スポンサーリンク

EOS Kiss M とキスX9比較!後悔しない一眼レフカメラは?評価・評判・レビュー・クチコミ!

スポンサーリンク


Canonの人気一眼レフカメラ、Kiss M とキスX9のスペックなど徹底比較した!買って後悔しない一眼レフカメラは?評価・評判・レビュー・クチコミ付き!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、Canon(キヤノン)が2018年2月26日に発表した新製品で話題となった新しいエントリーユーザー向けミラーレスカメラ『EOS Kiss M』と、APS-Cサイズの世界最軽量一眼レフカメラの機種でEOS Kiss X7の後継モデル『EOS Kiss X9(イオスキスX9)』をスペックなどを中心に徹底比較してhitoiki(ひといき)なりに「一眼レフ初心者と思われる方にオススメ」なカメラのレビュー・評価、評判、口コミ(クチコミ)、違いなどを、簡単にまとめてみたいと思います。

キヤノン キャノン canon_eos_kiss_m イオスキスM

AmazonでEOSKissMの最安値はこちら→

楽天市場でEOSKissMの最安値はこちら→

ちなみに、EOS Kissですよ〜。EOS KisuやEOS Kiisではないですよ〜。

『EOS Kiss M(ブラック)』を安く買うにはこちら

『EOS Kiss M(ホワイト)』はこちら

 

 

スポンサーリンク

新機種のCanon EOS Kiss Mとは?

『EOS Kiss M(イオス キス M)』とは、エントリークラスの一眼レフカメラにおける代表的なブランド「EOS Kiss」の名前をミラーレスのクラスの機種に初めて付けた話題のミラーレスカメラです。

EOS Kiss Mは、カメラ初心者でも本格的な撮影を簡単で手軽に楽しみたいというニーズに対応したミラーレスカメラですので、「一眼レフだと重たいから嫌だけど、綺麗で本格的なカメラで手軽に撮影を楽しみたい」という方にピッタリです!

後は、カラーバリエーションが他のEOSシリーズと比較して豊富なのもポイント!
EOS Kiss Mはホワイト・ブラックの2色展開されています。

カラー 2色 ブラック ホワイト 黒・白 canon_eos_kiss_m_color キヤノン イオスキスM

これらを踏まえた、EOS Kiss Mの特徴やおすすめポイントは下記です。

EOS Kiss Mの特徴やおすすめポイント

  • 新映像エンジンDIGIC 8を搭載
  • 測距エリア拡大と最大143点の測距点でより速くより広くピント合わせが可能
  • バリアングル液晶付きでKissX9よりも軽い約390g
  • 直感的に操作できるビジュアルガイド
  • Bluetooth(ブルートゥース)で、スマホから写真にアクセスできる
  • 高速オートフォーカスのデュアルピクセルCMOS AF搭載
  • 電子ファインダー視野率約100%(X9は約95%)
  • 約2410万画素の高画素数
  • 4K動画撮影可能
  • 最高約10コマ/秒の高速連写
  • 自分撮りモード(自撮りモード)搭載
  • 選べる2色(ブラック・ホワイト)

といったところでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

Canon EOS KissMとEOS Kiss X9の比較(性能の違いなど)

では、早速メーカーが公開している情報等も含めて、hitoiki(ひといき)に初めて一眼レフを買う方が気になるポイントを中心に簡単に比較してみました。

機種名
EOS Kiss M EOS Kiss X9
有効センサーサイズ 約22.3×14.9mm
(APS-Cサイズ)
有効画素数 約2410万画素 約2420万画素
映像エンジン DIGIC 8 DIGIC 7
画像ファイル形式 JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)
シャッター速度 1/4000~30秒、バルブ(すべての撮影モードを合わせて)
連続撮影速度 高速連続撮影:最高約10.0コマ/秒 高速連続撮影:最高約5.0コマ/秒
AF測距点 143点 9点
ファインダー視野率 上下左右とも約100%(電子式) 上下左右とも約95%
内蔵ストロボ 手動ポップアップストロボ オートポップアップ
液晶モニター 大きさ/方式 ワイド3.0型/TFT式カラー液晶モニター
無線LAN IEEE 802.11b、IEEE 802.11g、IEEE 802.11n
撮影可能枚数(ファインダー) 約235枚 約840枚
撮影可能枚数(ライブビュー) 約235枚 約290枚
質量(本体のみ) ブラック:約351g
ホワイト:約390g
ブラック:約406g
ホワイト:約409g
シルバー:約407g

Canon EOS Kiss MとEOS Kiss X9を比較するとこんな感じです。

正直言うと、ミラーレスか一眼レフかの違いだけで、バッテリースペックに左右される連続撮影枚数以外のカメラスペック的にはEOS Kiss Mの方がKissX9よりも上とみえるでしょうね。

EOS Kiss Mも「高性能電子ビューファインダー(EVF)」を搭載していますので、「ミラー式(鏡式)」のファインダーにこだわらなければ、hitoiki(ひといき)的にも、小型のEOS Kiss Mの方がオススメです!

一度に300枚以上撮るケースって普通にまずないですし、旅行など不安な場合もバッテリーの充電器持って行きばそれで問題解決ですからね!

 

一眼レフのカメラ選びで絶対に外してはいけないシャッター音の比較

購入する前に必ず確認してたいポイントとして、シャッター音も動画で撮影してみましたのでこちらをご覧下さい!!

Canon EOS Kiss Mのシャッター音(連射)| Sound of a shutter EOS Kiss X9の

すみません。。。こちらに関しては、シャッター音が撮影でき次第こちらに追記します!

Canon EOS Kiss X9のシャッター音(連射)| Sound of a shutter EOS Kiss X9の

すみません。。。こちらに関しては、シャッター音が撮影でき次第こちらに追記します!

▶それ以外のシャッター音などの動画はこちらから⇒
▶初心者必見!一眼レフデジタルカメラの選び方で「シャッター音が重要な理由」とは!?

 

スポンサーリンク

世間の評判やユーザーレビューは?

現時点でのEOS Kiss Mの世間の評判やユーザーレビューは以下のような感じ!

EOS KissM(イオス キスM)

Twitterなども含めて情報を集めてみましたが、いかがでしょうか??
カメラブロガーのヒガシーサーさんも絶賛されてましたね!
正直、hitoiki(ひといき)的には、「一眼レフ(鏡式のレフ)」というものにこだわりがなければ、ミラーレスの「EOS Kiss M」が絶対にオススメです!

 

スポンサーリンク

まとめ!!

いかがでしたでしょうか?この度Canon(キヤノン)から新たに発表されたEOSKissM(イオスキスM)。

随時、レビューや評価・評判などはこのブログで更新&紹介していきますね!!

 

スポンサーリンク

安心&お得に購入する!

一度、家電量販店などで実機を触られてフィーリングを確認されたうえで、ネット通販の購入を検討してみて下さいね!!

 

『EOS Kiss M(ブラック)』はこちら

『EOS Kiss M(ホワイト)』はこちら

▶【Amazon】それ以外のCanon(キヤノン)の一眼レフはこちらから⇒

▶【楽天市場】Canon(キヤノン)の一眼レフはこちらから⇒

 

スポンサーリンク

Facebookで最新情報&雑学も配信!

最新の一眼レフカメラやミラーレスカメラ、レンズなどの新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら


 

スポンサーリンク

SNSでシェアしよう!


おすすめ記事とスポンサーリンク

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数
 

hitoiki(ひといき)の写真がビットコインで応援することが可能に!

Zaifの無料登録はこちら

イケダハヤトさんが初心者にオススメの Zaif の無料登録はこちら→

GMOコイン

イケダハヤトさんがオススメの GMOコイン とは?

初心者でも分かる!稼げる!仮想通貨の入門書を読本!

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

Kirala

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

無料で動画見放題!安心のフジテレビオンデマンド!

お年玉企画告知バナー(0101~0103)

無料で動画見放題!フジテレビオンデマンド!詳しくはこちら→

スポンサーリンク