人気撮影スタジオキット Foldio2 と Foldio360!売れ筋商品のレビュー・評価・評判とは?

PR

foldio360_17 本体 ライト部分

 

人気撮影キット「Foldio2」と「Foldio360」が届いた!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、先日紹介した記事の商品。人気撮影スタジオキット「Foldio2」と「Foldio360」が届いたので、開封の儀も兼ねて簡単に同梱物や商品の特徴などを、簡単にまとめたのでご紹介!

ちなみに、よく間違える綴りとして「Fordio」とか「Fordia」「Foldia」「フォルディア」「フォリディア」「フォラディオ」「フォリディオ」などありますが、正しくは「Foldio(フォルディオ)」ですよ〜。

化粧箱パッケージfoldio2_foldio360_09

 

 

人気の撮影キット Foldio2とは?

人気の撮影キット Foldio2とは(フォルディオ2とは)、自宅で超簡単に本格的な写真スタジオで撮影したかのような写真が、誰でも簡単に撮影できる写真スタジオキットです。

しかも、慣れれば10秒程度で簡単に組み立てられる!というのもポイント。

公式の紹介動画を掲載してきます。

 

Foldio2の公式movie

簡易撮影キット自体は珍しくなく、この Foldio2のような類似商品も世の中にも数多く出ています。

特に、昔からヤフオク!などのオークションサイトの出品していたり、自分のネットショップなどで商品を販売している人に関しては、売り上げが大きく左右される必需品のアイテム!

写真の写りこみなどが、激減されて、誰でも簡単にキレイでバズりやすい写真を撮影することができます。

クラウドファンディングの「Makuake」で、「株式会社 スタジオ・エヌ」が出資を募り、目標金額の200万を見事突破したのも話題になった商品です。

このFoldio2の特徴としては、やはり白を基調としたハイクオリティなデザインシンプルなマグネット構造で10秒で作れるという携帯性・簡易性が大きな特徴。
ホント、女性でも子どもでもパタパタとカンタンに組み立てられます!

話題のアプリ連動型360度撮影ターンテーブル Foldio360とは?

話題のアプリ連動型360度撮影ターンテーブル Foldio360とは(フォルディオ360とは)、超スマートな卓上型ターンテーブルです。

何がスマートかというと、マットな白を基調としたシンプルでおしゃれなデザインとともに、BluetoothとIRセンサーで、手持ちのスマホかデジタル一眼レフカメラに直接接続することで。簡単に360度画像が撮影できちゃう商品。

手順もすごく簡単でシンプル。本体に撮りたい対象物を置いたら、専用のアプリを立ち上げて、スタートボタンを押す。ターンテーブルが回転を開始すると同時に、撮影も自動で進行していく。

超カンタン!!!!

さらに、嬉しい機能として写真の撮影中にどうしても出てしまう、背面の光の境界線を消去する「HALO EDGEライトシステム」を採用しているため、プロ並みの画像に仕上げてくれるということ。

このアイテムの登場で、ますます360度画像が一般的になってくるでしょう!!

 

Foldio360の公式movie(字幕あり)

 

撮影スタジオキットの開封の儀

早速開封してみました。商品や付属品、同梱物などを簡単にご紹介します。

 

化粧箱

こちらがおもて面。マットな質感の白い化粧箱で想像以上に高級感漂ってます。イメージとしては、SIXPADの化粧箱に近いかも。ロゴだけのシンプルなデザイン。
化粧箱パッケージfoldio2_foldio360_08

こちらが裏面。裏面に商品のビジュアルなどが記載されていました。
化粧箱パッケージfoldio2_foldio360_09

 

Foldio2(フォルディオ2)

早速Foldio2から見て見ましょう。

化粧箱には、「検品済みシール」が貼られていました!
検品済みシールfoldio2_foldio360_10

箱を開けると、日本語版と英語版の取扱説明書が!イラストなども記載されているので、とても分かりやすい。
foldio2_00 説明書(日本語版・英語版)

