これは凄い!一眼レフカメラの内部を手軽に掃除!! レンズ型カメラ掃除機が期間限定価格で登場!?

PR

こんにちは。
今回のhitoiki(ひといき)な話題は、
一眼レフやミラーレスのカメラを所持されていて
レンズも何本か持たれている方は経験されていると思いますが
レンズ交換の際
どうしてもホコリ(埃)やチリ(塵)が
カメラ内部に入ってしまうことありませんか??

基本は、ブロアーを使って
カメラ内部のホコリやチリを出すのが一般的ですが
どうしても取れないようなゴミもでてくると思います。

それがカメラ内部に残ると
ファインダーで除いた時に黒い点として現れて気になったり
場合によっては
撮影した写真に写ってしまうこともあるかと思います!!

また、キレイ好きなあなたは
定期的に大事なカメラを
「セルフクリーニングしたい!!」とも
思うことでしょう。

数値によると
約27%(メーカー調べ)のユーザーが
カメラ内に侵入するチリやホコリ、ハウスダストなどを
気にされているそうです。

そんなあなたの悩みや不安を解決してくれそうな機材が
話題になってますのでご紹介致します!!

 

 

レンズ型カメラ掃除機とは?

その名も
『ジェットダスター「風塵 / FUJIN」』

レンズ型カメラ掃除機『Fujin / 風塵』 ※http://www.ipponline.jpより

 

特許取得中の
レンズ型のカメラ掃除機です。

なんかデザイン的に
Canon(キヤノン)のLレンズを意識したかのような
赤いラインが入っていますね(笑)

Fujinのイメージ写真 ※http://cameota.com/canon/3566.html

 
目次へ戻る
 

Fujin(風塵)の特徴

Fujin(風塵)の特徴として下記が挙げられます。

特徴
◎レンズ形により外気に触れずに掃除可能。
◎メーカー独自技術によっておこるジェット気流で安心に隅々まで掃除可能。
◎pm2.5対応の住友3M製フィルター採用。汚れた空気をシャットダウン。
◎レンズ形で、いつでも何処でも簡単掃除!
◎ファンの力で1秒間にカメラ内の空気を約3回入れ替え(Kiss X7iの場合)
◎掃除中に、カメラ機能(センサークリーン・シャッター連写)を使用すると
シャッター内部のチリ・ホコリを排出するのに効果的!
◎電源は、単四電池×4本。1回1分の使用で約180回使用できる。
※繰り返し使える、eneloopなんかがいいのではないでしょうか??
◎外形寸法:84.5mm×72mm
◎重量:約165g(電池込み)
◎専用フィルター3枚と専用ケースが付属!!

とのこと。
◎公式サイトで画像付きの細かい特徴はこちらから

※繰り返し使える、eneloopもオススメ!!

 
目次へ戻る
 

動画でのレビュー

動画でもご紹介されています!!

 
目次へ戻る
 

お値段や価格は?

まだまだレビューは少ないですが
現在はモニター期間限定価格
50%OFFの
3,500円(税別)※2014年8月6日現在
の大特価になっています!!
◎Fujin / 風塵のモニター価格でのご購入はこちら

 
目次へ戻る
 

まとめ

ぜひ、
『新しい物を試してみたい』とか
『修理センターまでに持っていくほどじゃないけど』
といった方は
一度、この『ジェットダスター「風塵 / FUJIN」』を
試してみてはいかがでしょうか??

ちなみに現時点では
Canon(キヤノン)のEFマウント装着設計になっているようですので
Nikonユーザーの方はメーカーに要望を出してみましょう!!!

◎メーカーの公式サイトはこちら

▶初心者でもオススメ!Canon(キヤノン)の人気一眼レフの一覧はこちら⇒

 


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR