウシステム S5)を横から見た様子です。斜めに切り込まれているのが特徴で、これにより、大きくトラックが可動し、深いターンが可能になります。
YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2121

こちらがウィールの様子。66 x 51mm 78A Blueのウィールで柔かいウィールです。
YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2120

YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2123

YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2122

コンケーブもなだらかな感じです。ちなみに、コンケーブとは、デッキが湾曲した部分のことで、湾曲していることで、平らなデッキよりターンの時に体重をかけやすく曲がりやすくなります。
YOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2117

子ども用のサーフスケート
スプーンライダーと並べて比較してみた

スプーンライダーの方はデッキの長さが28インチで、YOW(ヤウ)の方が32.5インチあります。その差4.5インチの長さの差がありますね!乗ったときに、YOW(ヤウ)の方が、スタンスの幅が広く取れ、安定感も高く、体重移動もしやすいです。
スプーンライダーと比較したYOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2125

こちらが、デッキの底面。ホイールベースの長さの違いが一目瞭然ですね!
スプーンライダーと比較したYOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2127

地面からデッキ面までの高さも、全く違います。小さな子どもには、スプーンライダーぐらいの高さのほうがプッシュからデッキに乗りやすそう!
スプーンライダーと比較したYOW(ヤウ)サーフスケート入荷!カーバーではなくヤウのスケボーを選んだ理由! yowsurf_aritz-aranburu-32-5-inches_img_2126

スポンサーリンク

使ってみての感想(商品の評価レビュー)

次に、使ってみての感想(商品の評価レビュー)をまとめてみました。

【デザイン】

★★★★★(★:5)

YOW(ヤウ)の強みとして、おしゃれなデザインで人気があるのもうなずけます。一般的に、デッキの底面(下部)はデザインされていて、足を乗せるデッキシート部分は、無地かメーカー共通のデザインが多い中、YOW(ヤウ)は、スケボーごとにデザインされています。特に、hitoiki(ひといき)が購入した、ARITZ ARANBURUは、鮮やかなオーシャンブルーのカラーリングと、フチの部分の木目のデザインがめちゃくちゃオシャレに感じました。このデザインだけでも買ってよかったと思えるサーフスケートです。

【乗り心地】

★★★★★(★:5)

YOWのトラックは非常に柔らかい印象で、サーフスケートに慣れてない方だと、乗った時にグラグラしてバランスを崩す人もいると思います。少しスピードを出しつつ慣れれば、広めのデッキとともに、安定しているので、非常に乗りやすいサーフスケートに感じました!

【ターンのしやすさ】

★★★★★(★:5)

YOW(ヤウ)のサーフスケートは、トラックが柔らかく、板も大きく傾くので、私の購入したデッキ長さ32.5インチ、ホイールベース長さ19インチでも、非常に小回りの効くターンができます。感覚的には、もっと短い板のスプーンライダーよりもターンの小回りができる印象です!

スポンサーリンク

他の利用者たちの評価や評判、クチコミ(口コミ)は?

YOW(ヤウ)のサーフスケートを実際に利用している、他の利用者たちの評価や評判、クチコミ(口コミ)をまとめてみました。

といったところ。
YOW Surf(ヤウサーフ)の特徴でもあるノーズ側(フロント側)の柔らかいトラックにより「ターンがめちゃくちゃ気持ちいい」「ターンが楽しい」という声が多かったです!

スポンサーリンク

まとめ(総評)

いかがでしたでしょうか? 以前、3歳の幼児から乗れる簡単さを備えた、キッズ用サーフスケートボードのスプーンライダー(SPOONRIDER)をご紹介させていただきましたが、そこからさらにステップアップして、今回は、YOW(ヤウ)のサーフスケートのご紹介をさせていただきました。

印象としては、柔らかくターンのしやすいトラックリビングなどの部屋に飾ってもオブジェとして機能するオシャレなデザインを兼ね備えたサーフスケートだなと感じました。

既にカーバーなどのサーフスケートを持っている方でも、1本持っているとまた違った楽しみや幸せを感じることがきっとできますよ♪

コロナウイルスの影響で、YOW(ヤウ)だけではなく、carver(カーバー)などの人気ブランドも、品薄の状態が続いています。
遠出もしにくい状況ですので、手に入るタイミングでサーフスケートを手に入れて、ターンの練習やサーフスケートのスピード感を満喫してみてはいかがでしょうか??

スポンサーリンク

お得に購入

サーフスケートは、楽天市場店やAmazonなどで購入することができます。

ちなみに、どうしてもCARVER(カーバー)が欲しいという方は下記よりアマゾンや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで探してみてださいね。


Facebookで最新情報&雑学も配信!

生活を豊かにする、面白くてプラスになる新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪


スポンサーリンク

スポンサーリンク

SNSでシェアしよう!

スポンサーリンク

プレゼントにおすすめな、hitoiki厳選アイテム!


SIXPAD(シックスパッド)の正規品が楽天市場でお得に購入できる!

楽天市場で人気のSIXPAD(シックスパッド)を探す【楽天市場へ遷移します】

SIXPADとは?(シックスパッドとは?)

SIXPAD(シックスパッド)とは、株式会社MTGが企画・販売するトレーニング・ギア・ブランドです。独自のEMS理論を搭載した腹筋・ウエストを鍛えるアブズベルト、ふくらはぎ・前すね・足裏を鍛えるフットフィットなどで、自宅でながら運動を実現していたり、着けて過ごすことがトレーニングになるトレーニングスーツ、ストレッチのフィットネスシリーズ、サプリメントが登場しています。共同開発パートナーに世界的フットボーラーである、クリスティアーノ・ロナウド(Cロナウド)選手の、トレーニングメソッドも搭載されている、注目のブランドです。

RaFa(リファ)の正規品が楽天市場でお得に購入できる!

楽天市場で人気のReFa(リファ)を探す【楽天市場へ遷移します】

ReFaとは?(リファとは?)

ReFa(リファ)とは、株式会社MTGが企画・販売する、美容ローラーなどを中心とした数々の美容アイテムを輩出しているオムニビューティーブランドです。特に人気のReFaCARAT(リファカラット)は、 顔立ちから全身まで、 艶やかに輝く。エステティシャンのプロの手技「ニーディング」を再現。顔や身体のあらゆる起伏にフィットしデリケートな女性の肌を美しく引き締めます。

Style(スタイル)の正規品が楽天市場でお得に購入できる!

楽天市場で人気のStyle(スタイル)を探す【楽天市場へ遷移します】

Styleとは?(スタイルとは?)

Style(スタイル)とは、現代人の身体のバランスの崩れに着目し、カイロプラクティックのノウハウをヒントに生まれた正しい姿勢の習慣化をサポートしてくれるアイテムのブランドです。身体は、美姿勢を記憶します。流れるようなS字カーブを描く姿勢は美の基本。Style(スタイル)は、正しく使用することで人間本来の美しさを引き出します。美しい姿勢は正しい座り方から始まるのです。


スポンサーリンク

hitoiki公式SNS


Facebookで最新情報&雑学も配信!

生活を豊かにする、面白くてプラスになる新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪


スポンサーリンク

スポンサーリンク

SNSでシェアしよう!