梅雨の時期だからこそ、美しいツボズク(蕾雫)の風景写真を撮ろう! | hitoiki

梅雨の時期だからこそ、美しいツボズク(蕾雫)の風景写真を撮ろう!

2014年6月23日
写真・カメラ

はじめに

こんばんは。
6月も下旬に差し掛かり
時折みせる梅雨空をいかがお過ごしでしょうか??

気温もそれほど高くなく
過ごしやすいのではないでしょうか??
※夜は少し肌寒いかもしれませんが。
私は、
急に降ってくるゲリラ豪雨に
毎度、洗濯物を濡らされて
2度洗いが習慣となってきました。

そんな梅雨の季節ですが、
梅雨の風物詩と言えば
『紫陽花(アジサイ)』

この『hitoiki(ひといき)』をご覧頂いている皆様に
少しでも梅雨(つゆ)の風物詩を感じて頂けたらと思い
先日、愛知県蒲郡市にある
『あじさいの里』へ行ってきました!!

写真とともにご紹介致します!!

 

スポンサーリンク

撮影した写真はこちら

雫がとてもキレイな2枚の写真です!



 



紫陽花のしっとり感が印象的でした!

 



白い蛾がかくれんぼをしているような風景です。
※全く隠れれてないんですがね(笑)

 

ふと、何気ない日常でも
情緒を感じる景色があるものだと再認識しました!

下記のサイトでもキレイな写真が掲載されていますよ☆
ぜひ、ご覧ください!!

▼その他の写真はこちら▼
//photohito.com/user/photo/65635/

 

スポンサーリンク

今回のブログで使った機材!

【カメラ】
◎Canon EOS 70D

▶初心者でもオススメ!Canon(キヤノン)の人気一眼レフの一覧はこちら⇒

 

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用

Amazonでもお得に購入できる!!

その他の機材はこちら>