PR

アウトドアやBBQ、公園遊びに活躍!キャリーカートの選び方!人気ブランドのおしゃれなアイテムもまとめた!

PR


アウトドアやBBQ、公園遊びに活躍!キャリーカートの選び方!人気ブランドのおしゃれなアイテムもまとめた!

こんにちは。今回hitoiki(ひといき)がお届けする話題の情報は、アウトドアやBBQ、公園遊びに活躍!買って本当に正解だった、とてもオシャレで大人気のアウトドア用のキャリーカート(Carry Cart、キャリアカー)の、絶対に失敗しない選び方やポイントをまとめたのでご紹介!

ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6355_main

▶その他のAmazon(アマゾン)で人気のアウトドア用のキャリーカート特集はこちら⇒

▶その他の楽天市場で人気のアウトドア用のキャリーカート特集はこちら⇒

河原やキャンプ場、友人宅の庭先など様々な場所でBBQを行なうhitoiki(ひといき)として、今まで培ってきたノウハウをぜひこの記事を読んでくれている方に届けたいと思います!!

今回、そのhitoiki(ひといき)が、買って大満足だったアイテムとはこちら!

ロゴス キャリーカート ストライプ ミディキャリー(ブルー) 84720713です。

そう、手頃な価格でオシャレなキャンプ用品などアウトドアギアを数多く販売している人気ブランド「ロゴス(LOGOS)」から販売されているキャリーカートです。少し小さいですが、マンションにお住いの方や、ちょっとした行楽用にはピッタリのアイテムです。

キャンプやアウトドアを本格的にやられている方には、もう少し大きな下記のスマートキャリーがオススメ。

ロゴス キャリーカート ストライプ スマートキャリー with BOX(ブルー) 84720712

それにしても、無意識ではありますが、hitoiki(ひといき)が購入するアウトドアアイテムって、ロゴス(LOGOS)が多い気が。。。
▶︎ロゴスの人気記事に関してはこちら⇒

 

 

キャリーカートの絶対に失敗しない選び方とは?

キャリーカートの絶対に失敗しない選び方として大切なポイントはこの4点!

個人差はありますが、「アウトドア用品を初めて買うけど分からない。。」という初心者の人はこのポイントを抑えて店頭で確かめてみれば、絶対に大きな失敗はしないと確信しています。

 

絶対に失敗しない選び方として大切な3つのポイント

  1. 走行時の耐荷重60kg以上!静止時の耐荷重100kg以上!
  2. 適度なサイズ感と重量!
  3. 掃除やメンテナンスのしやすさ!

の4点。
これらを順にご紹介していきます。

 

1:走行時の耐荷重60kg以上!静止時の耐荷重100kg以上!

荷物を運ぶキャリーカートなので、一番重要視したいポイントですね!
荷物を運ぶキャリーカートでは、重たいテントやタープ、アウトドア家具などを積載して運ぶので、しっかりとした耐荷重のものを選びましょう!

安いもので選ぶと、耐荷重が足りなくて、最悪荷物を乗せた時に崩れて怪我をしてしまう恐れもありますよ。

そして、キャリーカートの副産物として、「子供達が楽しそうに乗るアトラクションに変身する」ということです!

キャリーカートを出すたびに、小さな子供達が乗りたがります!
また、酒に酔っ払った大人たちも座りたがります(笑)

なので、そういった「大人の人間が乗ったり座ったりしても安定して、十分に耐えられる耐荷重のキャリーカート」を必ず選ぶべしです!

 

2:適度なサイズ感と重量!

次に大切なポイントがこちら。「適度なサイズ感と重量」。

使用人数や荷物量などにも左右されるため、一概に「00Lのものがオススメ!」とはいえないのですが、だいたい近所の公園なども含めた行楽用であれば、耐荷重60kg以上もあれば十分だと思います。

そして、耐荷重の大きさと、キャリーカートの重さは比例してくるので、あまりにも大きすぎて「車にキャリーカートを積むのが億劫だ」とか「家の収納スペースに収まらない」となっては、使わなくなってしまうので、家のサイズ感に合わせたものを選ぶとよいでしょう!!

 

3:掃除やメンテナンスのしやすさ!

最後のポイントはこちら。キャリーカートは、泥汚れのついた荷物や人を乗せることが多いので、ついた汚れを洗濯機などで丸洗いできるキャリーカートがオススメです!

カバーなども簡単に取り外せるものがよいですね!
アウトドアやキャンプでは、疲れ果ててしまうケースも多いですから(笑)

キャリーカートは、長く使うものですから、しっかりと簡単にメンテナンスができるものを選びましょう♪

 

hitoiki厳選!初心者にオススメなオシャレなキャリーカートはこれ!

この選び方のポイントを抑えた上で、hitoikiが厳選し「初心者にもオススメなキャリーカート」としてご紹介したいのが、冒頭でもお伝えしたLOGOS(ロゴス)のキャリーカートです。

ロゴス キャリーカート 84720712

サイズなどの仕様・スペック
  • 総重量:(約)10.0kg
  • サイズ:(約)107×53×50cm
  • 荷室内寸(メイン):(約)80×35×27cm
    (サブラック):(約)41×15×16cm
  • 容 量:(約)95L(メイン荷室/85L、サブラック/10L)
  • 収納サイズ:(約)52×20×70cm
  • 耐荷重目安(走行時):(約)70kg
    (静止時):(約)105kg
  • 主素材:[フレーム]スチール
    [生地]ポリエステル

より長尺物を運んだり、タイヤが大きくて安定しているものを求められているなら、下記のアイテムもオススメです。

ロゴス キャリーカート 84720714

サイズなどの仕様・スペック
  • 総重量:(約)12.1kg
  • サイズ:(約)129/98×49×59cm
  • 荷室内寸:(約)86×40×34cm
  • 容 量:(約)117L ※荷室後部を閉じた状態
  • 収納サイズ:(約)46×32×81cm
  • 耐荷重目安(走行時):(約)80kg
    (静止時):(約)105kg ※荷室後部を閉じた状態
  • 主素材:[フレーム]スチール
    [生地]ポリエステル(PVCコーティング)
    [底板]MDF
    [車輪]ポリエチレン

オススメするポイントとしては、前述した下記の、失敗しない大切なポイントを全て網羅しているキャリーカートだと思います!!

絶対に失敗しない選び方として大切な3つのポイント

  1. 走行時の耐荷重60kg以上!静止時の耐荷重100kg以上!
  2. 適度なサイズ感と重量!
  3. 掃除やメンテナンスのしやすさ!

ただ、2万円〜3万円近くもしますので、もう少し安いコスパのよいアイテムをお探しならAmazonでもベストセラー!コールマン(Coleman) アウトドアワゴンをオススメします!!

hitoiki(ひといき)も、ロゴス(LOGOS)にしようかコールマン(Coleman)にしようか、最後まで悩みました。最終的には好きなマルチストライプ柄のロゴス(LOGOS)を選択しましたが。

 

使ってみての感想(商品の評価レビュー)

【デザイン】★★★★☆(★:4)
無地1色のキャリーカートが多い中で、ロゴス(LOGOS)らしい、おしゃれなストライプ柄が好印象なデザインです。
フレームのオレンジが派手な印象なので、逆にここは地味な色で落ち着かせてもよかったかなと思います。

【使いやすさ】★★★★★(★:5)
小型のキャリーカートにしましたが、普段使いにちょうど良いサイズ感でとても使いやすいです!

大人が乗っても耐えられる重量なので、アウトドアやキャンプ、行楽などに大活躍してくれています。

また、カバーが汚れても洗濯機で丸洗いできるので、汚れを気にせず使え、とっても掃除やメンテナンスがしやすいです♪

【サイズ】★★★★☆(★:4)
サイズ感としては、大人4人〜8人程度までで、バーベキューするのであればちょうど良いサイズ感で大満足です!
マンション暮らしの方にはちょうどよいサイズ感なのではないでしょうか。
一戸建てのお宅にはもう少し大きめのキャリーカートでも良いかもしれません。

 

実際に撮影された写真は??

実際の商品画像はこんな感じ!!

パッケージの表面です。
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6350

パッケージの裏面です。」
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6351

商品に傷がつかないように緩衝材などでしっかりと梱包されています。
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6352

キャリーカートを収納するカバーも付属されています。
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6353

取っ手が持ちやすいように、クッションカバーも付いています。
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6354

女性や子どもでも、簡単に組み立てることができます!
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6355

ハンドルを固定したり稼働状態にしたり簡単に切り替えることができます。
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6356

キャリーカートを正面(前面)から撮影してみました。
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6357

ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6359

タイヤもしっかりしています!ちょっとした段差なら乗り越えてくれます。
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6360

キャリーカートを畳んで収納するときには、紐を引っ張るだけです!とても簡単。
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6361

こんな感じで女性や子供でも簡単にたためます。
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6363

付属のカバーを装着するとこんな感じ。
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6362

カゴの底面にはファスナーがあり、型紙が入っていました!これがあるので、カゴが型崩れなくしっかりとしています。
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6364

ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6365

もちろん型紙も脱着することが可能です!
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6366

カバーの取り外しは、フレーム部分に巻きついているマジックテープを剥がすだけです!これも簡単!あとは洗濯機で丸洗いOK!
ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6367

ロゴス キャリーカート 人気 おすすめ 失敗しない carrycart_logos_img_6368
 

まとめ(総評)& お得に購入

正直、いろいろ調べてて分かったのですが、今回ご紹介した『ロゴス(LOGOS) キャリーカート』はなかなか値下げ販売されてませんでした。。。

なので、いつまで待ってても値下げされないと思うので、Amazonのポイントがたまっていたり、楽天でスーパーセールやお買い物マラソンなどの大きいイベントが開催されるタイミングでぜひゲットしてみて下さいね♪

ロゴス キャリーカート 84720712

▶その他のAmazon(アマゾン)で人気のアウトドア用のキャリーカート特集はこちら⇒

▶その他の楽天市場で人気のアウトドア用のキャリーカート特集はこちら⇒

 

Facebookで最新情報&雑学も配信!

人気のアウトドア用品やアウトドアテクニック、DIY特集などの新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

SNSでシェアしよう!


おすすめ記事とスポンサーリンク

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数
 

hitoiki(ひといき)の写真がビットコインで応援することが可能に!

Zaifの無料登録はこちら

イケダハヤトさんが初心者にオススメの Zaif の無料登録はこちら→

GMOコイン

イケダハヤトさんがオススメの GMOコイン とは?

初心者でも分かる!稼げる!仮想通貨の入門書を読本!

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

Kirala

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR