PR

初詣とは?神社やお寺や寺院との違いは?作法・手順は?初詣での由来や秘密、やるべきことをまとめた!

PR


初詣とは?神社やお寺や寺院との違いは?作法・手順は?初詣での由来や秘密、やるべきことをまとめた!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、日本の新年の恒例行事として定着している「初詣(初詣で・はつもうで)」についてまとめたのでご紹介!

 

 

初詣とは?(初詣でとは?)

初詣とは?(初詣でとは?)とは、どんな事や意味なのでしょうか。

初詣とは(初詣でとは)

初詣とは、年が明けてから、初めて神社や寺院などに参拝する日本の伝統行事で、神社の神様や寺院の仏様に対して一年の感謝を捧げたり、新年の無事と平安・願い・願望を祈願する行いです。初詣とは別の呼び方として、初参・初参り(はつまいり)などと呼ばれることもあります。

初詣は、いつまでに行けばいいの?

一般的には、正月三が日(1月1日〜1月3日)までにお参りすることを、「初詣(はつもうで)」ということが多いですが、「松の内」(1月1日〜1月7日まで)までのお参りを、「初詣」ということもあります。
また、地方によっては、1月31日を「初詣」と考えるところもあるようですね。

余談ですが、除夜と元旦の2回お参りすることを、「二年参り」というようです

 

その由来は??参加するとどうなるの??

初詣は、元々は年籠り(としこもり、としごもり)と言い、家長(今でいう世帯主)が一年の祈願のために大晦日の夜から元日の朝にかけて氏神の社に籠る習慣であったとされ、やがてこの「年籠り」が、大晦日の夜の「除夜詣」と元日の朝の「元日詣」との2つに分かれ、「元日詣(1月1日の初詣)」が今の初詣の原形となったようです。

初詣に参加することで、一年のスタートとしての区切りをしっかりとつけることができます。

 

初詣って何をするの?作法は?やるべきこと。してはいけないこと。

何気なく家族や友人、恋人同士で初詣にお参りに行かれている方々がほとんどではないでしょうか。改めて「初詣って何をするの?やるべきこと。してはいけないこと。」ということをまとめてみました。

初詣って何をするの?作法は?

初詣では、以下のことを行います。作法も合わせてご紹介します。

初詣での手順・作法(神社の場合)
  1. 鳥居をくぐる前に立ち止まり、軽く一礼をする
    (鳥居の道の真ん中は、神様の通り道なので、柱側とか端に寄ります)
  2. 参道中央を避けて歩く(こちらも、中央は神様の通り道)
  3. 「手水舎」「お水舎」といった手や口を清める
  4. 左手を洗う→右手を洗う→口をすすぐ→柄杓の柄を洗う
  5. 神前に並ぶ(こちらも中央は避ける)
  6. 神前の前で軽く一礼をする
  7. 賽銭箱に、そっと納めるように入れる(お供え物のイメージで)
  8. 鈴を鳴らす
  9. 二拝二拍手一拝(二礼二拍手一礼)で拝礼を行う
    ※ちなみに、出雲大社の場合は、「二礼四拍手一礼」
  10. 自分の名前と住んでいる住所を申し述べてから、参拝できることを感謝しつつ願い事(宣言)を伝える
  11. 帰りも鳥居で一礼をする

といった流れです。
基本的には神社では謙虚に行動。道の真ん中を歩かず、脇を歩きながら、感謝の念をもって拝礼するということになります。

初詣で、必ずやるべきこと

初詣では、拝礼(お参り)以外に、以下のことを忘れずにやるようにしましょう。

初詣で、必ずやるべきこと
  • 古いお札やお守りを持っていき、お礼を言って奉納する
  • 破魔矢や縁起物を買い求める
  • 大吉を手に入れるまでおみくじを引き続ける

特に最後の「大吉を手に入れるまでおみくじを引き続ける」は意外でしたね(笑)

もちろん、何度も引く必要はないですが、新年最初の勝負事でもある「おみくじ」
新年早々、気分をしっかりと持ち上げていくためには、おみくじで最高の結果である「大吉」をひくまで徹底的に挑戦して、勝ち癖をつけていくことがとても重要なようです。

初詣で、してはいけないこと

初詣では、してはいけないこともあるようなので、以下のことを注意しましょう。

初詣で、してはいけないこと
  • いただいた福を落とさないように、初詣の帰り道は寄り道をしないでまっすぐ帰る

これも意外ですよね(笑)
多くのご家族が初詣の後に、イオンやショッピングモールにいって、美味しいご飯を食べたり、福福を購入されたりしているのではないでしょうか??

 

世間の評価や評判、レビューなどは?

世間の評価や評判、レビューなどはどうなのでしょうか?
少しクチコミ(口コミ)を集めてみました。

やはり、日本人らしいといいますか、「初詣では大事だ!」と考えていらっしゃる方が、非常に多かったです!

 

初詣を神社とお寺(寺院)でする違いは?

初詣を神社とお寺(寺院)でする違いがあるのか、調べてみました!

結論から申し上げると、神社でもお寺(寺院)でもOKということ。

そもそも別物ですし、初詣は、感謝御礼と宣言をしにいくものですから、両方行ってマズイことは何もありません。

いっぱい、感謝を伝えましょう(笑)

ちなみに初詣の神社とお寺(寺院)の作法の違いですが、以下のような違いがあります。
※神社の作法はさきほど前述したとおり。

お寺での参拝の作法

  1. 軽く頭を下げ鐘を付き、賽銭を入れる
  2. 合掌して祈願する
  3. 軽く頭を下げる

お寺の作法の注意事項としては、拍手は打たないということ。

また、宗派によってはお焼香などを行うお寺(寺院)もあると思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?何気なく行ってきた初詣。初詣に関しての作法や由来、レビューや評価、評判としてブログに書くことは今までなかったのですが、きhitoiki(ひといき)の周囲でも急速に認知が向上したのと参加される人が増えて着たため、
「もしかしたら意外と知らない人が多いかも」と思い、今回はブログ記事として記しました。

とはいえ、hitoiki(ひといき)も、調べるまで全く知らなかったのですけど(笑)

ただ、こういったきっかけひとつで、いろいろ調べていくのはとても面白いですね♪
まだまだ調べていくといろいろな情報が出てくると思いますので、新たな発見ができたといきにはこちらの記事に随時更新していきますね☆

ぜひ、お楽しみに!!!

 

人気の関連記事!

過去の初詣やお正月に関する記事はこちら

 

Facebookで最新情報&雑学も配信!

写真やカメラを中心に記事を書いています。また、それ以外の厳選した様々な情報&雑学を随時Facebookで配信しています!(こっちの方がリアルタイムかも!)
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら


 

SNSでシェアしよう!


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数
 

hitoiki(ひといき)の写真がビットコインで応援することが可能に!

Zaifの無料登録はこちら

イケダハヤトさんが初心者にオススメの Zaif の無料登録はこちら→

GMOコイン

イケダハヤトさんがオススメの GMOコイン とは?

初心者でも分かる!稼げる!仮想通貨の入門書を読本!

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

Kirala

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR