夏(7月・8月)!東海地方でヒマワリ畑のオススメ人気撮影スポットはここ!

PR

こんにちは。
今回のhitoiki(ひといき)な話題は、夏(7月・8月)の花の写真撮影の定番で、東海地方(名古屋市近郊)から気軽にプチ旅行気分で行ける「向日葵畑(ひまわり畑)」のオススメ&人気な撮影スポットを体験記を混ぜながらご紹介!!

夏のヒマワリ畑(南知多町の観光農園菜の花/ひまわり/金魚草などの花が楽しめる知多半島 南知多町 観光農園) 夏のヒマワリ畑(南知多町の観光農園菜の花/ひまわり/金魚草などの花が楽しめる知多半島 南知多町 観光農園) 夏のヒマワリ畑(南知多町の観光農園菜の花/ひまわり/金魚草などの花が楽しめる知多半島 南知多町 観光農園)

ヒマワリ畑での写真撮影は、カメラ女子を中心に夏の定番撮影スポットとなっていますが、老若男女問わず、年々集まる人が増えている気がします。きっと、一面ヒマワリに囲まれた風景が、非現実的な世界観を生み出してくれるのが人気の秘密でもあり魅力なんでしょうね♪

 










正直、撮影は8月には行なっていたのですが、最近バタバタしててブログの更新が遅れてしまいました。。。
来年の備忘録へぜひどうぞ!!

写真撮影スポットだけではなく、美しいヒマワリの写真の数々を、レンズやカメラなどの撮影機材とともにご紹介!!

 

01:夏にヒマワリ畑(向日葵畑)が人気の理由とは?

ちなみに、皆さんは「ヒマワリ畑(向日葵畑)」に行かれたことはありますか?

実は学校の校庭や中庭には咲いているのをみたことあるけど、普段みる機会は減っている人が多いのではないでしょうか?

実は、hitoiki(ひといき)もそのひとりです。
普通に街中で生活していると、なかなかヒマワリをみることがありません。ましてや、一面にヒマワリが咲き乱れるヒマワリ畑なら尚更です。
夏の花の風物詩のひとつでもある代表的なヒマワリ(Sunflower)を写真におさえずに夏を過ごしてしまうなんてもったいない!!

そんな感じで今年は、海以外に非日常を満喫するためにネットやクチコミでヒマワリ畑を調べ、カメラ片手に写真撮影をしに行ってきました!!!
実は、調べてて分かったことなのですが、ヒマワリ畑は日本全国の休耕田を活かして、全国様々な場所で毎年夏に開催されています。
そして、意外にも全国各地で開催されているのを初めて知りました。

もっと限られたとこでのみ、開催されているのかと思っていましたが、完全に勘違いでした。

・・・本当に想像以上に多かったです。。

そして更に驚いたのが、ヒマワリ畑に集まる人の数!!
そこまで人気だとも思ってなくて、正直なめてました。。。

人が写らないように撮影することの大変さ。。
そこで感じた「ヒマワリ畑(向日葵畑)」が、カメラ女子や老若男女に人気なのか、簡単に理由をまとめるとこんな感じです。

夏のヒマワリ畑が人気の理由

◎夏という季節感を最大限に感じられる!!
◎近場にスポットが多く、気軽に行ける!!
◎ヒマワリに囲まれる非日常の風景を満喫!!
◎無料で入れる場所も多いので財布に優しい!!
◎撮影の被写体として画になりやすい!!

 

といった感じでしょうか。
特に『気軽に行けて、夏という季節感と非日常感を最大限に感じられる!!』





 

02:東海地方(名古屋市近郊)でオススメの撮影スポット

夏にヒマワリ畑(向日葵畑)の撮影スポットは全国的に有名な場所が数多くありますが、
今回は特に「東海地方(名古屋市近郊)」に絞ってご紹介したいと思います。

それ以外の地方でお近くのスポットは「ヒマワリ畑ネット」より探されるといいかも!!

正直、私も最初はこれを参考にしました(笑)

そんな私が今回オススメする「東海地方(名古屋市近郊)で人気のヒマワリ畑の写真撮影スポット」は、「観光農園 花ひろば(南知多町)」です!!

▶「観光農園 花ひろば(南知多町)」の場所はこちら⇒
https://goo.gl/maps/ANhRq

愛知県の南知多町も観光事業として注力を注いでいますし、開花状況など最新情報は公式サイトからGetするのもオススメ!
▶「観光農園花ひろば」の公式サイトはこちら⇒
http://www.hana-hiroba.net

 

03:オススメする理由

オススメする理由として簡単にまとめると下記があります!!

◎6月下旬から11月末までの長期間開催!
◎常時14万本のヒマワリが咲く!
◎無料駐車場(100台)完備!
◎名古屋から近い(車で約1時間程度)!
◎入園料でヒマワリを摘み帰れる!
◎カメラ女子も多数(笑)!

といったところ。

その中で、花の本数等はもっと多いところもあるでしょうが、
特にカメラ愛好者のhitoiki(ひといき)としてピックアップしたいのが「6月下旬から11月末までの長期間開催!」ということですね!!

それはなぜかというと、ヒマワリを撮影する場合、いろいろなシーンや構図で撮影するかと思いますが、ヒマワリと一緒に写真におさめたいのが、太陽と真っ青な青空、そして適度な夏の雲など。これらを全て確実におさめるには、天気や時間帯がよいことが不可欠ですよね!!しかし、夏の季節というのはゲリラ豪雨や台風も含めて天気が悪かったり変わりやすかったりするので、なかなかベストな状態で撮影に臨めないことも多いと思います。

そんな中、自分の中で納得のいく一枚を撮るために、長期間常時14万本のヒマワリが咲くのはとても嬉しいポイント!!

それに視界いっぱいのヒマワリに囲まれているだけで、日常を忘れて長い間楽しめるのは、とても魅力的です♪

 

04:実際に写真撮影された美しい写真

実際に撮影された美しい写真はこんな感じ!!!

撮ってそのままの写真ですが
最近はあまりRAW現像しなくなりました(笑)

RAW現像でもう少し写真的には作り込めるかと思います。
彼岸花の美しい写真&カメラやレンズ等の撮影機材もご紹介!!
▶楽天市場で売れ筋人気一眼レフカメラのランキングをみる⇒

『ひまわり畑のその美しい風景』
※http://photohito.com/photo/4520445/ より

撮影に使われた機材(カメラ&レンズ)はこちら


 

『立秋って、真夏のこと?(^^;)』
※http://photohito.com/photo/4729617/ より

撮影に使われた機材(カメラ&レンズ)はこちら

 

『ハートがいっぱい』
※http://photohito.com/photo/1274890/ より

撮影に使われた機材(カメラ&レンズ)はこちら


 

『ひまわりろーど』
※http://photohito.com/photo/4779035/ より

撮影に使われた機材(カメラ&レンズ)はこちら


 

▶楽天市場で売れ筋人気一眼レフカメラのランキングをみる⇒





随時、写真をアップしていきますね!!
お楽しみに!!

 

05:まとめ

今回初めて「ヒマワリ畑」を撮影してみましたが
今回使った機材のなどで近寄って花が撮れると、とても楽しいです♪

しかも、みる角度や太陽の光の角度で表情が大きく変化するのも
楽しいポイントかもしれませんね!!

ぜひ、ヒマワリ畑(向日葵畑)写真撮影等、夏の季節を楽しんでみて下さい☆





 

05:関連記事

それ以外の、名古屋市近郊の撮影スポット記事はこちら!!

▶東海地方のレトロな写真撮影スポット!明治村に潜入レビュー体験記
//hitoiki.xyz/blog/2014/10/meijimura/
レトロ写真撮影で人気スポット。博物館明治村

▶下呂温泉への撮影旅行記!日本三名泉で有名な温泉街をぶらり旅!人気スポット&撮影ポイントなどもご紹介!
//hitoiki.xyz/blog/2014/09/gero/
下呂温泉街の風景

▶地方都市の活性化イベント!【元気ハツラツ市(大垣市)】に参加!一体感のある市場が魅力的・撮影スポットにも!
//hitoiki.xyz/blog/2014/09/ogaki/
水まんじゅう

 

SNSでシェアしよう!!


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR