EOS 6D Mark II(6DMk2)と9000Dを比較!買って後悔しない一眼レフカメラはこれ!評価・評判・レビュー付き!

PR

Canonの人気一眼レフカメラ、6D Mark II(6DMk2、6Dマーク2)と9000Dをスペックなど徹底比較してみた!買って後悔しない一眼レフカメラはこれ!評価・評判・レビュー・クチコミ付き!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、Canon(キヤノン)が2017年6月29日に行なった新製品発表会で話題となったフルサイズ一眼レフカメラの新機種のご紹介。その機種とは、EOS6Dの後継モデル『6D Mark II(6DMk2、イオス6Dマーク2)』とAPS-Cセンサーサイズ大人気の『EOS 9000D(イオス9000D)』を徹底比較してhitoiki(ひといき)なりに「一眼レフ初心者と思われる方にオススメ」なカメラのレビュー・評価、評判、口コミ(クチコミ)、違いなどを、簡単にまとめてみたいと思います。

『EOS 9000D』はこちら

旧モデルの『EOS 6D』はこちら

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

【追記!】6DmarkII(6D2、6Dmk2、6Dマーク2)の外観写真!

↓ 可動式の液晶画面や操作ダイヤル、背面や側面などの外観写真はこちら ↓

以前のCanonの新機種の記事はこちら

 

 

新機種のCanon EOS 6D Mark II(6DMk2、6Dマーク2)とは?

Canon(キヤノン)の新機種『EOS 6D Mark II(6DMk2、6Dマーク2)』とは、2017年6月29日に発表された大人気のフルサイズ一眼機(通称デジイチ)です。

Canon(キヤノン)の一眼レフのラインナップとしてはセンサーサイズがフルサイズ(35mm)と大きく、35mmフルサイズセンサー搭載機で世界最軽量の約680g(※発売時、本体のみ)と、高感度と機動性に優れ、とても評判が良く好評で使いやすい大人気のオススメのカメラです!

 

【追記!】Canon EOS 6D Mark II(6DMk2、6Dマーク2)の外観写真!

Canon EOS 6D Mark II(6DMk2、6Dマーク2)の外観写真をまとめて見ました。可動式の液晶画面や操作ダイヤル、背面や側面などが外観からよくわかります。

 
まずはほぼ正面からの写真。シルバーに輝く「6D MarkII」の文字が。
kyanon_キヤノン_6Dマーク2_canon_eos_6dmark2_6d2_6dmk2_6dmarkii_img_2630

 
こちらが本体の左手側の写真。HDMI端子などが付いています。
kyanon_キヤノン_6Dマーク2_canon_eos_6dmark2_6d2_6dmk2_6dmarkii_img_2635

kyanon_キヤノン_6Dマーク2_canon_eos_6dmark2_6d2_6dmk2_6dmarkii_img_2636

 
こちらが本体の右手側の写真。メモリカードのスロットがあります。スロットの数は1個です。5Dなどに慣れている方は、「2つ欲しい」といったところでしょうか。
kyanon_キヤノン_6Dマーク2_canon_eos_6dmark2_6d2_6dmk2_6dmarkii_img_2637

 
こちらが操作ダイヤル(メニューダイヤル)になります。プリントではなく、立体的に刻印されているので、とても高級感があります!
kyanon_キヤノン_6Dマーク2_canon_eos_6dmark2_6d2_6dmk2_6dmarkii_img_2640

 
こちらが本体の上部にあるサブの液晶画面。EOS 80Dにとてもよく似ています!
70Dや80Dの人は、説明書を見なくても操作できるでしょう。
kyanon_キヤノン_6Dマーク2_canon_eos_6dmark2_6d2_6dmk2_6dmarkii_img_2632

 
こちらが今回から新しく採用されたバリアングルモニター(可動式の液晶画面)。70Dや80Dを使っていた人には、とても重宝される液晶画面ですね!
もちろんタッチパネルでとても使いやすいです!
kyanon_キヤノン_6Dマーク2_canon_eos_6dmark2_6d2_6dmk2_6dmarkii_img_2634

 
こちらが、カメラ本体の上部です。APS-Cクラスの機種には装備されている「ポップアップ式のストロボ」がフルサイズ機には搭載されていません。
こちら注意してくださいね〜♪
kiyanon_キヤノン_6Dマーク2_canon_eos_6dmark2_6d2_6dmk2_6dmarkii_img_2631

 
こちらがグリップ部分の写真。とても握りやすいグリップです!
Kissなどの機種と比べても、グリップが深くとても握りやすい構造です。
写真ではわかりにくいですが、グリップの持ちやすさは、手持ちの写真撮影においてとても大事です!購入される前に、しっかりと家電量販店などで試して見てください!
kyanon_キヤノン_6Dマーク2_canon_eos_6dmark2_6d2_6dmk2_6dmarkii_img_2638

 
ついでにおまけ!ショールームに「6Dマーク2の改善点や進化ポイント」がまとめられていました!
kyanon_キヤノン_6Dマーク2_canon_eos_6dmark2_6d2_6dmk2_6dmarkii_img_2639

 

Canon EOS 6DMark II(6DMk2、6Dマーク2)とEOS 9000Dの比較(性能の違いなど)

では、早速メーカーが公開している情報等も含めて、hitoiki(ひといき)に初めて一眼レフを買う方が気になるポイントを中心に簡単に比較してみました。

機種名
EOS 6DMk2(6Dマーク2) EOS 9000D
有効センサーサイズ 約35.9×24.0mm
(35mmフルサイズ)
約22.3×14.9mm
(APS-Cサイズ)
有効画素数 約2620万画素 約2420万画素
映像エンジン DIGIC 7
画像ファイル形式 JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)※連続撮影時のRAW画像は12bitAD変換が施されています。
シャッター速度 1/4000~30秒、バルブ(すべての撮影モードを合わせて)
連続撮影速度 高速連続撮影:最高約6.5コマ/秒 最高約6.0コマ/秒
AF測距点 45点
ファインダー視野率 上下左右とも約98% 上下左右とも約95%
内蔵ストロボ オートポップアップ
液晶モニター 大きさ/方式 ワイド3.0型/TFT式カラー液晶モニター
無線LAN IEEE 802.11b、IEEE 802.11g、IEEE 802.11n
撮影可能枚数 約1200枚 約820枚
質量(本体のみ) 約685g 約493g

Canon EOS 6DMark II(6DMk2、6Dマーク2)とEOS 9000Dを比較するとこんな感じです。

正直言って、どちらも最新機種ですが、カメラに搭載されているセンサーサイズが全く違うので、比較するのもよくないかもしれませんね。。

全てにおいて6DMark II(6DMk2、6Dマーク2)が上をいってます。

そう、お値段も含めて全てです。。。

ちなみに、今まで9000Dや80Dや7DMk2などのAPS-Cサイズの一眼レフカメラを持っていて、次にフルサイズに挑戦しようという型で注意して欲しいのが、Canon(キヤノン)のフルサイズ一眼レフカメラには、内臓ストロボがありません。

別途、外付けのストロボを使う必要がありますので、注意してくださいね!

 

一眼レフのカメラ選びで絶対に外してはいけないシャッター音の比較

購入する前に必ず確認してたいポイントとして、シャッター音も動画で撮影してみましたのでこちらをご覧下さい!!

Canon EOS 6D Mark II(6DMk2、6Dマーク2、6D2、6DMark2)のシャッター音(連射)| Sound of a shutter EOS6D Mark II(6DMk2、6Dマーク2)

最近のCanon(キヤノン)の機種らしく、マイルドな中にもしっかりとしたキレの良いシャッター音が心地よいですね!

ちなみに、先代モデル(旧モデル)のEOS 6Dのシャッター音がこちら。

Canon EOS 9000Dのシャッター音(連射)| Sound of a shutter Canon EOS 9000D

▶それ以外のシャッター音などの動画はこちらから⇒
▶初心者必見!一眼レフデジタルカメラの選び方で「シャッター音が重要な理由」とは!?

 

6DMk2(6Dマーク2、6DMark II)の特長・メリット

Canon EOS 6DMk2(6Dマーク2、6DMark II)の特長・メリットは以下のような感じ。
 

EOS 6DMk2(6Dマーク2、6DMark II)

EOSM6の大きな特徴やメリットとして、EOS 6Dと比較すると、カメラとしての基本性能が高められて、80Dや9000Dでも好評のバリアングル液晶を搭載したモデルということ。

ちなみに、前モデルの6Dと6DMk2を簡単に比較してみてスペックアップしている部分は下記の通り。

6Dから進化している部分

  • 可動式のバリアングル液晶搭載
  • 有効画素数(約2020万画素 ⇒ 約2620万画素)
  • 映像エンジン(DIGIC 5+ ⇒ DIGIC 7)
  • タイムラプス動画撮影(4K、FULL HD)
  • 動画のビットレート(Full HDが 約30コマ/秒 ⇒ 約60コマ/秒)
  • オートフォーカス(位相差検出方式 ⇒ デュアルピクセルCMOS AF方式)
  • AF 測距点(11点 ⇒ 45点)
  • 連続撮影速度(最高約4.5コマ/秒 ⇒ 高速連続撮影:最高約6.5コマ/秒)
  • ファインダー(上下左右とも約97% ⇒ 上下左右とも約98%)
  • NFC、Bluetooth対応
  • 撮影可能枚数(約1090枚 ⇒ 約1200枚)

といったところ。
特にEOSのフルサイズ初のバリアングル液晶(もちろんタッチパネル対応)を搭載しているのと、ボディーサイズが世界最軽量を実現しているので、旧モデルより子供の撮影などに強くなった印象があります!!

後は、時代の流れか動画撮影にも強くなった印象があります。
※ただ、4K動画が撮影できるのはタイムラプス動画だけです。。

ただ、hitoiki(ひといき)が1点だけ非常に感じる点があります!

6D マーク2の残念な点(改善点・注意点)とは?

6Dマーク2のスペックをみて、非常に残念点とは、ファインダー視野率が100%ではない(98%)ということ。

EOS 80Dでさえ、ファインダー視野率が100%なのに、これはいただけない!!!!!

是非、すぐにでも改善してもらいたい部分です!!!!

 

世間の評判やユーザーレビューは?

現時点での世間の評判やユーザーレビューは以下のような感じ!

Twitterなども含めて情報を集めてみましたが、いかがでしょうか??
hitoiki(ひといき)と同じように、ファインダー視野率が100%ではないことを残念に思う声や、中にはSDカードのスロット(差し込み口)が5Dと違って1箇所しかないことに不満を持っている人もいるようですね!

とはいえ、非常に魅力的なスペックを持った機種には違いありません!!!
発売が待ち遠しいですね♪

 

まとめ!!

いかがでしたでしょうか?この度Canon(キヤノン)から新たに発表されたEOS6DMk2(6Dマーク2、6DMark II)。
「一眼レフを普段から使っていてハマった!もっと綺麗で美しい写真が撮りたい!」といったモチベーションが高く次のステップアップを目指す方に最適な機種となっています!!

随時、レビューや評価・評判などはこのブログで更新&紹介していきますね!!

現時点ではEOS 6DMk2(6Dマーク2、6DMark II)は、コストパフォーマンスの良い、超お買い得モデルといえます。
もう少し連射性能を求めるなら、やはりAPS-Cの一眼レフカメラになってきますね。7Dmk2。夜景での強さを求めるなら6D5D3などのフルサイズを求めるとよいと思います。

 

安心&お得に購入する!

一度、家電量販店などで実機を触られてフィーリングを確認されたうえで、ネット通販の購入を検討してみて下さいね!!

現時点ではEOS 6DMk2(6Dマーク2、6DMark II)の発売日は2017年8月上旬となっております!

 

『EOS 9000D』はこちら

EOS 9000Dの外観写真。
canon_eosx9i_eos9000d_01 外観

旧モデルの『EOS 6D』はこちら

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

 
ちなみに一眼レフカメラでフルサイズ狙いの方はこちらもアリかも!!


金額的に簡単に手が出せないですよね。。。。

▶【Amazon】それ以外のCanon(キヤノン)の一眼レフはこちらから⇒

▶【楽天市場】Canon(キヤノン)の一眼レフはこちらから⇒

 

関連記事

hitoiki(ひといき)がお届けする、その他のカメラ情報ブログ記事はこちら!
ぜひ、一眼レフのカメラを失敗しない方法でお得に購入する際の参考にしてみて下さいね!!
 

06:関連記事

 

Facebookで最新情報&雑学も配信!

最新の一眼レフカメラやミラーレスカメラ、レンズなどの新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

シルーズ累計100万台突破!

買って正解!Style(スタイル)は腰痛改善&美姿勢に効果的!?

話題の美姿勢ケアと座り心地を追求した、本格的に座るだけで腰を楽にする。

Style PREMIUM(スタイル プレミアム)






 

SNSでシェアしよう!


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR