冬の暖房費を大幅節約!ニトリのミニセラミックファンヒーターが本当に電気代も安く暖かい!冬の寒さ対策の必需品になった!買って本当に満足!

PR

冬の暖房費を大幅節約!ニトリのミニセラミックファンヒーターが本当に電気代も安く暖かい!冬の寒さ対策の必需品になった!買って本当に満足!

こんにちは。みなさんは冬の暖房ってどうされていますか??都市ガスを引いている方は、ガスファンヒーターなどを活用して部屋を暖められているのではないでしょうか??
地方の方でも石油ストーブや、石油ファンヒーターなどを省エネエアコンとともに活用されているのではないでしょうか??

やはり暖房効果が一番高いのは電気暖房ではなく、火を使った暖房だなと最近つくづく感じてきました。

とはいえ、オール電化の新築住宅などや、小さなお子さんがいる家庭「火を使った暖房に抵抗がある!」「メイン暖房はエアコンや床暖房だけど、スポット的に温める暖房が欲しい!」「キッチンの周辺、トイレ、洗面所の中で温めてくれて、電気代の安い暖房がいい!」と考える人も非常に多いと思います。

今回のhitoiki(ひといき)な話題は、そんなオール電化住宅の「局所的に温められる電気代の安い暖房器」のご紹介です!

同梱物 ニトリ ミニセラミック ファンヒーター nitori_fanheater_img_4087

これ使いはじめて、月の電気代も1000円以上安くなりましたよ〜♪

 

 

オール電化住宅で、冬の電気代(暖房費)を節約する秘訣やポイントとは?

冬の電気代の多くを占める「暖房費」ですが、特にオール電化住宅のご家庭ですと、冷暖房機器を電気に頼るケースが多く、その分電気代も割高になるケースが多いです。

特に暖房関係は、電気で電熱線を温めて放熱するよりも、ガスや灯油で燃やした火を活用した方が、圧倒的に暖かくなります。

やはり火は強い!!!

それを踏まえて、節約するポイントがこちらです。

オール電化住宅で、冬の電気代(暖房費)を節約する秘訣やポイント

  • 電気代の安い(定格消費電力:W数の低い)暖房器に切り替える
  • 電気代の高い時間や、まずは一気に部屋の温度を上げたい場合は「火」に頼る

ということ。
電気代って非常にシンプルで、消費電力の高いものを、長時間使い続けていればその分電気代が高くなるのです。

つまり、ご家庭で使用する暖房器を「電気代の安い(定格消費電力:W数の低い)」ものに切り替えれば、必然と電気代は下がります。

ただ、注意点として、単純に「電気代の安い(定格消費電力:W数の低い)」ものに切り替えて、長時間使っても暖まらないのは意味がないし、余計に電気代が高くなる問題につながります。

踏み込んだポイントとしては、「いかに効率良く快適温度まで引き上げて、安い電力で持続させるか」です!

なので、「電気代の高い時間や、まずは一気に部屋の温度を上げたい場合は「火」に頼る」というのも非常に重要で、温度が非常に下がった寒い部屋から20度を越える快適温度に引き上げる際は、エアコンなどの効率のよい暖房を使いながら、ガスファンヒーター灯油ストーブ灯油ファンヒーターなどの「火」を使って、一気に部屋を暖めてしまうのがよいです!

暖まったら、火を切りエアコンや消費電力の小さい暖房器具などで「温度を保つ」ように意識をすると、小さな消費電力で快適に過ごすことができます。

 

電気代の安いミニセラミックファンフヒーターとは?(電気ストーブ?)

電気代(暖房費)を安く抑えるコツやポイントをふまえた上で、hitoiki(ひといき)が探したのが「電気代の安いミニセラミックファンフヒーター」です。

電気代の目安として定格消費電力:300Wぐらいの小型の暖房を探していました。

用途としては、仕事場の足元空間を暖めたり、トイレや洗面所などの冷えが気になる場所に簡単に持ち運べたり、省スペースで置いておけるようなものです。

それを踏まえて候補に挙げたのがこちら。



が候補でした!

ただ、デザイン的に一番好きなのは最後の「AMH-386」ですが、欲しかったのが熱風を送風するファンヒーターだったので、ハロゲンヒーターの「AMH-386」は候補から外しました。

次に、シンプルなデザインを求めていたので「TEKNOS モバイルセラミックヒーター ホワイト TS-300」も候補から外し、最終的にはAmazon(アマゾン)でも、レビュー評価が星4.4(5段階中)で高評価の「2Way(温風・送風)300W ヒーター」にしました!

同じものがブランド名違いでAmazon(アマゾン)にも出ていますが、OEMでしょう。
私はニトリで購入しました!!

特徴や製品仕様は以下のとおり。

ミニセラミックファンヒーター(WH17)の特徴

  • ぽかぽか暖まるミニセラミックファンヒーター!
  • 台所やデスクの下などの冷える足元に最適!
  • コンパクトな省スペース設計!
  • LEDが赤色(暖房)と青色(送風)に点灯し、運転状態がわかりやすい!
  • 持ち運びやすい取手付き!
  • 1時間あたりの電気代:約8.1円と安い!
    ※約27円/kWhで計算

ミニセラミックファンヒーター(WH17)の仕様

  • 商品コード: 8300888
  • 品番: NP3A1S
  • 色: ホワイト(白色)
  • サイズ(約): 巾12.5×奥行9.5×高さ16.2cm
  • 重量: 約560g
  • 熱源: PTCヒーター
  • 保証年数: 1年
  • 定格消費電力:300W
  • コードの長さ:1.33m
  • 定格電圧:AC100V
  • 定格周波数:50/60Hz

 

実際に購入して。その同梱物は?

実際に、ニトリの店舗などでもチェックしてみて楽天市場の公式店で注文しました。

同梱物や本体などの写真はこちら。

ミニセラミックファンヒーターの同梱物

化粧箱と取扱説明書、本体のシンプルな同梱物!捨てるゴミが少なくてhitoiki(ひといき)的に嬉しいです(笑)
同梱物 ニトリ ミニセラミック ファンヒーター nitori_fanheater_img_4087

背面がこちら。スイッチ式の電源があります。
背面 電源スイッチ ニトリ ミニセラミック ファンヒーター nitori_fanheater_img_4088

背面フィルター部分に、つまみもあるので簡単にフィルターカバーが外せます。フィルターは水洗いもOK!洗剤はNG!
フィルターの掃除 楽チン 簡単 ニトリ ミニセラミック ファンヒーター nitori_fanheater_img_4089

持ち運びに便利な取っ手(取手)と、モード切り替え(温風、送風、スタンバイモード)のボタンが、上部に付いています。
取っ手 取手 モード切り替え ニトリ ミニセラミック ファンヒーター nitori_fanheater_img_4090

モード切り替えの取り扱い説明書がこちら。
ニトリ ミニセラミック ファンヒーター nitori_fanheater_img_4093

熱風がでている状態は、このように取手部分が赤く(オレンジ色)に光ります。
温風 熱風 ニトリ ミニセラミック ファンヒーター nitori_fanheater_img_4091

送風がでている状態は、このように取手部分が青く(ブルー)に光ります。
冷風 送風 ニトリ ミニセラミック ファンヒーター nitori_fanheater_img_4092

 

使ってみての感想(商品の評価レビュー)

【デザイン】★★★★★(★:5)
ニトリらしく、シンプルなデザインです!
※OEMですが
IKEAや無印良品などでも探してみましたが、なかったのでニトリにしました。

【パワー】★★★★☆(★:4)
消費電力が300W(300ワット)と、電気式のファンヒーターとしては小さい消費電力(=電気代が安い)。1畳ぐらいの部屋や空間を温めるには十分なのかなと感じました。

【収納性】★★★★★(★:5)
本体のサイズが、巾12.5×奥行9.5×高さ16.2cmなので非常にコンパクトです。卓上で使っても使いやすい!

【設定機能】★★★★★(★:5)
機能としては、温風と送風がワンタッチで切り替え可能な機能が備わっているので、冬だけではなく夏にも活用できるかなと思います!

 

まとめ(総評)

いかがでしたでしょうか?
冬の電気代を極限まで安く抑えながら、安全性と快適性を兼ね備えた、ミニセラミックファンヒーター

カインズホームなどのホームセンターでも安く売られていますが、せっかくなら少しおしゃれなニトリのミニセラミックファンヒーターで、冬の電気代(暖房費)を抑えながら快適に過ごしませんか?

 

お得に購入


 

人気の関連記事

冬の寒さ対策や対処法、暖房費用の節約法などの関連記事はこちら。

 

Facebookで最新情報&雑学も配信!

生活を豊かにする、面白くてプラスになる新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

SNSでシェアしよう!


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数
 

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR