買って正解!初めて購入「マンフロット Befree三脚」が旅行も普段使いでも、使い勝手がいい!!

PR

こんにちは。
みなさんは三脚ってご存知でしょうか?

そう!あのデジカメとか一眼レフのカメラなどを
下から支える際に使うあの三脚です!

マンフロット(Manfrotto)のBefree三脚


ビデオカメラや一眼レフのレンタルも可能





正直、私はあまり三脚に対して
あまり必要性を感じていませんでした。
※あまりゴツイ三脚だと、
邪魔になったり、プロでもないし、
いろいろ感じてしまう部分もあって。。

ただ、一眼レフのカメラデビュー
Canon(キヤノン)のEOS 70Dでして以来、
ヘタクソながら、いろいろな写真の撮影に挑戦してきました!

時にはポートレート、時には料理写真、
そして物取りや風景写真など・・・。

もちろん普通に使う分には機動性を重視しているので
あまり気になりませんが
ある写真を撮ろうと思った時に
どうしても三脚の必要性を感じました。

それはどんな時かというと
『夜景撮影』です。

・・・というよりは、
『スローシャッタースピード(長時間露光)を必要とする写真』といった方が
正確かもしれません。

また、当ブログでも紹介していますが
小笠原諸島への旅行でどうしても星空を撮りたかったのも
購入に繋がったきっかけでした。

正直、三脚って購入する前に悩みませんか?種類もサイズも様々で。。。
初めて三脚を購入を検討する初心者向けにオススメの『旅行にもOK』『日常の普段使いもOK』そんなアイテムをご紹介します。
買う前にこの記事を読んで失敗しない選び方をマスターしよう!

今回のhitoiki(ひといき)な話題は、
その小笠原への旅行用に購入した三脚の購入レビュー(評価)を
記事としてご紹介したいと思います!!

 

 

01:そもそも、なぜ長時間露光に三脚が必要なのか??

答えは単純明快です。
それは、手持ち撮影による
写真のブレを防ぐためです。
※主に手振れですね。

手持ちだと夜景でもこんな感じで
どうしてもブレてしまいます。。

Light of a factory
小笠原諸島への夕焼け

 

まだこの写真は1/4秒のスピードで撮影しているのでマシですが
こんな星空の写真を撮ろうと思った場合
15秒から30秒シャッターを開く(=長時間の露光)
することになります。

※ぱくたそ https://www.pakutaso.com/20150315085post-5336.html より
※ぱくたそ https://www.pakutaso.com/20150427092post-5369.htmlより

そんな何十秒ものあいだ
手持ちだけでブレを起こさずに撮影するのは不可能です。

そんな感じで本格的に三脚に必要性を感じ
購入にあたって調査し始めて出会ったのが
今回ご紹介する『マンフロット(Manfrotto)』という
イタリア三脚メーカーの
『Befree』という三脚です!!

型番は『MKBFRA4-BH』です。

マンフロット(Manfrotto)のBefree三脚は人気メーカーが旅行にも持ち運べるように特別に設計された三脚で使い勝手も抜群!もちろん日常の普段使いもOKなので、初めて三脚購入を検討する初心者向けにオススメ!!

◎Amazonで約7,500円引きで買えました!⇒

マンフロット(Manfrotto)のBefree三脚

マンフロット(Manfrotto)のBefree三脚
目次へ戻る

 

02:三脚を選ぶにあたって

なかなかシーンごとに三脚を複数購入して切り分けるほどの
余裕が私にはもちろんありませんので
◎旅行用にも使える軽さ
◎普段使いでもOKな安定感
◎フルサイズ機に移行しても問題ない積載重量
といった
欲張りな理由を重視しました。

マンフロット(Manfrotto)のBefree三脚

それにしても三脚ってピンキリで
いっぱいありますね。。。

いっぱい見すぎて
購入前は夢の中にも三脚が出てくるぐらいでした(笑)
目次へ戻る

 

03:実際に購入して。その同梱物は?

上記の理由を中心にいろいろ探してましたが
最終的には『デザイン』で決めました(笑)

しかも、最安値となっていたAmazonで!!
◎現在のAmazonの価格はこちら⇒

 

Canon(キヤノン)EOS 70Dの時もそうですが
購入前はスペックとかを気にしますが
購買に繋がる最後の一押しって
デザインだとか
手に持った時のフィーリングなどの
数値スペック以外の感覚を大切にしています!!

それが長持ちする物を買う秘訣だと思います!!

同梱物はこちら

マンフロット(Manfrotto)のBefree三脚
目次へ戻る

 

04:使ってみての感想(商品の評価レビュー)

【デザイン】★★★★★(★:5)
マンフロットらしいお洒落なデザインです。
赤色のラインがカメラのデザインと合って好きです。

【携帯性】★★★★☆(★:4)
1400 g なので、比較的軽いです。
車での旅行なら全く問題なし。
手持ちでの旅行なら、もう200 g ぐらい軽くてもよかったかも。
それでも、旅行に問題ないレベル。

【収納性】★★★★☆(★:4)
付属の袋に収納する場合は、
脚の部分を折り返して収納する形になります。
ポイントの移動等で折り畳む場合は
少し面倒かもしれません。

【操作性】★★★★★(★:5)
初心者でも、とても操作しやすいです。
クイックシューの慣れは少し必要かもしれません。

【安定性】★★★★★(★:5)
レンズとカメラをあわせて2kgまでしか
積載していませんが
安定感は問題ありません。
星空もキレイに撮影できます。

また、伸高(センターポール格納時)でも1230mmあって
ほぼ目の高さまでカメラを置くことができるのも
ひとつのポイントでした。

マンフロット(Manfrotto)のBefree三脚
目次へ戻る

 

05:実際に撮影された写真は??

使うとこんな感じの写真が撮影できます!!

公式サイトより http://www.manfrotto.jp/befree
公式サイトより http://www.manfrotto.jp/befree

もっと詳しい写真は
公式サイトから見ることができます!!
◎公式サイトのカタログをみる⇒
撮影にあたって公式動画も公開されています!!



目次へ戻る

 

06:まとめ(総評)

やはり、手持ちの夜景撮影に限界を感じ
自分に合う普段使い&旅行用に最適な三脚を探していましたが、
このマンフロットのBefree三脚を購入して大正解だったと思います。

正解だと思う理由は下記です。
◎デザインが個人的に好み
◎クラスが上のフルサイズ機を購入しても積載できる安定性
◎旅行にも使える本体重量
◎しっかりとした専用のケースが付属
(これは大きいです。別途ケースを購入する必要がない)

マンフロット(Manfrotto)のBefree三脚

ぜひ、私みたいな三脚を求めていらっしゃる方は
購入してみてはいかがでしょうか??
目次へ戻る

 

07:NAVERまとめにも掲載

NAVERまとめにもこの記事が紹介されました
◎初心者に最適!三脚で一眼レフカメラの写真が変わる!普段使いと旅行用の三脚の選び方まとめ!⇒
目次へ戻る

 

08:お得に購入

hitoiki(ひといき)ONLINE SHOPでも
メールサポート付き(3回程度まで)で
安心して購入することができます!!

 

Amazonで期間限定でお買い得に購入することができます!!
定価が23,600円が
Amazonだと約10,100円引きで
約13,500円で購入できます!!(2015年7月25日現在)

 




さらに、待望のカーボンファイバーモデルも登場!!
より軽さを求める方はこちらもオススメ!!!

※http://www.manfrotto.jp/befrekome より





 

Facebookで最新情報&雑学も配信!

マンフロットの三脚やカメラ用品の新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

SNSでシェアしよう!


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR