新型ハリアー(80系)のここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた | hitoiki

新型ハリアー(80系)のここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた

2020年7月7日
自動車・カーグッズ

新型ハリアー(80系)のここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、2020年6月に発売開始して以来、予想通り大人気となっている、フルモデルチェンジした新型ハリアーCX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめたので、ご紹介します。

新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 6aa_toyota_harrier_2020_img_3347_main

新型ハリアー(80系)のフロアマットが人気!

ただ、前提として、フルモデルチェンジした新型の4代目ハリアーは、非常に高い商品力のある商品であることは間違い無く、基本的に買って後悔しないと思います。ただ、その非常に高い商品力である商品がゆえにもっとこうなっていたら、よりよかったのにという点で、気になった部分や残念だなーと思った点をまとめております。

 

 

スポンサーリンク

新型ハリアーの外観・エクステリアをチェック

まずは、気になる点をお伝えする前に、新型ハリアーの外観・エクステリアをチェックしてみましょう。

実写を軽く撮影してきました。
※後日、一眼レフで撮影し直す予定です。

新型ハリアーの外観・エクステリア

フロントのデザイン

新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 6aa_toyota_harrier_2020_img_3347

リアのデザイン

新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 6aa_toyota_harrier_2020_img_3346

 

スポンサーリンク

新型ハリアーの内装・インテリアをチェック

次に、新型ハリアーの内装・インテリアをチェックしてみましょう。

新型ハリアーの内装・インテリア

新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 6aa_toyota_harrier_2020_img_3345

新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 6aa_toyota_harrier_2020_img_3350

リアシートからみた様子

新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 6aa_toyota_harrier_2020_img_3348

リアシート用のエアコン吹き出し口

新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 6aa_toyota_harrier_2020_img_3349

ウインドウスイッチの台座部分

新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 6aa_toyota_harrier_2020_img_3351

新型ハリアーのここが残念。
運転席に座った際に、視界に入るデザインがプラスチッキーな感じがする。

ここからは、3代目ハリアーを購入直前にやめて、マツダCX-8オーナーになったhitoiki(ひといき)が新型ハリアーの気になった点や、「ここが残念だなー」と感じた部分をご紹介していきます。

まず、気になった点や、「ここが残念だなー」と感じた部分としては、運転席に座った際に、視界に入るデザインがプラスチッキーな感じがするということ。

特に、センターコンソール部分とウインドウスイッチの台座部分。
立体的で、先進的なデザインではあるのですがね。

センターコンソール部分

新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 6aa_toyota_harrier_2020_img_3350

ちなみに、下記が先代モデルである、3代目ハリアーのセンターコンソール部分。
ピアノブラック加飾と木目調加飾がされていて、パッとみで「高級感があるな」と、誰にでもわかりやすく感じさせます。そう、「誰にでもわかりやすく」

また、マツダのCX-8は、センターコンソール全体がピアノブラック加飾とメッキ加飾が施され、その周囲にレザーの加飾がされているので、シンプルながらも高級感を強く感じます。
マツダ 内装・インテリア センターコンソール ダッシュボード mazda_cx-8_cx8_img_7761

ウインドウスイッチ部分

新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 6aa_toyota_harrier_2020_img_3351

ちなみに、下記が先代モデルである、3代目ハリアーのウインドウスイッチ部分。木目調ではありますが、加飾パネルが装備されていました。

さらに、マツダのCX-8も、センターコンソール同様に、ピアノブラック加飾とメッキ加飾が施されています。
マツダ 内装・インテリア ウインドウスイッチ mazda_cx-8_cx8_img_7786

そして、写真の場所は、助手席前のインパネの写真になってしまいますが、助手席前とドアパネルに本物の木を使った本杢目のパネルが使用されています。
マツダ 内装・インテリア 本木目パネル wood 本杢目パネル mazda_cx-8_cx8_img_7763

新しい世界観のテイストで表現を狙われたのでしょうが、ハリアーに求められる高級感に対しては、どうしても物足りなく感じてしまいます。。

本木目は、レクサスだけでしょうから、せめて木目調のパネルを増やしてもらうだけでも、雰囲気はだいぶ違ったと感じます。CX-8やCX-5の方が、全体的な造形はシンプルですが、目に入る部分で、ピアノブラックの加飾があるので、高級感を感じさせてくれます。

どちらも、ベースはプラスチックであることには変わりないのですが、ツヤのある素材が入ってくると、感覚的に「高そう」「いい車に乗っている感」が、多くのターゲットに伝わるので、よりよかったなーと感じます。

なんか、80系ハリアーのマイナーチェンジでの高級感アップポイントとして、出し惜しみしてそうな感じですが(笑)

新型ハリアーのここが残念。
写真より実車が大人しく感じる。(控えめな感じで、高揚感が薄い)

次に、気になった点や、「ここが残念だなー」と感じた部分としては、写真より実車が大人しく感じる。(控えめな感じで、高揚感が薄い)ということ。

こちらがネットで公表されているハリアーの写真。

30秒で分かる!新型ハリアー(トヨタ)の4代目と3代目のデザインやスペックを比較!後悔しない新車選びは?人気・評価・評判・レビュー・クチコミをまとめた! new_harrier_2020_newmodel_design_mv

※引用:トヨタ メーカー公式サイトより

30秒で分かる!新型ハリアー(トヨタ)の4代目と3代目のデザインやスペックを比較!後悔しない新車選びは?人気・評価・評判・レビュー・クチコミをまとめた! new_harrier_2020_newmodel_cru_mv

※引用:トヨタ メーカー公式サイトより

そしてこちらが、実際に生でみたハリアーの写真。
新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 6aa_toyota_harrier_2020_img_3347

新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめた 80系 6aa_toyota_harrier_2020_img_3346

色が白色というのもありましたが、なんかすごいあっさりした感じのデザインに感じてしまうのですよねー。
CX-8も確かに造形は、新型ハリアー同様にシンプルなのですが、顔つきは実は深みのある顔なので、適度に迫力も感じて、高揚感を感じたのですが、新型の80系ハリアーは、実車をみると、高揚感が失われてしまいました(笑)

内装も、黒の内装しかみていないので、茶色のある内装だったら、まだ変わったかもしれませんが、それでも、ネットでみた感動以上の高揚感は生まれなさそうに感じます。

もちろん、この辺りは好みの問題なので、80系ハリアーの実物を見て、高揚感を抱けば、ハリアーを買って間違い無いです!

 

スポンサーリンク

新型ハリアーについて、世間の評価・評判・クチコミ(口コミ)・レビューなどをまとめた

次に、新型ハリアーについて、世間の評価・評判・クチコミ(口コミ)・レビューなどをまとめたのでご紹介します。
以下の通りです。

まずは、新型ハリアーの嫌な点などのネガティブな部分。

ネガティブな意見

HDMI端子が付いてないのは意外ですよね。

これは、私も同感!ネットの画像で「めちゃくちゃカッコいいな〜!」と高揚感が高まったのですが、実車をみると、妙に高揚感が薄かったのですよね。。

私はマフラーにこだわりはないので、この感覚はありませんでした。

これは好みの問題すが、ただ、私も「ハリアー」のブランドイメージだと、3代目ハリアー 前期型の鮮やかなブルーのメーターリングイルミネーションの方が、ハリアーっぽいイメージではあります。CX-8やCX-5は、逆に白いライトの方が似合うと感じてますので、この辺りは好みでしょうが。

横長のテールランプはブレーキで、ウインカーは下部についているのですよね。まぁ、後ろの車からの視認性は問題なおのですがね。。

これも、ハリアーで注目されている大画面の12.3インチワイド画面。ただ、地図の2画面表示ができないのは、当たり前に使えると思っていたので、少し残念ですし、2画面派のオーナーにとっては、使いづらそうですね。。こういうところで、コストダウンしているのでしょうか??

とネガティブな意見もちらほら。。。
ただ、もちろんポジティブな意見の方が圧倒的に多いので、相変わらず人気があり満足度の高い車であることには変わらないので、安心してくださいね!

次は、ポジティブな意見をまとめてみました!

ポジティブな意見

調光パノラマルーフもいいですね!CX-8も年次改良でサンルーフが装備されましたが、1列目までのサンルーフなので。ハリアーのは開閉しませんが、明るさを屋根から確保できるのはよいなと思います。

ハリアーのデジタルインナーミラーいいですよねー。MAZDA CX-8にもオプションでこういう装備が正直欲しいです。3列目まで人が座ると、後ろのガラスから後方視界が狭くなるので。

という感じ。
多くの意見は、ハリアーのデザインを中心としたカッコよさに満足されているようです!
デザインの好みって数値じゃはかれない満足感がありますからね。

とはいえ、総じてポジティブな意見が多いのも事実なので、ハリアーを購入して満足している人も多いのも事実。

悩まれている人は安心しましたでしょうか??

 

スポンサーリンク

総評とまとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は、あえて新型ハリアーのここが残念!CX-8オーナーが3代目などと比較して気になった点をまとめてみました!

今回列挙したネガティブポイントが気にならないのであれば、新型ハリアーは買って絶対後悔しないクルマだと言えるので、ぜひ自分のネガティブな部分と照らし合わせてみてくださいね♪

新型ハリアー(80系)のフロアマットが人気!

スポンサーリンク

人気のハリアー関連の記事

人気のハリアー関連の記事は以下です。
※3代目ハリアーの記事もあります。

スポンサーリンク

Facebookで最新情報&雑学も配信!

CX8やCX5の新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

スポンサーリンク

SNSでシェアしよう!