初心者必見!シグマのAPS-C専用レンズでボケ味を比較!お買い得モデルはこれ!

PR

こんにちは。
今回のhitoiki(ひといき)な話題は、一眼レフカメラのAPS-Cセンサー専用レンズの比較記事です。

なぜこの話題かというと、おかげさまで最近自分の周りにもカメラ仲間が増えていくなかで、みんなの素朴な疑問や話題として2つ目のレンズを探しはじめている人が増えました。その参考になればと思い自分のメインで使っている「Canon EOS 70D」に該当するAPS-Cセンサーサイズの中で比較的人気のレンズを実際に使ってみて体感的に感じた部分を中心に比較レビューしたいと思います。

そんな分けで今回のテーマは、
初心者必見!シグマのAPS-C専用レンズでボケ味を比較!お買い得モデルはこれ!といった内容をご紹介!!

今回撮影テストしたレンズはこの2つ
◎SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用

SIGMA 標準ズームレンズ 18-35mm F1.8 DC HSM ペンタックス用 APS-C専用
◎Sigma(シグマ)17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM (キヤノン用)

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用

 
 
▶それ以外の所持品(撮影機材)はこちら!!



目次へ戻る
 

 

01:なぜAPS-Cセンサー用のレンズなのか?

今回チョイスしたレンズはどちらもセンサーサイズが「APS-C」専用のレンズ。

なぜ、このレンズかというと「APS-C」サイズの「Canon EOS70D」の一眼レフデジタルカメラを私がメインで使っているから。。。

・・・分かりやすい理由ですよね(笑)

もちろんそれ以外の理由もありますよ!!

それ以外の理由は下記の3点。
◎世の中的にEOS Kissなど「APS-Cサイズ」が一番多い
◎一眼を購入する理由として「ボケのある写真が撮りたい」という人が多い
◎フルサイズっぽく撮るために広角側でF値が明るいレンズが欲しい
といった理由や要望が数多く伝えられました。

 
そういった内容に今回は少しでも応えたい気持ちで記事を書きます。

また、以前のブログ記事でEOS Kiss X3やレンズなどを運良くお借りすることができたので、
自分自身としても比較したかったのが大きな動機です!

 
目次へ戻る
 

02:スペック・仕様の比較

両者のスペックの比較はこんな感じ!
特に「17mm-70mm」の方のレンズは、現行モデルと比較して1世代古いモデルになるので、現行モデルの参考程度にご覧下さい。

◎レンズのスペック・仕様比較表

18-35mm F1.8 DC
HSM
17-70mm F2.8-4
DC MACRO OS HSM
フォーカス AF/MF AF/MF
絞り羽根枚数 9
7
焦点距離 18~35
mm
17~70
mm
※35mm換算カンサン 28.8〜56
mm
27.2〜112
mm
F値 1.8 2.8〜4
最短撮影距離 0.28
m
0.22
m
最大撮影倍率 1:4.3
1:2.7
テブブレ補正ホセイ
最大径×長さ 78×121
mm
79×88.9
mm
フィルターサイズ 72
mm
72
mm

 
 
総括すると、「18mm-35mm」の方が
◎「f値がf1.8通し」なので、広角側でボカしやすい
※ちなみにレンズは望遠側で撮影した方が、ボケやすいです
◎「絞り羽枚数」が多いので、よりキレイな円形でボカしやすい

一方、「17mm-70mm」の方が、
◎コンパクト
◎若干、広角で撮影できる
◎より被写体に寄って撮影できる
◎手ブレ補正が付いている

といったところでしょうか。

 
目次へ戻る
 

03:レンズの大きさの比較

ここからは実際に写真を交えてレビューを書いていきます。
まず、両レンズを並べて撮影してみるとこんな感じ。

キットレンズ18-135mmで撮影

「18mm-35mm」の方が焦点距離が短いのに、レンズの長さが全く違うののが特徴的!!
もちろん「18mm-35mm」の方が重たいです。

レンズに近寄って撮ってみると「焦点距離」「AF/MF」「手ブレ補正」以外に、最近のシグマレンズのデザインの違いもよくわかります。
個人的には、「18mm-35mm」の方がマットな質感で上質感もダントツにいい感じ♪

キットレンズ18-135mmで撮影

上から俯瞰の写真を撮ってみると、フィルターサイズが同じということが分かりますね!
キットレンズ18-135mmで撮影

 
目次へ戻る
 

04:ボケ味の比較について

ボケ味の違いはこんな感じ。
一番ボケるように、それぞれ広角側と望遠側で一番小さいF値で撮影しました。
構図をだいたい揃えるために、手持ちで行ないました。
※若干のズレはすいません。。

まずは比較のサンプルとして「Canon EOS70D」の純正キットレンズ「18mm-135mm」のレンズ(望遠135mm側)で撮影。
キットレンズ18-135mmで撮影

◎「18-35mm」の望遠側(35mm側 f1.8)で撮影
18-35mm f1.8の35mm側で撮影

◎「17-70mm」の望遠側(70mm側 f4.0)で撮影
17-70mm f4の70mm側で撮影

◎「18-35mm」の広角側(35mm側 f1.8)で撮影
18-35mm f1.8の18mm側で撮影

◎「17-70mm」の望遠側(17mm側 f2.8)で撮影
17-70mm f2.8の17mm側で撮影

ちなみにどれぐらい寄れるのか??

ボケ味の比較とは別で、試しに最接近距離で撮影してみました!!

◎「18-35mm」の望遠側で最接近
18-35mmの最接近距離

◎「17-70mm」の望遠側で最接近
17-70mmの最接近距離

ちなみに、「17-70mm」はこれぐらい被写体に寄ってもAF(オートフォーカス)でピントを合わせることができます!!
17-70mmの最接近距離

・・・思わず被写体にぶつかっちゃいそう。。。
想像以上に近づけます!!

 
目次へ戻る
 

05:まとめ

単純にレンズとしての使い勝手としては、「17mm-70mm」の方が、「焦点距離も広い」「近くに寄れる(マクロ風に)」といった理由で使いやすいと思います。
しかし、レンズの質感や画質としては「18mm-35mm」の方が上に感じました。

また、室内メイン(特にポートレート)だと「f1.8」まで明るいとシャッター速度も稼げるのでいいですね。
※ただ、「f1.8」で撮影するとピントの合う部分がカメラの液晶画面上で置く行き2mmぐらいしかないので、ピント合わせが
非常にシビアになります。普段使いでは「f2.8」ぐらいがやはり使いやすい!!

 
目次へ戻る
 

06:関連記事

▶初めての一眼レフに!CanonEOS Kiss X3とEOS70Dを体感的に比較!これは買いモデル!!
//hitoiki.xyz/blog/2014/09/eoskissx3/
恒川さんからレンタルしたcanonのカメラとレンズ

▶EOS 70Dを購入する決め手になった理由とは!?Canon(キヤノン)の人気一眼レフカメラの満足度調査&評価&評判!
//hitoiki.xyz/blog/2014/08/eos70d/
レクサスnx

▶欲しい人必見!最新一眼レフEOS 7D Mark II(7D2)の評価・評判・レビューの実力や感想・真相をまとめた!
//hitoiki.xyz/blog/2014/09/eos7dmark2/
EOS 7D Mark II(イオス7D2)の外観



 

Facebookで最新情報&雑学も配信!

カメラ用品&グッズの新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

SNSでシェアしよう!


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR