PR

御神酒とは?意外と知らない人が多い!神社や神宮で飲む理由や秘密をまとめた!

PR


御神酒とは?(おみきとは)意外と知らない人が多い!神社や神宮で飲む理由や秘密をまとめた!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、お正月や結婚式の披露宴、初宮詣、地鎮祭などの日本古来の祭礼において必ずといっていいほど登場する「御神酒(おみき、お神酒)」についてご紹介!

お神酒のイメージ

実際に神社や神宮でふるまわれた御神酒の銘柄や成分・特徴・味(飲みやすさ)など、今まで知らなかったような理由や秘密を発見できるかもしれませんよ!!
▶楽天市場で人気&話題のお神酒(日本酒)をみてみる⇒

ちなみにhitoik(ひといき)が選ぶオススメのお神酒は『獺祭(だっさい)』です!

『獺祭(だっさい)』は何かと人気で話題の日本酒ですよね〜♪

日本酒初心者の方にも飲みやすいお酒だと思いますし、お正月や年末年始などのイベントの「おもてなし用の日本酒」としてもオススメです☆

▶Amazon(アマゾン)で開催中の「個性が光る全国各地の地酒と出会う、日本酒ストア」をチェックする⇒

 

 
お年玉企画告知バナー(0101~0103)

無料で動画見放題!フジテレビオンデマンド!詳しくはこちら→

 

御神酒とは?(お神酒について)

御神酒(お神酒、おみき)とは、神饌には欠かせないもので、日本古来から伝わる祭礼において、お神酒(傾向として日本酒が使われる事が多い)を神前に供え、祭礼の終了後直会でお神酒を戴きます。神様に供えられ霊が宿った酒を頂き、また他の神饌と同様の神様と同じものを飲食するという意味があります!
また、造り酒屋によっては、新酒を神棚に供えるところもあるようです。

つまり、神様にお供えをすることで霊力を宿った神聖なお酒を頂くことで、その神様の霊力を体内に取り込み、建前などの安全を願ったり、お宮参りで健やかな成長を願ったりします。

代表的なものですと、お正月や結婚式のお祝い。初宮詣や七五三などのお祝い。地鎮祭など、人生においてお神酒を頂くケースはとても多いです。
『鏡開き』などもそれにあたるようですね!

ちなみに読み方として「しんしゅ」と呼ばれる方もいるようです!
※私の友人で「お神酒」のことを「おみしゅ」「おみざけ」「おしんざけ」と呼ぶ奴がいましたが、それは間違いです。

 

お神酒の飲み方とは

御神酒の飲み方の例(神社の場合)をご紹介します。

お神酒の飲み方例

  1. 礼手(らいしゅ)
    1度だけ手をたたく
  2. 盃(さかずき)を取る
    親指を上から、他の四指をそろえて下から両手で持つ
  3. お神酒をうける
    お神酒を注いでもらう
  4. お神酒を拝戴する
    一般的に三口に分けていただく
  5. 指で拭く
    盃(さかずき)の口をつけた場所を指で拭く。左手はそのままで杯を支え、口をつけた場所を右手の人差し指と中指を上から、親指を下から三指を使って拭うのがポイント!
  6. 盃(さかずき)を置く

といった流れが一般的なようです。

できる限りいただいた御神酒は残さずに最後までいただくことがオススメですが、「どうしても飲めない」といった方には、しっかりと神様にお礼をお伝えして捨てましょう。お庭などで人の足で踏まない場所に埋めるとうのもひとつです。

 

お酒の銘柄や成分について

実は、新年になってからhitoiki(ひといき)も様々な場所で「お神酒」を頂くケースが多く、いろいろと銘柄や成分などを調べてみました。
※特に深い意味はないですが(笑)

今回のブログ記事で紹介させて頂くのは「熱田神宮」で振る舞われた御神酒。
そのお神酒がこちら!
熱田神宮での御神酒(おみき)

▶以前紹介した「熱田神宮撮影スポット」のブログ記事はこちら⇒

外箱を開封するとこんな感じ!中に、紙パックが入っています!!
熱田神宮での御神酒(おみき)

気になる銘柄や成分はこちら!!
熱田神宮での御神酒(おみき)

今回は「清酒 草薙(150ml)」という銘柄を頂けました。たぶんこの辺りは時期によっても変化していくのではないでしょうか。ちなみに日本酒で本醸造となっています!
アルコール度数も15%〜16%あるため、ビールよりはお酒が強いということになります。

まとめるとこんな感じです。

銘柄や成分表

【名前】清酒 草薙(くさなぎ)本醸造
【容量】150ml
【アルコール分】15度〜16度
【原材料】米、米こうじ、醸造アルコール
【精米歩合】65%
【販売元】(株)秋田屋

ちなみに、サイズ感としてiPhone5s(アイフォン5S)と高さを比較すると同じぐらいの高さでビックリ!!!
熱田神宮での御神酒(おみき)の大きさ

また、福岡県の太宰府天満宮では「飛梅」伝説にちなんで、梅酒が御神酒に使われているそうです。女性やお酒が苦手な人にも、梅酒だと甘くて飲みやすいので嬉しいですよね♪

 

飲んでみた感想

頂いたお酒は神聖なものなので味わって飲んでみました!
熱田神宮での御神酒(おみき)

日本酒特有のいい香りもさせながらも、口当たりもよくとても飲みやすかったです。
最初は本当に「強そうなお神酒だな〜」って思ってましたが、本当に飲みやすかったです。

ちなみに今hitoiki(ひといき)が注目している日本酒は、先日元サッカー日本代表の中田英寿さんオススメの日本酒山形県にある高木酒造の「十四代」

「十四代」は、中田英寿さんがメディアを通して紹介していたというお酒!!!

▶「十四代」について中田英寿さんの記事はこちらでもご紹介⇒
https://dot.asahi.com/column/tsunagu/2013060800003.html


▶楽天市場での売れ筋人気「日本酒ランキング」はこちら⇒

 

04:まとめ

お神酒をレビュー評価としてブログに書くことは今までなかったのですが、読み間違える友人がいたので「もしかしたら意外と知らない人が多いのかも」と思い、今回はブログ記事として記しました。

とはいえ、hitoiki(ひといき)も、全く知らなかったのですけど(笑)

ただ、こういったきっかけひとつで、いろいろ調べていくのはとても面白いですね♪
まだまだ調べていくといろいろな情報が出てくると思いますので、新たな発見ができたといきにはこちらの記事に随時更新していきますね☆

ぜひ、お楽しみに!!!

ちなみに日本酒は枡で飲むと風情さも合わさってより一層美味しくなりますよ♪
熱田神宮での御神酒(おみき)の枡
▶自分に合った「枡(マス)」をAmazon(アマゾン)で探す⇒

hitoiki(ひといき)的には、錫でいただく日本酒が好みです♪
例えば、この「能作(のうさく)」の錫の「ぐい呑み」と「片口」の金箔セットなんかは、金沢旅行で一目惚れして買っちゃいました。
プレゼントやギフトにもオススメですよ〜☆

▶Amazonでみてみる⇒

▶楽天市場で人気&話題のお神酒(日本酒)をみてみる⇒

 
改めてご紹介しますが、hitoik(ひといき)が選ぶオススメのお神酒は『獺祭(だっさい)』です!

『獺祭(だっさい)』は何かと人気で話題の日本酒ですよね〜♪

日本酒初心者の方にも飲みやすいお酒だと思いますし、お正月や年末年始などのイベントの「おもてなし用の日本酒」としてもオススメです☆

▶Amazon(アマゾン)で開催中の「個性が光る全国各地の地酒と出会う、日本酒ストア」をチェックする⇒

お年玉企画告知バナー(0101~0103)

無料で動画見放題!フジテレビオンデマンド!詳しくはこちら→

 

人気の関連記事!

過去の初詣やお正月に関する記事はこちら

 

Facebookで最新情報&雑学も配信!

写真やカメラを中心に記事を書いています。また、それ以外の厳選した様々な情報&雑学を随時Facebookで配信しています!(こっちの方がリアルタイムかも!)
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

SNSでシェアしよう!

お年玉企画告知バナー(0101~0103)

無料で動画見放題!フジテレビオンデマンド!詳しくはこちら→

愛車を高く売るには一括査定が必須

Ucar査定。UcarPAC株式会社 自動車の一括査定はもう古い!より高く愛車を売却できる新サービス!ローラでおなじみ【ユーカーパック】

ローラでおなじみ【ユーカーパック】の詳細はこちら→

廃車ひきとり100番。全国対応で廃車買取実施!廃車の引取から手続きまで【廃車ひきとり110番】 初回見積査定申込

全国対応!廃車の引取から手続きまで【廃車ひきとり110番】の詳細はこちら→


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数
 

hitoiki(ひといき)の写真がビットコインで応援することが可能に!

Zaifの無料登録はこちら

イケダハヤトさんが初心者にオススメの Zaif の無料登録はこちら→

GMOコイン

イケダハヤトさんがオススメの GMOコイン とは?

初心者でも分かる!稼げる!仮想通貨の入門書を読本!

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

Kirala

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR