東海地方のレトロな写真撮影スポット!明治村に潜入し、レビュー体験記

PR

東海地方のレトロな写真撮影スポット!明治村に潜入して分かった本音レビュー体験記!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、
「普段とは違う景色や風景の写真をカメラで撮りたい!」という方必見のネタ。レトロな洋館や和風の建物が集合していることで、東海地方屈指の大人気撮影定番スポット「博物館明治村」の潜入レビュー体験記を個人的な評価や感想を混ぜながらご紹介!!

レトロ写真撮影で人気スポット。博物館明治村

正直、レトロな洋館自体はどの地方にもあると思うのですが、「博物館明治村」はテーマパークになっているので、多種多様なレトロな建物と出会うことができます!!

その光景はまさに、明治時代にタイムスリップしたかのよう。
今回は、昼過ぎ(15時頃)から明治村に潜入したので閉園の17時までの約2時間だけでしたが、様々な写真を「Canon EOS 70D」で撮影することができたので、プチhitoiki(ひといき)旅行な感じで楽しみました!!


買い取り30%






もちろん、他の一眼レフやミラーレスなどのデジカメでも大丈夫☆

 

01:愛知県犬山市の観光名所 博物館明治村とは?

「博物館明治村」とは、その名前の通り「明治時代」をテーマにした、愛知県の犬山市にある人気のテーマパーク。建物の特徴として、江戸時代からの優れた木造建築の伝統と蓄積の上に、新たに欧米の様式・技術・材料を取り入れ、石造・煉瓦造の洋風建築を導入された建物が数多く建てられています。

まさに、和洋折衷という言葉がよく似合います☆

また、明治村ではテーマパークということで、レトロな建物(洋館)などの写真撮影を目的とした楽しみ以外に、「体験」といったことも充実しています。

なので、友達や家族、カップル(恋人)などとデートで訪れて、一緒に体験プログラムを重ねることをオススメします!!
すると意外な一面をみることができて、よりいい写真と出会うことができますよ!!
そういう時の、自然な人の表情って魅力的ですからね♪

また、明治村では本当の結婚式なども行うことができますので、こういったレトロな場所での挙式を考えていらっしゃる方にはオススメです!

▶︎ブライダル系の関連記事はこちら⇒

 

02:アクセス方法

アクセス方法として、名鉄電車や名鉄バス(さすが名鉄グループ!)がでていますが、マイカーを持たれている方は、絶対車でいった方が楽だと思います。
※時間帯によっては、駐車場渋滞になりますが。

理由として、私も少しなめていたのですが、明治村は想像以上に「坂」が多いです!!!
今回、2時間だけでしたがそれでもかなり足腰に負担がきました。。。

マイカーで周りの目を気にせず休憩できる環境は必須だと思います。
バスや電車で乗り換えや長時間立ったままでの移動はより披露に繋がると思います。

名古屋市中心部からも1時間〜1時間30分程度なので、そこまで長時間のドライブでもないので、マイカーで楽しみながら移動することで体力を温存し、その分明治村で満喫みてください♪

▶「博物館明治村」の具体的なアクセス方法はこちら⇒
http://www.meijimura.com/access/traffic/

▶GoogleMapsはこちら⇒
https://goo.gl/maps/MVAjY

 

03:撮影するポイント(被写体探し等)

明治村の撮影ポイントとして、もちろん、普通に洋館などを撮るのも楽しいのですが、より魅力的な写真撮影を楽しむコツとして、「レトロな被写体をそのまま撮る」のではなく、
「レトロな空気感を撮る」ということを意識して撮ると、写真のクオリティがアップすると思います。

昔の建造物のパーツに近寄ってみたりとか、被写体の影に注目して、今までより「雰囲気のある写真」を撮ってみたりとか。

また、本格的な一眼レフを持たれた男性や、ミラーレスカメラを持ったカメラ女子たちが園内(村内?)にたくさんいますので、待ち時間とかに勇気を出して声をかけてみられると、意外と面白いです☆

人によってこだわりポイントが違ったりしますので、新たな発見ができますよ〜!!
※例えば、野鳥や花に注目している人や、雑貨や人物にスポットをあててみたりとか。

ちなみに、明治村の中は、坂や階段がかなり多い(というか、ほとんど。)ですし砂利も多いので、歩きやすい靴は必須です!!
ヒールの高い靴だとかなり危険で疲れます!!

絶対に、歩きやすい靴で行きましょう!!
※スニーカーがオススメ☆

 

04:実際に写真撮影してみた

今回、限られた時間の中で写真を撮ったのはこれ!!
正直、2時間で明治村内の半分しかまわれませんでした。。。

全部、一日で制覇するなら、4〜5時間くらいみていないとキツいと思います。
もちろん、撮影をしなければ、もっと短い時間でも十分まわれるかも!

 

レトロ写真撮影で人気スポット。博物館明治村
一番この写真が空気感が撮れたかもしれませんね♪

 

レトロ写真撮影で人気スポット。博物館明治村

レトロ写真撮影で人気スポット。博物館明治村

レトロ写真撮影で人気スポット。博物館明治村

レトロ写真撮影で人気スポット。博物館明治村

レトロ写真撮影で人気スポット。博物館明治村

レトロ写真撮影で人気スポット。博物館明治村

レトロ写真撮影で人気スポット。博物館明治村

レトロ写真撮影で人気スポット。博物館明治村

レトロ写真撮影で人気スポット。博物館明治村

レトロ写真撮影で人気スポット。博物館明治村

ちなみにこんな空の写真も撮れました!!
レトロ写真撮影で人気スポット。博物館明治村

雲の隙間から光が出ているのがキレイです☆

ちなみに、最近のhitoiki(ひといき)のこだわりとして「RAW現像しない」ということをこだわっています!!

理由として、「RAW現像しないで、自分にとってのベストな写真を瞬時にに撮影できるようにしたい」から。
RAW現像に頼ると、露出とかホワイトバランスが後からある程度触れるので、自分に甘えてしまう気がして。。。。

もちろん皆さんはRAW現像も楽しんでみてくださいね♪

 

05:まとめ

実は私自身、今回人生で初めて明治村に行きましたが「想像以上に楽しかった!!」です。

もちろん、カメラが好きなのでファインダーを覗いてシャッターを押しているだけでも楽しいのですが、他のテーマパークと違って、明治村の「風情ある落ち着いた雰囲気」がとてもよかったです。

あまり、アトラクションを満喫する場所ではないので、お子さんとしては少し物足りないかも。。

ただ、その分、大人向けなテーマパーク。それが「博物館明治村」ですね!!

ちなみに、園内の教会などを利用して「結婚式」などもすることができますので、
「挙式は明治村。披露宴は大好きなレストラン」といったこともできますよ!!

ぜひ、こんな明治村を楽しんでみて下さいね☆

▶︎【Amazon(アマゾン)】明治村の関連グッズや人気ガイドブックはこちら⇒

▶︎【楽天市場】明治村の関連グッズや人気ガイドブックはこちら⇒

 

06:関連記事

その他の人気、旅行&撮影スポット記事はこちら!!

▶初秋(9月)の定番!東海地方で彼岸花・曼珠沙華のオススメ人気撮影スポットはここ!⇒
//hitoiki.xyz/blog/2014/10/lycoris/
矢勝川(やかちがわ)の彼岸花(ひがんばな)

▶地方都市の活性化イベント!【元気ハツラツ市(大垣市)】に参加!一体感のある市場が魅力的・撮影スポットにも!
//hitoiki.xyz/blog/2014/09/ogaki/
水まんじゅう

▶下呂温泉への撮影旅行記!日本三名泉で有名な温泉街をぶらり旅!人気スポット&撮影ポイントなどもご紹介!
//hitoiki.xyz/blog/2014/09/gero/
下呂温泉街の風景


買い取り30%






 

SNSでシェアしよう!


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR