スポンサーリンク

速報!質疑応答も!吉本興業が岡本社長が緊急記者会見!宮迫氏・田村亮氏の運命は?契約解除撤回!

スポンサーリンク


速報!質疑応答も!吉本興業が岡本社長(岡本昭彦社長)が緊急記者会見!宮迫氏・田村亮氏の運命は?契約解除撤回!

反社会勢力との金銭授受のやりとりなどで話題になった雨上がり決死隊の宮迫博之さんやロンブーの田村亮さんの記者会見で、よしこと興業の様々な問題(岡本社長のパワハラ発言、吉本興業自体が反社会勢力のスポンサーから金銭授受)も現れました。

そこで岡本 昭彦社長の緊急記者会見の様子をまとめました。

スポンサーリンク

開催中のYouTubeライブの様子

スポンサーリンク

弁護士より今回の経緯の説明

会見としては14時からスタートしました、まずは、岡本社長の会見の前に小林良太弁護士から、今回の経緯の説明がありました。

速報!質疑応答も!吉本興業が岡本社長が緊急記者会見!宮迫氏・田村亮氏の運命は?契約解除撤回! yoshimoto_okamoto_kobayashi

画像引用:2019年7月22日(月) 吉本興業株式会社 記者会見より

ただ、弁護士?のはずなのみ弁護士バッジをつけられてない気がします。
社内の法務の人間だからでしょうか。

スポンサーリンク

これまでの経緯

  • 6/7 FRIDAYで、宮迫氏らが反社会勢力組織への闇営業を報道(この組織は吉本のスポンサー?)
  • 6/7 吉本興業 入江の契約解除発表
  • 6/8 宮迫氏、田村亮氏の金銭の受け取りを報告
  • 6/21 宮迫氏と面談。他のタレントに先行して謹慎処分の方針説明。
  • 6/24吉本興業 各タレントの集合。岡本社長とタレントが面談。各自リリース内容に異議。田村亮氏は「会社を辞め1人で会見したい」と主張。金銭の授受があったと公表
  • 7/6 宮迫、田村亮と岡本社長、藤原副社長と面談。引退に関しては留意。
  • 7/12 宮迫・田村亮の弁護士より、吉本興業へ、7/19までに会見開催の意向を連絡が届く
  • 7/16 二人の引退意向を確認 吉本仕切りで引退会見を合意(会社としては7/19までの会見はできない)
  • 7/19 吉本興業 宮迫博之氏とのマネジメント契約解除
  • 7/20 宮迫博之氏と田村亮氏の会見を開催。吉本興業の問題が発覚

謹慎後の対応について

電話ではあるが、マネージャーと宮迫氏が複数回会話。他のタレントとも複数回面談をしている。

スポンサーリンク

岡本社長からのコメント

14:29から開始しました。
速報!質疑応答も!吉本興業が岡本社長が緊急記者会見!宮迫氏・田村亮氏の運命は?契約解除撤回! yoshimoto_okamoto_okamoto

画像引用:2019年7月22日(月) 吉本興業株式会社 記者会見より

まずは、事件について謝罪。
宮迫・田村亮に謝罪。
処分の撤回を行い、ミーティングをさせていただき、いつの日か戻ってくれるのであれば全力でサポートしていきたい。

2点について話したい。
1点目、コンプライアンスの徹底

2点目、芸人・タレントファーストの徹底。
この2点を徹底することで、吉本興業は世界から愛され、貢献できると考えている。

反社会勢力の排除がっていできてなかった。

お笑いを愛する芸人が、会社に対して不信感を抱き、前日のような会見をさせてしまった。全て私の責任です。

コンプライアンスの徹底について、これまでの年二回のコンプライアンス研修を行ってきたが、共同確認書の準備を進めている。コンプライアンス・ホットラインについて、全員に0120(フリーダイヤル)の番号を用意しているので、所属芸人などがすぐにホットラインに連絡がもらえるように構築を考えている。

食事をしている時にでも、反社会勢力かもしれない人に、ビールを勧められたり写真を撮られようとし、断れない状況でも速やかにホットラインに連絡がとれる状態を構築する。

芸人・タレントファーストの徹底については、事実関係がはっきりしていない状態で、会見をさせてしまうことは、逆に芸人たちを傷つけると考えていた。申し訳ございませんでした。

タレント・社員も含めて全員がファミリーだと考えている。
その想いが、芸人たちに伝わっていなかったということは、私の反省すべきとこ。

芸人たちの声に真摯に向き合えていなかった。もう一度、一から見直していく。

吉本興業は、笑いをお客様に届けて、笑顔の絶えないようにしていくには、笑いを届ける芸人たちが自分らしく活躍でき、生きていける環境を整えることが大事。根本の信頼関係が揺らいだことは申し訳ない。

宮迫さんや田村亮さんに対して、傷つけてしまったこと、心からおわび申し上げたい。

宮迫さんや田村亮さんに対して、気持ちを受け入れてもらえるのであれば、同じテーブルで向かい合って、彼らの思いに耳を傾け、最善の解決策を一から考えていきたいと思います。

今回の件に関しても、明石家さんまさんから「芸人のことを考えてやってほしい。もちろん、会社の立場もあると思うけど、もし解除するなら、俺が手伝ってやってもいいか?」松本人志さんからは「そういう間違いを犯した子達をサポートできるような環境をつくって、それは俺も手伝う。」その他、いろんなタレントさんや大阪で頑張っていただいているベテランの方から叱咤激励をいただいた。

会社としては、このような本当に素晴らしい芸人・タレントの想いに応えきれていないことを非常に反省しています。

これから、その方々の想いを受け止め止め、想いを受け止められる組織を実現できるよう進めていければと思っている。

コンプライアンスと芸人・タレントファーストの徹底を進め、世界中に笑顔を届けて生きたい。
この2つのことに対して徹底できていなかったことに対し、会長と社長の1年間50%の減俸を行う。

加えて、よしもとの素敵な芸人さんを応援していただいている方々、テレビの前でお笑いを楽しみにしていただいている方々、よしもとに所属してくれている才能溢れるお笑いを志す方、アーティスト・スポーツ選手等、全ての芸人・タレント・社員の全員に宮迫くんと亮くんの会見をみて、不安を感じたと思う。冒頭に、事実経過を説明させていただいたが、本日は疑問点・不審点に関して、正直にお話しさせていただく機会を得たいので、会見させていたただきました。

ご質問を頂戴できればと思います。よろしくお願いします!

スポンサーリンク

岡本社長への質疑応答はこちら

処分の撤回の理由がはっきりしない。なぜ撤回されるのか?

撤回に関しては、会社の意思。全ては、一昨日のふたりの記者会見をふたりだけでやらせてしまった。心苦しい辛い思いをさせてしまった。改めて彼らが「わかった」と言ってくれるのであれば、同じテーブルでミーティングをやめればと思い撤回させていただいた。

吉本興業側に間違いがあった?

我々はいろいろな経緯があるなかで、どこかで想いや気持ち、意思の疎通も含めてあったと考えている。いろいろなことを考えて進めていたけど至らなかった。改めてミーティングができることを望みたい。

処分の撤回は誰の何を撤回するのか?

宮迫博之くんの契約解除の撤回。田村亮くんには会社的には契約解除の話はしていないので、そもそも処分はないが、本人の気持ちが解除の方向なので、そこを撤回する意味で。

引退してでも謝罪したい気持ちを伝えたかったようだが、それを止めた理由としてどう理解している?

7/6に彼らと直接話をした。実は、あるタレントから24時くらいに電話があり、「宮迫くんが引退するそうなので記者会見をやらせてほしい。引退はさせないでほしい。引退しないと記者会見できないのですか?」と連絡があった。宮迫が「直接会いたい」という話があった。それぞれに「わかった。引退はさせないようにする。記者会見は彼らがしたいと思う意思を尊重したい」と伝えた。打ち合わせで「引退はさせないよ。記者会見はやるよ。時期は会社に預けてくれ。一任させてほしい。」

宮迫が「引退したい」という思いはどう感じていた?

引退はさせないと伝えた

「テープは回してないだろうな?(録音してないだろうな?)」の発言の意図は?

冗談でいったつもり。けど、全く笑われもされなかった。

その言葉が信頼関係を崩したのでは?

会社として全力でやりながら、お互いに不信感があるのであれば、冗談で和ませたかった

今回の騒動が大きくなったのは、宮迫さんが何度も嘘をついたからでは?

彼が嘘をついたのは「もらってない→もらった」が嘘だった。それ以降は、彼が何個嘘ついたかはわからない

宮迫から金銭の授受があった時に会社時に「静観する」といったことは本当か?

静観という言葉は定かではない。あとは藤原から。

代表取締役 藤原副社長

速報!質疑応答も!吉本興業が岡本社長が緊急記者会見!宮迫氏・田村亮氏の運命は?契約解除撤回! yoshimoto_okamoto_fujiwara

画像引用:2019年7月22日(月) 吉本興業株式会社 記者会見より

覚えていない。今まで聞いていた言葉と全く違う言葉だったので、びっくりして信じられない感じだった。これから本当にどうしようか考えていた。これはしっかりと聞いて対応も含めて考えなければいけないと感じた。静観という言葉は使っていないと思う。

毎年、年末に日本テレビ系列で放映されている「ガキの使いやあらへんで」の「絶対に笑ってはいけないシリーズ」でもおなじみの、藤原副社長が時折、岡本社長に代わってフォローの答弁されていました。

会見をしてもいいけど、「会見したらクビだよ」は事実?

クビにする力があるということは言っていないと思う。クビにすると言った経緯としては、面談の時に芸人がそれぞれがそれぞれの事を話していて、反社会勢力の被害者がいる自覚や思いが考えられなかったので、「ええかげんにせぇ。そんなに個人バラバラでいうのだったら、勝手にせい。会見するんやった全員クビや」といった。僕としては家族のつもりで言った。

圧力をかけたという意味ではない?

圧力のつもりはなかった。ただ、もらったということについて、ものすごくダメなことですし、面談の時に、芸人たちが想定していたやりとりでもないので、父親のつもりでいった。彼らと距離感にギャップがあった。

田村亮が謝りたいといったいったのに、なぜさせなかった?

今思うとそうすべき(早く謝罪会見させるべき)だと思った。ただ、その当時の状況としては、正直「もらっていない」と聞いていたなかから「もらっている」となり、関わった人数も増え、ヒアリングもし続け、もちろん彼らの気持ちも理解しながらも、芸人たちが金額の大小は関係なしに事件の重要性を理解していなさそうだった。金額も確定せず、我々にも余裕がなかった。彼らの思いを理解しながらも、寄り添えなかったことに申し訳ない。

「テレビ局は株主だから大丈夫」の真相は?

その件は小林弁護士から話します。

小林弁護士

よしもとはテレビ局各局が株主である。生中継の時間を配慮しないといけないと、吉本の弁護士から宮迫の弁護士に話した。

吉本の会社を通したイベントについているスポンサーについては事実?

事実ではない。イベント会社が主催したイベントに、吉本がタレントを派遣した。そのスポンサーが特殊詐欺のスポンサーだった。よしもとは、イベント会社が反社会勢力ではないことはチェックしていたが、イベント会社の集めたスポンサーの反社チェックはしていなかった。認識が甘かった。警察にも相談している。2013年は吉本主催のイベントで、反社チェックもしていたが、2014年に主催の変わったイベントを、イベント会社が開催した。

直営業に関しては、吉本の社員さんも参加されていた?

していない

警察への捜査内容は表向きに発表される?

今の所予定していない

スッキリ阿部さん
芸人が会社に何も言えない吉本の社風は、社長として認識あるの?

ないとはいえない。全員が、しゃべりやすいとこまでは至っていないと思う。僕の力不足と反省すべきとこ。

スッキリ阿部さん
「クビにする力がある」脅迫であるが認識はある?

「クビにする力がある」というのは、僕のダメなとこではあるが、怒ってしまう時に、キツイ言葉で言ってしまう。辛い思いをさせて、申し訳ない。

スッキリ阿部さん
社長の進退は減俸50%で済まされるのか?

そうですね。取締役とも相談して、減俸率や期間も相談して決める。進退に関しては、現在の問題をしっかりとやりきる、喋りづらい環境をかも真摯に受け止めて、全力で変えていくことがやらなきゃいけないこと。

スッキリ阿部さん
岡本社長が変わらなければ変わらないのでは?

僕自身がどこまで変われるかが大きな問題である。

「会見してもいいけど、連帯責任でクビ」と話された?

たぶん、言ったんじゃないかなと思う。

被害者のために言ったことではないですよね?

本当に情けない話。芸人たちが自分たちのことばかりを言っているので、会見どうこうではないですが、流れの中で言ってしまった。

加藤浩次さんがスッキリで「岡本社長はそういう人。パワハラはみたことある」これは事実?

怒ったりとかはあった。僕が反省するところ。若い頃は強い口調で言っていた。今は部屋でひとりでいるんで。

入江さんの処分はどうする?

直接お金もらって、、仲介しているので、他の芸人よりは重いので、処分は変えない。

パワハラだと思う?

パワハラのつもりはない。相手が思うのであれば、パワハラだった。

宮迫氏や田村亮氏の事実と違うところ?

うーーん。経緯のなかでいろいろありますが、反論というか意思の疎通ができてなかったので、僕が悪かった。「力があるぞ」は違うと思う。ちょっと考えます。

松本人志さんと何をお話しされた?

冒頭でお伝えした内容と、私のダメなところです。

「会社として会見しなければダメだ」と言われなければ会見しなかった?

いえ。会社として会見をやると決めた。

芸人が最高のパフォーマンスを発揮できるようにしなければならない。どう受け止めている?

全てのことに真摯に受け止めなければならないと思っている。全力でタレントさんの声を反映していきたい。

反社会勢力対策はどうする?それで十分?

年2回のコンプライアンス研修の回数をさらに増やしていく。ホットラインの強化・徹底を行なっていければと思う。直接の仕事が言える環境づくりもしなければならない。納税のことも研修をしながら、コンプライアンスの体制を社員も含めて行なっていければと思う。

反社会勢力チェックはどうする?

10年ほど前から絶対に断つとしていたが、今回発生してしまった。警察などと関係を密にしながら強化を進めていく。

6/24は和やかな雰囲気ではないと思うがどう考えていた?

和やかはありえない。けど、どこか、どの体制でどうしていくかの話に至っていない。収拾がついていない状態だった。空気を変えないといけないと思って、会社側として一人になって冗談のつもりでぶっちゃけてどう話そうかとしたけど、結果このような結果になってしまった。

謝罪会見を申し出た時に「今からひっくり返せない」と会社が言った意図とは?

その話は藤原が話します。

藤原副社長

「もらっていない」という話から「もらっていた」という話になり、これからまた2度3度訂正があってはならない。しっかり調べようと思った。決して隠蔽するつもりはない。

宮迫さんや田村亮さんとの信頼関係は築けそうか?

彼らが面談のミーティンに付いてくれるのか受け入れてくれるのであれば、全力で彼らの意見を聞きながら、どうやって信頼関係を修復できるのか、話し合いながらやっていきたい。

ふたりにはどのように伝えたい?

すごく辛い思いをさせてしまったことに対して、お詫びしなければならない

会見まですごい時間がかかっているがどうして?

しっかりと情報を整理しなければならない状態で時間がかかった。

被害者やファンのことを考えるのであれば、なぜ分かったことから発表されなかったのか?

いや、分かったことから発表しました。どれぐらいの金額とかは時間がかかった。我々としては「額は不明だが、金額をもらった」ということは先に発表した。ひょっとしてまだあるかもしれないと思い、調査してきた。

6/24の発表時期は適正だと思うか?

早いとは思わないが、現場も混乱していたので、我々は全力でやった

契約解消は感情の行き違いで行われたものか?

宮迫さんの「契約解消で」という申し入れに関して、宮迫さんに戻ってきてもらうように連絡をしていたのだが、申し入れを受け入れた。

客観的な事実があるから、引退か契約解消かを求めたのか?

宮迫さんが「引退をしてでも会見したい」とあったので。。。

弁護士より

会見をされたいのであれば、「引退」か「契約解消」のどちらかを選んでいただき、ご自身で行なってくださいと伝えた。

今後、契約の仕方・ギャラは見直す?

契約に関しては、タレントそれぞれに対して何を望むかを聞きながら取り組む。ギャラに関しては、9対1とかいうのは全くなく人によるが、単価が低かったり機材費などの経費が発生したりで300円とかで安く感じていると思う。我々も含めて頑張って仕事の環境を創っていく。夢の実現と収入も上げていければと考えている。

具体的に、契約は何を変える?

タレント個々と話していく。

会見があったから宮迫さんと亮さんの処分を撤回した?

いえ。それについては、いろんなタレントの話も含めて(世間の)風向きとかは気にしていないが、会社としてああいう形(宮迫さんたちの泣きながらの会見)にさせてしまったのを目の当たりにして。会見をみて自分自身が情けなく感じたのと、申し訳なく感じた。

「情けなかった」という言葉に対して、社長としての責任は?

改めて環境を変えることに全力を尽くすことで責任を果たしていければと思っている。

冗談だった「パワハラ発言」と被害者への誠意への会見に矛盾を感じるが?

当事者の人数も増えて、現場も正誤に関して混乱していた。

社会的な関わりが深い会社として、パワハラ等の問題があり辞任は考えない?

まずは、減俸をする。ただ、それで終わりだとは考えていない。自分自身がしっかり変わっていくことで皆様に評価していただければと思う。

「記者会見をするならば、吉本の用意するQ&Aの練習をしてもらう。」その意図は?

そういのは全くない。彼らが記者会見を開くにあたって、スタッフがどういう形で何をやっていくかはない。ニュアンスがあったのかもしれない。こっちのQ&Aとかはない。反省しなければならない。

「会社主導の記者会見では自分の想いが伝えられない」と言っていたが、行き違いがあったのか?

そうですね。我々としては寄り添えなかった。

自由に宮迫さんに記者会見されると困ることがあったのか?

会社のことで、何か隠すことは全くない。ただ、直接彼らが言っていいこと、言ってはいけないことなど、我々にが普通だと思っていることが伝えきれなかった。

今後、謹慎の方々がメッセージを発信されたいという方がいたらどうする?

メッセージは発信していく。謹慎中の中の活動をどうしていくのかとか、伝えたいことがある子がいれば、速やかにやっていく。

テレビ局は株主だから大丈夫だからの意図は?

それは弁護士から。

弁護士

先ほどと同様の質問だと思うが、生中継するのであれば、ワイドショーのあるなしがあるので、その辺りの配慮がありますよ。といっただけ。亮さんの真意はわからない。顧問弁護士と私で、代理人弁護士に伝えた。

意思の疎通がとれなくなった原因のひとつとして、宮迫さんも弁護士をたててから?

俯瞰で見てくれる人がいたらいいなという思いはあった。それ以降は、弁護士さんを通じてとしかならなかったので、そういう形になったことについて、不本意であった。

宮迫さんも「岡本社長に会いたい」といったのに会えなかった理由としては?

全ては弁護士さんを通してというのがあったから。

最後に会っとけばよかったと思う?

最後は会いました。それが遅かった。申し訳ない。

亮さんの「謝ろうとしたのに止めるのは親じゃない」については?

決して止めたつもりはなかったが、彼らにきちんと伝えられなかったのが、僕のダメなところです。

宮迫氏と田村亮氏の処分の撤回の具体的な内容は?

宮迫は契約解消の撤回。再契約を考え直す。田村亮としては謹慎の解除もする。ただ、会って話をしなければならない。

法務の小林氏

状態としては謹慎処分の状態が続いている。謹慎処分の撤回はしない。ただ、どちらにしても本人と話せればいけない。

他の方の処分の撤回の具体的な内容は?

それを含めてまずは同じテーブルでミーティングをしなければならない。

7/16に食い違いがあるが?

法務の小林から。

法務の小林氏

「7/16までに回答してください」と先方の弁護士に伝えた。時期や方法については会社に一任してくださいと伝えた。先方弁護士から「引退」という話があったので、吉本側で会見を用意しようとした。直接の連絡はしていない。

直接話す努力をすべきでは?

向こうの弁護士からそれはやれなかった。向こうの弁護士の意向だったので。

芸人との信頼関係も築けていない、内部統制も取れていないがどう思う?

僕の不徳の致すところ

社会性の高い事業に取り組むのは本当に大丈夫?

随時ご報告させていただいておりますので、関係各所に理解を求めていきたい。

一般的に考えて、社長自体のパワハラはありえない。真面目な場で冗談をいうのはどういうものかと。

「テープはまわすぞ」とは言っていない。進まない状況もあって、環境を変えるつもりで言ったが、結果的に不快な思いをさせた。

吉本興業に対しての信頼を失ったと考える。岡本社長は社長にふさわしいか?

僕的には、いろいろな人に怒られもしながらも、笑いを愛して笑いを作られ笑いを表現される方を愛している人一倍思っている。未熟でありダメで情けないので信頼を得られていないのであるのであれば、もう一度そういう思うを伝えていくことからはじめていく。現時点では、辞任は考えていなく、環境をとり強固なものにすべく精進していく。先のことは考えていない。

大﨑会長がどの程度、どうゆう形で関与されていたのか?

大﨑とは密にコミュニケーションはとっていますが、現場を実行してきたのは、私であります。

意思決定に関しての判断は会長の意思はなかった?

ともに意思決定してきた。

「もともと希望していた」が不明瞭ですが?

その話は、法務の小林より

法務の小林さん

7/16の引退意向を確認した。

闇営業、ギャラ飲みなどはどの程度把握していますか?

闇営業、ギャラ飲みは初めて聞く言葉。直営業は結婚式に呼ばれた、パーティに呼ばれたなどの報告はあります。今回こういうことを受け、直接が良いか悪いかではなく、直接の場合でも会社に相談して反社チェックをしていければと思う。

今まで甘かった認識はありますか?

甘かったというよりは、より徹底をという認識。手口も巧妙なのを目の当たりにしたので、最大にチェックと勢力との関わりがないかも含めて、声がけや徹底をやっていかないといけないと思う。

吉本興業の経営のシステムの問題もあるのでは?

今回の件とギャラの高い・低いは別。今回の件は、平均のサラリーマンの方よりももらっている子もいる。お金のあるなしだけではなく、名前が売れているとかで呼ばれている。ギャラに関しては、夢の実現のための世界でもあるので、僕らとしては、夢の実現ができる環境を作り続けていけるか大事なことだと思っている。一方で、今回のことでタレントとの関係性において、寄り添えきれていないことに関しては、根幹となるところを今一度体制を創っていくということが必要。その先に夢を実現したい子達が、「吉本で頑張りたい」吉本に希望を持ってきてもらえる環境を用意することだと思う。

会見前に処分撤回の話はいっているのか?

全くそれはない。この会見で初めて知るはず。

VTRで会見報告後、よしもとから宮迫さん再度に話し合いをしようを伝えていない?

伝えていない。

松本さんや大﨑会長と話しましたか?

話しました。内容は忘れました。5時間ぐらいはやっていたと思う。

この会見をやるにあたり、テレビ関係者と協議されましたか?

いえ。ありません。

今後、ミーティングができるのであればどのようにやっていくのか?

そこまで全く考えていない。

各タレントの出したコメントに関してどう思う?

声を聞いて寄り添いながらと思う。

松本興業にみたいなものはどう思う?

プロジェクトとして、松本さんが若い子たちが活躍できる、辛い子などをどう助けてあげるかを考える。さんまさんがサポートしてくれる。会社として話をしながら進めていければと思っている。

今後、新たに反社会的勢力の方々と関係をもっていたとする人はでてくるのか?

まだ全員は終わっていない。もし出てこれば速やかに報告する。今のところはない。

どれくらい前からさかのぼって調査されている?

とにかく思い出すだけ思い出してもらう。みんなで聞いてミーティングしている。

会見をさせなかった過程としては?

本当に思い出してもらって、気になることとか忘れていることとか、何かを隠すということは全くない。

宮迫さんが契約解消された理由は?

最終的に「彼が契約解消で」というのは7/18にあったということ。

マネジメントの継続に重大な支障があったとは?

法務の小林さんより答弁

もともと引退表明されたり、虚偽の説明、カリセラへのパーティへの参加。最終的には先週のフライデーの記事などもろもろの事情を考慮しての判断した。

金塊窃盗に関しては宮迫さんは否定している?

法務の小林さんより答弁

認識は否定しております。ギャラももらっていない。調査は完了しておりませんが、含めて契約解除の事情になる。

2014年の反社会的勢力のスポンサーが入ったイベントのお仕事をされていたのがわかったのはいつ?

6月の中旬ぐらいだと思う。警察に相談している。

法務の小林さんより答弁

5月末の直撃を受けてのヒアリングをするうちにわかった。

公表されなかった理由は?

今も調査しているので。

芸人さんだけ責められているのに、会社も間接的にもらっていたことを公表する判断はしなかった?

時間も要するし、関係各所と相談する必要もあるので、今、調査中です。調査中も含めて公表した。

会社としての契約は?

宮迫さんは契約を撤回したいので話をしたい。他の方は謹慎処分のまま。入江さんは契約解消のまま。

宮迫の契約解除の理由として、正常な交渉ができなくなったからでは?

そうですね。。

法務の小林さん

弊社から連絡取れなかった。それがきっかけ。

希望者には書面で契約をされていくのか?

タレントと話して検討していく。これからの話。

具体的に信頼関係を築くには?

コンプライアンスの件も含めて10チームを社内で組んで、どこまで聞き取っていけるかを考えていければと思う。

世間の常識との乖離をどういう風に埋めていく?

僕がまず真摯にいろいろな人の声を聞いて謙虚にやっていくことだと思う。

ヒアリングはどのタイミングで入られた?

ヒアリング自体は9時からやってて、僕は10時を超えてヒアリングに入った。

5人になった時に、どんな感じで語られたのか?

まぁまぁという感じで、テープとってんちゃうーんという感じで言った。

藤原副社長

空気を変えるために岡本社長に入ってきてもらった。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?? 個人的には、今回の問題は非常に根が深く企業文化から作り直していかない問題なので、簡単に変えられるものではないなと思いました。

そして、一番重要なのは「詐欺被害者」に対しての反省とケアに対して、本当に真摯に取り組んでいかないといけないということ。

そして、吉本興業の株価も下がるでしょうが、そこよりも、やらなくてはいけないことがたくさんあります。

そこを忘れないようにしたいですね。

宮迫博之さんが出演する人気番組アメトーークのBEST版

 

スポンサーリンク

Facebookで最新情報&雑学も配信!

話題のニュースやお得な情報、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら


 

スポンサーリンク

SNSでシェアしよう!


おすすめ記事とスポンサーリンク

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加
 

浅田真央さんがブランドパートナーのウォーターサーバーブランド、キララ(Kirala)の公式サイトはこちら

ウォーターサーバーブランド「Kirala」

▶︎浅田真央さんがブランドパートナーのウォーターサーバーブランド、キララ(Kirala)の公式サイトはこちら→▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→ アクセストレード

キララ(Kirala)の特徴!

  • 炭酸水が作れる、今までにないウォーターサーバー
  • 厚さ約18センチのスマートなボディ
  • サーバー内を毎日自動殺菌してくれるオートクリーンシステム搭載で衛生的
  • 美容と健康の維持をサポートするシリカ(ケイ素)やバナジウムが豊富な、世界遺産「富士山」の天然水
  • 国が推奨する世界水準である食品衛生管理(HACCP)に基づいて建設された工場で生産
  • 丈夫で、ゴミとしてかさばらない、オリジナル特殊フィルムのウォーターパック

キララ(Kirala)はこんな人にオススメ!

  • 美容と健康にこだわる方
  • 炭酸を普段の生活に手軽に取り入れたい方
  • 毎日口にする水は、安心安全にこだわりたい方
ウォーターサーバーブランド「Kirala」

▶︎浅田真央さんがブランドパートナーのウォーターサーバーブランド、キララ(Kirala)の公式サイトはこちら→▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→ アクセストレード

無料で動画見放題!安心のフジテレビオンデマンド!

お年玉企画告知バナー(0101~0103)

無料で動画見放題!フジテレビオンデマンド!詳しくはこちら→

スポンサーリンク