待望の本体ですが、傷や汚れがつかないように、厚手の不織布で包まれていました。値段相応にしっかりとした対応で安心ですね♪
foldio2_01 不織布 ロゴ
同梱物はこんな感じ。特徴的なのは、変換プラグなどでよく見かける、海外用のコンセント(変換アダプター)が付属されていたこと。世界基準の商品ですね!
あと、持ち運びに便利なポーチも付属していました!
foldio2_02 同梱物 付属品 中身

待望の本体です。白い!!!!!!
foldio2_03 本体

本体の質感や断面図はこんな感じ。紙製の本体ではなく、プラスチック製のダンボールなので、しっかりとした質感です。安定しています!
foldio2_1025 本体 プラダン 断面図

foldio2_04 本体 プラダン断面図

このマグネットでパタパタと組み立てます。強力なので、組み立てた後もグラつくことなく、とても安定しています!
foldio2_1021 本体 マグネット部分

付属品としてスタジオ撮影に不可欠な背景台紙も付いています。
カラーはホワイト、グレー、グリーン、ブラックの4色(白色、灰色、緑色、黒色)
foldio2_1023 背景台紙 4色(ホワイト・グレー・グリーン・ブラック)

こちらが、本体に付属の両面テープで取り付けたLED照明(LEDライト)。
2本付いていて、どちらも独立して明るさを調整することができます!(調光機能付き)。
スイッチなどは付いていないので、コンセントに挿したらすぐライトが点灯します。
foldio2_1027 LEDライト(調光機能付き照明)

 

Foldio360(フォルディオ360)

続いてFoldio360についてご紹介。
Foldio2同様に「検品済み」シールが貼られていました。
検品済みシール

化粧箱を開けると、こちらも日本語版と英語版の取り扱い説明書が同梱されていました。イラスト付きで分かりやすい!!
foldio360_12 説明書(日本語版・英語版)

取扱説明書の下には、こちらも傷と汚れ防止のクッションカバーが敷いてありました。
foldio360_13 開封した瞬間

クッションカバーを取ると、ターンテーブルと電源コンセントが登場。
ターンテーブルの上には、傷と汚れ防止のシールが貼られていました。
foldio360_14 foldio360_13 開封した瞬間2

底面を見てみると、とてもシンプルな構造。
電源コンセントの差し込み口と、モード切替のスイッチのみ。
foldio360_15 本体の裏面(底面)

アップ(拡大)したのがこちら。
foldio360_16 本体の裏面(底面)拡大

こちらが、噂の「HALO EDGEライト」部分。
foldio360_17 本体 ライト部分

 

Foldio2とFoldio360を実際に使ってみた!

正直、最近バタバタしていてなかなかじっくりと撮れてないので、こちらはず改めてここに追記します。

とりあえず、ReFa ACTIVE BRAIN(リファアクティブブレイン)を撮ってみました!!

リファ アクティブ ブレイン foldio2_07

やはり余計な写り込みが無いですね!光も柔らかい光でGood!!

 

Foldio2とFodeio360でReFa S CARATをまわしてみた!


Foldio2とFodeio360でReFa S CARAT(リファエスカラット)をまわしてみました!だいたい、回転の速さ(スピード感)として45秒から50秒で1周するようです。

 

安心&お得に購入する!

安心やお得に購入するには、レビューが多数掲載されているAmazonや、ポイントプレゼントキャンペーンや大型イベントなどが随時開催されている楽天市場なんかがやはりオススメ。

hitoiki(ひといき)は、Amazonで買いました。

 

06:関連記事

◎プロ並みの写真でネットショップの売り上げアップ!撮影スタジオキット Foldio 2 を購入した。(撮影キット)

ぱくたそ。写真撮影のイメージ。

 

Facebookで最新情報&雑学も配信!

カメラ、美しい写真、撮影機材などの最新情報と、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

シルーズ累計100万台突破!

買って正解!Style(スタイル)は腰痛改善&美姿勢に効果的!?

話題の美姿勢ケアと座り心地を追求した、本格的に座るだけで腰を楽にする。

Style PREMIUM(スタイル プレミアム)






 

SNSでシェアしよう!


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR