冬の暖房費を大幅節約!ニトリの電気敷毛布が本当に電気代も安く暖かい!寒い布団対策の必需品に!

PR

冬の暖房費を大幅節約!ニトリの電気敷毛布が本当に電気代も安く暖かい!寒い冬の布団対策の必需品になった!買って本当に満足!

こんにちは。みなさんは電気敷き毛布ってご存知でしょうか?

イメージ ニトリの電気式敷き毛布 nitori_electricbeddingblanketimg_3562

寒い地域の人ほど利用率が高いかもしれませんが、布団などに敷いておくと、省エネで有名なエアコンとは比較にならないほど、さらに安い電気代で、秋冬の布団で辛い、あの最初の寒さから効果的に解消してくれる超オススメなアイテムです!

正直、私はあまり電気敷き毛布(敷布団?)に対して
あまり必要性を感じていませんでした。

というのも、理由として、住宅の断熱性能が昔とは比べものにならないぐらい格段に上がって、エアコンだけでも十分なぐらい快適に暮らせるようになってきた現代において、「布団に暖房なんか必要か?レンジでゆたぽんみたいな湯たんぽで十分じゃないか??」と思ってました。

ただ、レンジでゆたぽんも手軽で便利でとても良かったのですが、「レンジで温める。そのあと事前に布団に入れておく」というのが、とても面倒だったのと、どうしても、布団の中で部分的な暖かさになっていて、寝るときに布団の中に入った際に、「布団内の温度差(冷たい部分と暖かい部分が入り混じる)」を感じてしまうのが、とても苦痛でした。。。

そこで色々調べてみて、コストパフォーマンスとデザインに優れた「ニトリの電気敷き毛布(敷毛布)」を発見したので、試しに買ってみたところ大満足の出来でした!

そのニトリの電気式の敷毛布のレビューやポイントをまとめたので、ご紹介します!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

電気敷き毛布(NウォームT) ニトリ 【送料有料・玄関先迄納品】
価格:3990円(税込、送料別) (2017/10/15時点)

 

 

電気式敷き毛布とは?(電気敷毛布とは?)床暖房やホットカーペットとの違いは?

電気式敷き毛布とは(電気敷毛布とは)どんなものなのか、初めて聞く人のためにまとめてみました!

電気式敷き毛布とは(電気敷毛布とは)

敷き布団の上に乗せて(もしくは、敷きシーツの直下に敷く)、身体の下から暖めてくれるのが電気敷き毛布です。

敷き毛布とは別で「電気掛け毛布」というのもあります!
掛け毛布は敷毛布に比べると、身体の上にかけることを想定しているので、軽くて柔らかい素材になっていることが多いです。また、生地の大きさは掛け毛布の方が敷き毛布より大きい作りになってます。寒い冬に上からしっかりと体を包むことができるのがメリットです。

電気式敷き毛布と(電気敷毛布)床暖房やホットカーペットとの違いは?

それぞれの違いは、簡単にいうとそもそもの暖房の目的と用途が大きく違いますね。
特に床暖房は、部分的というよりは床から輻射熱を活用して部屋全体を温める暖房器具ですし、電気式の床暖房以外にもガス温水式、電気温水式、蓄熱式など幅広い種類があります。

ホットカーペットは、電気敷き毛布と「下に敷く」「電気で温める」という点で、似ているといえば似ていますね。
ただ、電気式毛布は「寝るのに特化」しているので、ホットカーペットと違う部分もあります。

それは、電気毛布は電熱線の配置が、足元の方が胸の部分よりも密になっています。(=足を温めるための工夫)
※電気カーペットはそのような配置に成っていない。

また、電気毛布は使用目的に合わせて外して洗える構造(手洗いや、洗濯機でのおしゃれ着洗いなど)になっています。

 

買って後悔しない電気式敷き毛布を選ぶにあたって

買って後悔しない電気式敷き毛布を選ぶにあたってhitoiki(ひといき)が重視したポイントはこちら。

重視したポイント

  • シンプルで、比較的おしゃれ
  • 洗濯ができる(洗える)。メンテナンスが簡単!
  • 電気代が安い(暖房費の削減)

ということ。

特に、秋から冬、そして春の初めまで使うことが予想できたので、しっかりと洗えてメンテナンスが簡単なものが良いなと思い探しました。

 

実際に購入して。その同梱物は?

実際に、ニトリの店舗などでもチェックしてみて楽天市場の公式店で注文しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

電気敷き毛布(NウォームT) ニトリ 【送料有料・玄関先迄納品】
価格:3990円(税込、送料別) (2017/10/15時点)

同梱物などの写真はこちら。

電気式敷き毛布の同梱物

ニトリ 電気式敷き毛布 同梱物一式 nitori_electricbeddingblanketimg_3551

コントローラー nitori_electricbeddingblanketimg_3552

温度調整は、スライダー式のスイッチで、誰でも直感的に操作できる仕様です。
コントローラーで温度調整 ダニ退治 ニトリ nitori_electricbeddingblanketimg_3555

コントローラーの差し込み口はこんな感じ。もちろん、水で手洗いをしたり、洗濯機で洗うこともできます。
差し込み口 洗濯大丈夫 nitori_electricbeddingblanketimg_3556

こちらがその証拠の取り扱い説明書。
取扱説明書 nitori_electricbeddingblanketimg_3563

電気式の敷き毛布を広げた感じがこんな感じ。
縦が130cm。横が80cm。
ニトリの電気式敷き毛布の大きさ nitori_electricbeddingblanketimg_3561

温かさや保温性を決める毛布の質感がこんな感じ。とてもフカフカしていてきもちいい♪
ニトリの毛布の質感と保温性 nitori_electricbeddingblanketimg_3559

ニトリの毛布の質感 nitori_electricbeddingblanketimg_3557

ニトリの毛布の質感・保温性 nitori_electricbeddingblanketimg_3558

生地の厚さもしっかりしています。
ニトリの電気式敷き毛布の生地の厚さnitori_electricbeddingblanketimg_3564

 

使ってみての感想(商品の評価レビュー)

【デザイン】★★★★★(★:5)
ニトリらしく、シンプルなデザインです!
IKEAや無印良品などでも探してみましたが、なかったのでニトリにしました。

無地の白色の毛布なので、どんな布団にも合わせることができます。

【パワー】★★★★☆(★:4)
消費電力が40W(40ワット)と、電気毛布としてはまずますのパワー。ただ、電気代も「弱」で1時間約0.4円と非常に安いため、経済性には優れます。

【収納性】★★★★★(★:5)
サイズが、130cm×80cmと、シングルベッドよりも一回り小さいサイズなので、コンパクトにたたんで収納することができます。

【設定機能】★★★★★(★:5)
機能としては、下記の機能を装備。

  • ニトリの吸湿発熱(Nウォーム)+電気のダブル効果
  • ダニ退治機能
  • 便利なコントローラー付き
  • 手洗いOK

必要十分かなと思います。

 

まとめ(総評)

いかがでしたでしょうか?
冬の電気代を極限まで安く抑えながら、安全性と快適性を兼ね備えた、「電気敷き毛布」。

カインズホームなどのホームセンターでも安く売られていますが、せっかくなら少しおしゃれなニトリの電気式敷き毛布で、布団に入って寝るときの寒さから解放されてみてはいかがでしょうか。

 

お得に購入

ニトリの電気式の敷き毛布をお得に購入する方法として、ポイントが大量にゲットできる楽天市場の公式直営店舗がオススメです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

電気敷き毛布(NウォームT) ニトリ 【送料有料・玄関先迄納品】
価格:3990円(税込、送料別) (2017/10/15時点)

▶︎楽天市場の公式店舗で購入する⇒

税込で7560円以上であれば、送料も無料なので、一層お得ですよ〜♪

 

Facebookで最新情報&雑学も配信!

生活を豊かにする、面白くてプラスになる新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

SNSでシェアしよう!


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR