失敗しない!WEBホームページ制作会社の選び方のコツとポイント!オススメ業者も!

PR

WEBサイトのキャプチャ

こんにちは。
早速質問ですが、皆さんの会社は、ホームページ持っていますか??
※正確に言うとホームページとは別の意味があって、本当はWEBサイトって言う方が正しいのですが。

今の時代「Yes」の人ばかりですよね。
「No」の人でも、「ホットペッパー」とか「ぐるなび」など、業界特化型のポータルサイトに登録されているところがほとんどでしょう。

ただ、そのホームページが「しっかりと当初の目的を達成して、目指す成果に繋がっているか?」と聞かれると、ほとんどの人や会社がNoと答えるのではないでしょうか。

私もそういった人たちを私も数多くみてきました。

多くの会社の共通点として当てはまるホームページの目的とは、ずばり「会社やお店のことに興味を持ってもらい、仕事の依頼や来店してもらうこと」ではないでしょうか??

もちろん、「有能かつ優秀な人材を獲得するリクルートサイト」もあれば、「WEBでのサポート体制を充実し、お客様とのコミュニケーションを円滑にすることで、優良顧客に育てる」といったサイトもあるでしょう。

それら目的を果たすのにホームページとはとても重要です!

今回は、その目的を実現させるにあたって重要なパートナーであるホームページ制作会社においての選び方のコチやポイントを簡単にまとめたいと思います。

 

01:ホームページの重要性(WEBサイトの重要性)

まず、選び方の前に改めてホームページの重要性を改めてお伝えしたいと思います。

ホームページに限らず、昨今様々な物がデジタル化してコミュニケーションの手段や方法も変わってきています。

その中でホームページの重要性が特に増していきました。
その要因としてスマートフォン(以下、スマホ)の登場です。

それまでホームページといえばパソコンでみるもので、ケータイでは簡易的な物があるだけでした。

ただ、iPhoneを筆頭にスマホが爆発的に普及してからは、ホームページへのアクセス数が激増したといえます。
それだけ、手軽にかつ身近になったということです。

特に大手ECサイトなどでは60%から70%は、スマホのアクセスからというのも珍しくありません。
※申し込みなど成約まで結びつく割合(CVR)は、PCの方がスマートフォンより多いのが一般的です。

誰でも気になった情報はすぐに手元のスマホで検索する。テレビのCMに入ったとたんにスマホを触りだす家族。そんな光景も珍しくありません。

あなたのビジネスにおいて見込み客や潜在顧客がいっぱいいるインターネットの世界で、しっかりと自分たちの価値を伝えられないと、もったいないです。

もう一回言います、非常にもったいないです。

ホームページは365日24時間、文句も不満も言わず、献身的にあなたのお客様に商品やサービスを中心とした価値をお届け続ける頼もしい存在です。

一度、あなたのホームページも見直してみませんか?
数多くいるホームページ制作会社の中から、いくつかピックアップしてご紹介します。

 

02:ホームページ制作会社の選び方のコツとポイント

ホームページ制作会社の選び方のコツとポイントとしてはいろいろありますが、今回は“しっかりと成果を出す”といったポイントで必要な選び方をご紹介します。

成果とは例えば

  • 来店数・集客を増やす
  • お問い合わせや相談件数を増やす
  • 商品の単価を上げる
  • 売上を増やす・伸ばす
  • 会員数を増やす

などなど・・・

それらを実現に導いてくれる制作会社は正直少ないです。

もちろんどこの会社も100%そんなことが出来るわけないのですが、近づけることができる会社はあります。
それらに共通しているポイントがズバリホームページ制作会社の選び方のコツとポイントになってくるわけです。

そのポイントがこちら。

選び方のコツとポイント

  1. ホームページをホームページと思っていない
  2. 取材力・コミュニケーション力に長けている
  3. デザインが強い
  4. 自分たちの強みと、エンドユーザーへの関心にマッチングさせる変換が出来る
  5. PRがうまい

それらを掘り下げてご紹介します。

ホームページをホームページと思っていない

はい。いきなり分けの分からないこと言っている感じですね(笑)

ホームページって、ただ単に会社の概要を載せておけばよいのではなく、ホームページを通していかにビジネスを成功させるかなので、「ホームページ=ビジネスの核」と考えているところが、やはり成果を多く出しています。

 

取材力・コミュニケーション力に長けている

次はこれ。意外とこれができない会社が多いのが現状です。ご用聞きになりがちなホームページ制作会社にサイトを作ってもらうと間違いなく失敗します。

制作会社はWEB制作のプロですが、お客様の業界に獲っては素人です。プロとプロが、お互いの強みを生かしてホームページ築いていかないと必ず失敗するのですが、うまくコミュニケーションに長けている会社は、どんどん質問していきます。

それによってよりWEB成果のあがるサイトをつくりますので、どんどんお客様から引き出せるコミュニケーション力は必須だと考えています。

デザインが強い

ホームページの文字って読みづらいですよね。それでいてゴチャゴチャしていると目が散って分かりづらい。

しっかりと伝えるべき情報を分かりやすくストレートに伝えられるデザインが出来る会社は、成果を出し続ける傾向にあります。

極端な話、読まなくても分かるサイトが求められます。

自分たちの強みと、エンドユーザーへの関心にマッチングさせる変換が出来る

これは、意外と難しいのですが、例えばで「車」の電動スライドドアを例に挙げると、メーカー目線で「この車はパワースライドドアがついています」というのではなく、「スライドドアのおかげで、こどもが隣りの車にドアをぶつけなる」といったように、そのメーカーである自分たちの強みを、うまくエンドユーザーの関心に結びつけて伝えるということです。

コレが出来ないと、自分たちの価値が十分に相手に伝わらないです。

結果、売れないということ。

 

PRがうまい

あとはこれ。どんなにいい物やいいサービスを作ったとしても、お客様が知らないと、ないのと同じ。しっかりと、ホームページを様々な形でPRできる会社は、成果を出してくれます。

03:ホームページ制作のおすすめの会社

そんな中、hitoiki的にいくつかご紹介したいと思います。

 

LIG(リグ)

東京都台東区上野にあるWeb制作会社で、自社のブログメディアを活用して幅広くPRができる会社です。

WEBサイト LIGのキャプチャ

もちろん制作会社だけあって、クオリティも安心です。
ディレクターの方が来社してくれて、しっかりとヒアリングをしてくれます。

作ったサイトを日本中に認知&拡散させたいのであれば、LIGさんがよいのではないでしょうか??

▶LIGのサイトをみる⇒
https://liginc.co.jp/

 

SFIMA_(スフィーマ)

東京都と岐阜県大垣市にあるコミュニケーションデザイン制作会社で、WEBやホームページに限らず幅広い企画・設計・制作を行なってくれます。

大垣市のホームページ制作会社SFIMA_(スフィーマ)の公式コーポレートサイトのキャプチャ

サイトのデザインもシンプルでカッコいいですね〜♪

大手メーカーの販促を手がけ、新ブランドの立ち上げから携わり1年後に226%まで、そのブランドの売り上げを成長させた実績をもたれているようです。

主に、大阪から名古屋市、東京にかけて取り組んでいるようです。
また、地元密着型で岐阜市や大垣市、瑞穂市、本巣市あたりのメーカーやショップの販促にもチカラをいれています。

▶SFIMA_のサイトをみる⇒
https://sfima.jp

 

Door(ドア)

こちらは東京都の銀座にあるITコンサルタントの会社で、ホームページに限らずITの経験を活かしてアイデアを形にしビジネスを成功させている会社です。

WEBサイト Doorのキャプチャ

結婚式場や葬儀場、アイドル、名古屋市等の自治体といった幅広いプロモーションを実現させています。

▶Doorのサイトをみる⇒
http://doorltd.com

 

アイデアクラウド

こちらは名古屋と東京にオフィスを構える会社で、デジタルコミュニケーションの最適な方法を提案してくれる会社です。

WEBサイト アイデアクラウドのキャプチャ

ホームページからは少しズレますが、最近話題のVRなどを絡めた実績が多数あります。

hitoiki(ひといき)的に、こちらの「防災VR」など非常に興味があります。

▶アイデアクラウドのサイトをみる⇒
https://ideacloud.co.jp/

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??
ホームページ制作のおすすめの会社です。私的に「いいな!」って思った会社はどんどん掲載していきたいと思ってます。

ぜひ、皆さんもビジネスを成功させるために最高のパートナーを見つけ出し、成果と目的を達成することで最高の結果を生み出して下さい。


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR