クロスビーとは(XBEEとは)特徴や魅力を簡単にまとめた、レビュー・評価・評判・価格の人気記事!!(スズキ公式情報も掲載)

PR

クロスビーとは(XBEEとは)特徴や魅力を簡単にまとめた、レビュー・評価・評判・価格の人気記事!!(スズキ公式情報も掲載)

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、
2017年にスズキより公式に発表され12/25(クリスマス)に発売の、軽自動車のハスラーの兄貴分的な存在の新型車クロスビー(XBEE)の特徴や魅力を簡単にまとめたのでご紹介します!!

 

 

新型クロスビー(XBEE)やハスラー関連の最新情報はこちら

 

 

クロスビーとは(XBEEとは)

スズキ クロスビーとは(SUZUKI XBEEとは)、2017年に発表され、12/25(クリスマス)に発売の、スズキ 新型クロスオーバーワゴン(SUV × ワゴン)。

ちなみに正式名称(英語表記)は「XBEE」ですよ!
なんか日本人でローマ字読みだと、KurosbeとかCrosbeeとかCrosbyって書いちゃいそうですよね(笑)

クロスビーの特徴(XBEEの特徴)

クロスビーは、SUVらしい逞しさと力強さ。そして広い室内空間のワゴンのテイスト。さまざまなシーンに適応する走りと、機能的なユーティリティーをあわせ持つ、まったく新しい小型クロスオーバーワゴンを完成させ、老若男女問わず、誰かも愛されるクルマをメーカーであるスズキは目指したようです。

つまり、既に発売されている大人気車種 ハスラー の兄貴分的な存在の車種とイメージしておくと分かりやすいですね!

クロスビーの魅力(XBEEの魅力)

クロスビーの魅力は、色々あるのですが、hitoiki(ひといき)的に最もプッシュしたいのが、メインターゲットとなる若者やファミリー向けに、ハスラー以上にアウトドアなどでアクティブに活用できるということと、軽自動車では実現できない、快適かつ安心した走りを実現しているということ!

 

クロスビー(XBEE)の外観・エクステリアデザインについて

現在公表されているクロスビー(XBEE)の外観・エクステリアデザイン画像がこちら。

クロスビー(XBEE)の外観・エクステリアデザイン

軽自動車のハスラーにほんとよく似ていますよね!
知らない人からしたら、「これがハスラー」と言われても正解が分からなくて、間違えてしまうと思います。
鈴木 クロスビー エクステリア 外観 ハスラー 似ている suzuki_xbee_kurosbee_img_3824

別アングルでも。
鈴木 クロスビー エクステリア 外観 ハスラー 似ている suzuki_xbee_kurosbee_img_3826

後ろ姿がこんな感じ。
鈴木 クロスビー エクステリア 外観 ハスラー 似ている suzuki_xbee_kurosbee_img_3827

 

クロスビー(XBEE)の内装・インテリアについて

現在公表されているクロスビー(XBEE)の内装・インテリアデザイン画像がこちら。
インテリアデザインもハスラーと似た雰囲気のデザイン。
「高級感」というよりは「遊び道具感」の強いインテリアデザインです。
鈴木 クロスビー 内装 インテリアパネル suzuki_xbee_kurosbee_img_3829

こちらがメーターデザイン。ハスラーにはなかった、タコメーターなどが装備されています!
鈴木 クロスビー 内装 メーター suzuki_xbee_kurosbee_img_3828

hitoiki(ひといき)的に「いいな!コレ!」と思ったのが、運転席と助手席のシートバックについている、「リアシートテーブル(ドリンクホルダー付き)」!
これは、重宝しそう!

さらに、驚いたのが後席の足元空間の抜群の広さ!!!!
ミニバン並みに広いかと思います!!
鈴木 クロスビー 内装 リアシート リアテーブルsuzuki_xbee_kurosbee_img_3830

運転席と助手席の間は、狭いですがウォークスルーができるようになっています。
鈴木 クロスビー 内装 リアシート リアテーブル ウォークスルー suzuki_xbee_kurosbee_img_3831

ラゲッジも防水加工が施されているので、スノボやスキー、キャンプなどの、汚れ物や濡れ物が気にせず簡単に積載することができます!
積載量は、一般的なコンパクトカー並みかなと思います。
鈴木 クロスビー 内装 防水加工 ラゲッジルーム suzuki_xbee_kurosbee_img_3832

 

クロスビー(XBEE)のスペック・サイズについて

クロスビー(XBEE)のスペック・サイズについて正式に公表されている数値はこちら。

クロスビー(XBEE)のスペック・サイズ

※()内はハスラー比

  • 車体の全長:3,760mm(+365mm)
  • 車体の全幅:1,670mm(+195mm)
  • 車体の全高:1,705mm(+40mm)
  • ホイールベース:2,435mm(+10mm)
  • エンジン:直列3気筒インタークーラーターボ
    マイルドハイブリッド
  • 排気量:996cc
  • 駆動方式:4WD
  • 乗車定員:5名

ちなみに、同じテイストのデザインの
軽自動車のハスラーのスペックはこちら。

ハスラーのスペック・サイズ(ノンターボ車)

  • 車体の全長:3,395mm
  • 車体の全幅:1,475mm
  • 車体の全高:1,665mm
  • ホイールベース:2,425mm
  • エンジン:水冷4サイクル直列3気筒
  • 排気量:658cc
  • 駆動方式:FF or 4WD
  • 乗車定員:4名

サイズ感的には
ハスラーより、一回り幅が広く、全長が長くて、全高が高い感じですね!
ただ、ホイールベースがほとんど変わらないのは意外でした!!

クロスビー(XBEE)もハスラーも、後席の足元空間は、抜群に広い(アルファードぐらい広いかも)ので、メーカー側も「あえてホイールベースを伸ばす必要はない」と判断したのでしょうね!

とはいえ、この辺りは個人の感覚が大きい部分ですので、一度実車をみて、ぜひ市場しまくってください!
試乗はタダ(無料)です(笑)

 

クロスビー(XBEE)の評価・評判・レビューをまとめた

クロスビー(XBEE)の評価や評判、クチコミ、レビューはこんな感じ。

「クロスビー欲しい!」とか「XBEEかっこいい!」などの好意的な意見とともに、やはり「デカいハスラーだ!」という印象を持たれている方が非常に多かったですね!

やっぱりといったところです(笑)

 

クロスビー(XBEE)のまとめ

いかがでしょうか?
スズキの新世代クロスオーバーワゴンの「クロスビー(XBEE)」。

hitoiki(ひといき)的には、できればスライドドアのSUVを期待していたのですが、やはり難しいのでしょうね。。

とはいえ、これから発売されるクロスビー(XBEE)をぜひ皆さんも心待ちにして、どんどん最新情報を集めましょう!!

正式な写真とか特別仕様車などが発表されたら
随時こちらに追記してアップしていきます!!

お楽しみに♪

 

新型クロスビー(XBEE)やハスラー関連の最新情報はこちら

 

▶CX-8の外観写真!マツダが公式発表!2017年中に発売開始!
https://matome.naver.jp/odai/2149341708211041601



 

新型クロスビー(XBEE)やハスラー関連の最新情報はこちら





 

Facebookで最新情報&雑学も配信!

CX-8(CX8)の新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

SNSでシェアしよう!

愛車を高く売るには一括査定が必須

Ucar査定。UcarPAC株式会社 自動車の一括査定はもう古い!より高く愛車を売却できる新サービス!ローラでおなじみ【ユーカーパック】

ローラでおなじみ【ユーカーパック】の詳細はこちら→

廃車ひきとり100番。全国対応で廃車買取実施!廃車の引取から手続きまで【廃車ひきとり110番】 初回見積査定申込

全国対応!廃車の引取から手続きまで【廃車ひきとり110番】の詳細はこちら→

お年玉企画告知バナー(0101~0103)

無料で動画見放題!フジテレビオンデマンド!詳しくはこちら→


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数
 

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR