PR

小笠原諸島への旅行記 02 〜出発編(これから旅行される方にオススメ)〜

PR


小笠原諸島への旅行記 02 〜出発編(これから旅行される方にオススメ)〜

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、
先日、人生で初めて『小笠原諸島』の父島へ旅をしてきました。

旅の様子や体験談、レビューとしてブログに綴ることによって
少しでも多くの方が『小笠原諸島』に興味を持って頂けたらなって思います。

▶細かい小笠原の情報や準備・持ち物リスト情報はこちらに掲載⇒

▶その他の「小笠原旅行記・体験談」はこちら↓

 

 

 

出航

竹芝桟橋
小笠原諸島の父島に向けて
小笠原海運の「おがさわら丸(通称:おがまる)」が
東京都港区の『竹芝客船ターミナル』より出航します。

10:00〜東京発だったので
私は5時起きで準備をして行きました。

 

おがさわら丸に乗船
いよいよ出航です。
今回は600名弱の船旅のようです。
※定員は1000名ぐらいの大型船です。

 

IMG_5990
人数はそこそこで快適なのですが
絶好の船出日和とはいえないぐらいの曇天でした。。

 

レインボーブリッジとフジテレビ
さっそくレインボーブリッジとフジテレビが
出航を見守ります。
ホントに曇天で海も汚い。。。

 

IMG_5986
途中に現れる
東京湾のキリン(恐竜?)たち

 

羽田空港の飛行機と船
羽田空港に発着する飛行機も
間近で何本もみることができます。

台風の影響もなく波も穏やかだったので
船も全く揺れずに順調に航海ができました。
ただ、この日は終日曇天だったので
航海中の風景がイマイチだったのがとても残念。。

 

船内の様子

2等船室

ロビー
2等の船室は雑魚寝って感じ。
学生時代の合宿を思い出す。
そして例外無く「いびき」のうるさいやつがいる。。。
耳栓は必須です。

 

船内の写真ギャラリー
船内には撮影された写真がギャラリーとして展示されていました。
外も暗くなると真っ暗で何もみえなくなるので
2等客室内で
音楽を聴いたり
2冊ほど持って行った漫画のワンピースを読んでいました。
※ようやく新世界編に入りました。

『いかに時間を潰すか』が
この船旅のポイントです。

ちなみに東京湾を出ると
ケータイやスマホの電波が届かなくなる(=圏外)になるので
ネットで遊ぶってのも難しいと思います。
私は圏外になる前から「機内モード」にしていて
バッテリーの消費を抑えました。

コンセントも限られている(=充電できない)ので

無駄なバッテリー消費を
抑えるのもポイントです!!

 

甘いカレー
麻婆豆腐ライス
夕飯は、船内レストランでとることに。
甘いカレーライスと
甘辛い麻婆豆腐ライス。
スパイスはご持参ください♪

味はまぁまぁって感じです。
カップ麺の自販機もいっぱいありますので
そちらで過ごす人も多かったです。

食後、船内で日の出の時間を教えてもらい
早朝4時ぐらいに起きて船上からの日の出をみることに。

すでに人がいっぱいいて
場所を確保するのに一苦労しました。。

みんな目的は同じようです。

 

日の出

日の出
雲も多かったですが
隙間からみれる朝日に感動しました。
この時点で普段見ない光景で感慨深くなります。

 

日の出を撮る人
日の出を一眼レフで撮る人がいっぱい。
私もですが。。。
>私の旅行中の撮影機材(カメラやレンズ)はこちら

 

カツオドリ

カツオドリ

カツオドリ
航海の途中
カツオドリの群れが「おがさわら丸」の周囲をぐるぐると飛び回っていました。
とても人懐っこい彼ら。

 

到着

父島お出迎え
父島が近づいてくると
島のダイビングショップの船がお出迎え。

 

二見港に到着
順調だったので予定より少し早くついたが
約25時間半の船旅を終えて
ようやく父島の二見港に到着!!

父島には午前中に到着するので
午後からの時間も小笠原を満喫するのに大切!!!
ノープランは絶対にダメです!

今回お世話になった
ログハウス民宿の『海渡』さんの奥さんに
大きい荷物を運んでもらい
軽い手荷物で昼飯と街をショッピングがてら散策しました。

 

島内観光(フリー)

ハートロックカフェ
まずは腹ごしらえがてら
有名なカフェ『ハートロックカフェ』
『鮫バーガーセット』を食べました。

 

サメバーガー
淡白なお味で美味しかったです♪

 

イルカのマンホール
イルカが有名なので
マンホールもイルカの模様が入っていました。

 

イルカのカラーマンホール
珍しいカラーのマンホールも!!

 

時代を感じるポスター
時代を感じさせるポスター。

 

ハイビスカス

ハイビスカス
南国らしいハイビスカス。

 

白いハイビスカス
白いハイビスカスも。

 

地元のスーパー
地元の愛されるスーパー。

 

教会
こじんまりとしていて可愛らしい教会。

 

大村海岸

大村海岸
港のすぐ横にある
珊瑚の浜辺が印象的な大村海岸。

 

島内観光(ツアー)

楽しい時ほど
時間が経つのは早いですね。
ブラブラしているだけで
昼から予定していた『島内半日ツアー』に参加しました!!

これは
用意されたバスに乗りながら父島の観光箇所を
現地ガイドとともに巡って
いろいろ教えてくれるツアーです。

情報が少なく
初めて行く土地なので
こういったツアーを利用して
『土地勘』を養ったり
『禁止事項・注意事項』を知ることは
後々の島内観光の助けになると思います。

まずはじめに訪れたのが
カップルなどに大人気で
島内イチの夕焼けスポットとなっている
ウェザーステーション(三日月山展望台)へ。
※地元の人は「ウェザーステーション」って呼んでます。

 

出航する、おがさわら丸

出航する、おがさわら丸
途中に
小笠原の珍しい動植物の説明を受けつつ
私たちを乗せて来た「おがさわら丸」が
今度は帰りのお客さんを乗せて東京に戻るので
それを展望台から見送ります!
思わず『バイバ〜イ』と手を振ってしまいました。

ガジュマル
地上から根を張って行くガジュマルの木。
迫力のある木がいっぱい出迎えてくれます!

 

ヤドカリ
島内ではヤドカリもいっぱいみれます!

 

長崎展望台
長崎展望台。
景色が絶景です!!
※晴れてたらもっとキレイ!!

 

戦争の爪痕
小笠原諸島には
戦争の爪痕ととなる戦跡がそこら中にあります。
この施設も銃弾の痕がいっぱい。。。

 

野生のヤギ

野生のヤギ
途中、ジーッとこっちをみている野生のヤギを発見!

 

小笠原コーヒー
小笠原の新名物にしようとしている
『小笠原コーヒー』
数年後には実用化も!?

 

パッションフルーツ
島内のそこら中で採れるパッションフルーツ。

 

バナナのお花
これはバナナの花です!
バナナってこんな花が咲くんですね♪

 

民宿に到着

ログハウスと料理が自慢の海渡さん
ログハウスと料理が自慢の海渡さん
ライト
今回お世話になる
『海渡』さん。
奥さんの手料理とログハウスの温かい雰囲気がとてもよかったです!

宿泊等の予約や連絡はコチラからでもできます!

このブログをご紹介頂けると素敵なことがあるかも☆

 

扇浦海岸の休憩所
サーフボード
ちかくに夕陽がキレイな浜辺もあるんですよ〜♪
しかも、トイレ&シャワー完備だから
女性にも優しいですね☆
ちなみにカヌーやサーフボードがいっぱい置いてありました。

 

ぴゃたろう
こちらは
現在のアイドル猫『ぴゃたろう』ちゃん!

 

カルパッチョ
パッションフルーツ
民宿での夕食は
島のお魚を使った「カルパッチョ」と
デザートに「パッションフルーツ」
※もちろんそれ以外の料理もありますよ(笑)

パッションフルーツは
初めて食べましたが
種まで食べられるんですね!

新食感な味でとても美味しかったです♪

充実した島内観光と
おいしい料理で
小笠原初日は大満足!

 

タコの葉
タコの葉
ちなみに『海渡』さんでは
伝統工芸のひとつ
タコの葉細工も体験できます!!

明日からの
『ドルフィンスイム & クジラツアー』に向けて
早めの就寝をとりました!

次回に続きます!!

 
▶楽天トラベルで大人気の小笠原諸島父島のホテルや旅館・民宿の評価・評判を本音チェック⇒
 

 


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数
 

hitoiki(ひといき)の写真がビットコインで応援することが可能に!

Zaifの無料登録はこちら

イケダハヤトさんが初心者にオススメの Zaif の無料登録はこちら→

GMOコイン

イケダハヤトさんがオススメの GMOコイン とは?

初心者でも分かる!稼げる!仮想通貨の入門書を読本!

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

Kirala

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR