スポンサーリンク

CX-8のFF(2WD)で雪山のゲレンデに行ってきた!安全に雪道や坂道を走行するために雪国運転テクニックもレクチャー!

スポンサーリンク


CX-8のFF(2WD)で雪山のゲレンデに行ってきた!雪道や坂道を安全に走行するために雪国運転テクニックもレクチャー!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、愛車でもあるマツダ CX-8(FF・2WD・二駆)で、岐阜県郡上市高鷲町にある雪山の、東海地方屈指の人気ゲレンデに行ってきました!
そこで、MAZDA CX-8は、「2WDのFFでもスノボやスキーに行くのは問題ないのか?AWD(4WD・四駆)が必要なのか?雪道や坂道の走り方は?」を含めてまとめたのでご紹介します!

また、雪国運転術やFFかAWD(4WD)のどちらを選べば失敗しないのかもまとめたので合わせてご紹介します!

CX-8 snow driveマツダ tms2017_img_3619-min マイナーチェンジ 年次改良 フルモデルチェンジ 雪道 雪上ドライブ FF AWD 4WD

Amazon(アマゾン)で、人気の雪道ドライブグッズをみる→

楽天市場で人気の雪道ドライブグッズをみる→

 

 

スポンサーリンク

CX-8のFF(2WD・二駆)で向かった岐阜県郡上市高鷲町の東海地方屈指で人気のゲレンデとは?

まずは、CX-8のFF(2WD・二駆)で向かった岐阜県郡上市高鷲町の東海地方屈指で人気のゲレンデについてまとめたのでご紹介します。

まずは、hitoiki(ひといき)のCX-8の簡単なスペックから。

CX-8の仕様(スペック)

グレード名 XD プロアクティブ
(ディーゼル)
型式 KG2P
発売モデル 2017年12月発売モデル
(初代CX-8)
乗車人数 6人乗り
キャプテンシート
駆動方式 FF(2DW・FWD・二駆)
最低地上高 200mm
使用燃料 軽油
スタッドレスタイヤ トーヨータイヤ
ウィンタートランパス TX
225/65R17 102Q

というスペック。まさに、一番最初に発売された年次改良前の初代CX-8です!

次に、今回hitoiki(ひといき)が向かった、東海地方屈指の人気ゲレンデは、岐阜県郡上市高鷲町にあるダイナランドです!

ダイナランドとは

ダイナランドとは、岐阜県にある西日本最大級のスキー場です!コースの種類も豊富で、全21コースあり、シーズン中は、毎日23時までナイター営業しています!さらに、西日本初のゲレンデイルミネーションも登場しイベントも盛りだくさん! 高鷲IC・ひるがの高原スマートICからも好アクセスで、東海地方だけではなく、大阪や京都、滋賀、兵庫などの関西地方からも、多くのスキーヤーやスノーボーダーが集結する、大人気のゲレンデです!

ダイナランドの場所

住所:岐阜県郡上市 高鷲町西洞3035-2

 

スポンサーリンク

CX-8のFF(2WD・二駆)で、雪道や雪山の坂道を安心して走行するために準備したものとは?

次に、CX-8のFF(2WD・二駆)で、雪道や雪山の坂道を安心して走行するために準備したものをまとめたのでご紹介します。

FF(2WD)でゲレンデに行くために準備したもの

  1. スタッドレスタイヤ(4輪)
  2. 雪おとし
  3. タイヤチェーン(前輪用)
  4. 解氷用の水道水(2L)
  5. スコップ
  6. 長靴
  7. グローブ&軍手
  8. バッテリーのケーブル
  9. 牽引用ワイヤー
  10. バケツ

です。この中でも絶対に必須なのが、スタッドレスタイヤ!
あとは、タイヤチェーンや解氷用の水道水、スコップなどもあると、より安心でしょう!

 

スポンサーリンク

CX-8のFF(2WD・二駆)で、雪道や雪山の坂道を安心して運転するための注意点とは?

次に、CX-8のFF(2WD・二駆)で、雪道や雪山の坂道を安心して運転するための注意点をまとめたのでご紹介します。

FF(2WD)だけに限らずAWD(4WD)でも、注意した方がいい運転テクニックですが、運転するための注意点は以下です。

FF(2WD)で雪道や雪山の坂道を安心して運転するための注意点

  • カーブで曲がるときに、ブレーキを踏みながら曲がらない!
    (ブレーキ踏んでハンドルを切ると滑ります)
  • 勾配が10%以上の坂道の途中では、停車しないように注意!ゆっくりでもよいから、一気に登り切ること!急勾配の雪の坂道で止まるとFFでは登れない!
  • 止まる時、足のブレーキを強く踏み込まない!できる限りエンジンブレーキで減速する!
  • 追突防止や判断時間の確保に、車間距離は十分あける!
  • アクセルをふかさない!余計滑るだけ!
  • 車の始動スタートは必ず直進!
  • タイヤが滑って進まなくなったら一旦バック!無理にアクセルを踏んでも、地面をツルツルにするだけ!
  • オールシーズンタイヤは雪道には無力!素直にスタッドレスタイヤを履こう!

ということ。

特によく言われますが、「急」のつく運転操作はしないことです。
例えば、急ハンドル、急ブレーキ、急加速などですね!
また、可能な限り、上りの坂道の途中で止まらないように運転をするのも、FFで雪山のゲレンデまでいくコツです!

さらに、CX-8のXD(ディーゼルモデル)に関して注意点として以下があります。
※CX8に限らず、CX-5やランクルプラド、デリカなど、全てのディーゼル車が対象ですが。。

CX-8などのディーゼル車で雪山に行く際の注意点

  • 軽油は、残り燃料が半分以下になるように現地に行き、現地で販売されている寒冷地用の軽油を半分以上入れること

です。これはなぜかというと、軽油はガソリンよりも凍りやすい(固まりやすい)性質があります。
東京や大阪、名古屋などの大都市などでは通常、軽油の流動点や目詰まり点が、ゲレンデなどの雪国と比較して高めな。2号軽油というものが使用されています。

2号軽油だと、気温が-5度以下になると、軽油が凍る(固まる)ため、スキー終わりなどで帰ろうとした際に、エンジンが始動しない可能性があります。

ゲレンデなどのある雪国では、軽油が凍らないように、より低い気温まで大丈夫(凍結対策が施された)な3号軽油特3号軽油が、ガソリンスタンドで販売されています。

3号軽油だと、-12度以下にならないと凍らない(固まらない)ため、ゲレンデ終わりや、雪国のホテル宿泊後でも安心です!

ですので、ディーゼル車でゲレンデや雪国へ旅行する際は、必ず現地の軽油を給油するようにしましょう!

 

スポンサーリンク

CX-8のFF(2WD・二駆)で、実際に雪山のゲレンデを走行してみた感想は?

次に、CX-8のFF(2WD・二駆)で、実際に雪山のゲレンデを走行してみた感想をまとめたのでご紹介します。

hitoiki(ひといき)が、雪山のゲレンデとして人気のダイナランドまで行った日は、最高気温が-3度程度、最低気温が-8度程度の晴れの時期でした。

早朝から出発し、朝の8時ごろにゲレンデに着きましたが、道中の高速道路や国道も含めて、しっかりと除雪されていたので、タイヤチェーンの出番も必要ないくらい、安定してゲレンデに行くことができました!

ただ、カーブなどでの日陰部分などは、まだ圧雪された雪やアイスバーンが残っており、前述した急なハンドル操作や、ブレーキを踏みながらカーブを曲がろうとすると、滑る感じでした。

道中の写真があればもっとよかったのですがね。。

ちなみに、ゲレンデの駐車場を見渡してみると、私のCX-8以外にも、初代CX-5や2代目CX-5、トヨタ車のミニバンやホンダ車のミニバンなど多くのFF車(2WD車)が駐車されてましたので、必要な準備さえすればFFでもダイナランドや高鷲スノーパークは十分行けます。

 

スポンサーリンク

CX-8の雪道での走行性能に関して世間の評価や評判、ユーザーレビュー・口コミは?

次に、CX-8の雪道での走行性能に関して世間の評価や評判、ユーザーレビュー・口コミをまとめたのでご紹介します。

などなど。
AWDモデルの投稿ばかりですが、やはりCX-8の雪道の安定さはよさそうですね!
もちろんAWD(4WD)だから安定しているのもありますが。

 

スポンサーリンク

CX-8を買うなら、FF(2WD)かAWD(4WD)のどっちを選ぶと失敗しない?

次に、CX-8を買うなら、FF(2WD)かAWD(4WD)のどっちを選ぶと失敗しないのかをまとめたのでご紹介します。

きっと、この悩みで悩んでいる人も多いでしょうね(笑)

MAZDAのAWDは、雪道だけじゃなくで、雨の日や高速走行など、様々な滑りやすい路面で効果を発揮してくれますので、悩むのも当然です!

なので、これらを踏まえて、CX-8のFF(2WD)オーナーとして、CX-8の駆動方式で悩まれている方は以下を参考に選んでみてください!

CX-8のFF(2WD)が向いている人

  • 今もFFに乗っていて、雪道やゲレンデなどの走行に不満がない
  • コストを抑えて、浮いた金額でパーツを購入したい

CX-8のAWD(4WD)が向いている人

  • 予算的にも余裕のある人
  • 以前、4WD車を乗っていた
  • FFで雪の坂道でスタックした経験がある人
  • 雪道でタイヤチェーンを装着するのが嫌な人
  • 雪道でヘッドランプウォッシャー(ヘッドランプの汚れや雪・凍りを洗う)やワイパーデアイサー(ワイパーの凍結防止・解氷)が必要に感じたことがある人

という感じです。

 

スポンサーリンク

CX-8の総評やまとめ

いかがでしょうか?MAZDA(MATSUDAじゃないですよ)の新世代クロスオーバーSUVのCX-8(CX8)で、実際に雪道やダイナランドまでの雪道を運転して走行して感じた部分をまとめてみました。

結論として、FFやAWDともにスタッドレスタイヤを装着し、安全運転をするとしての前提として、CX-8のFF(2WD)でも十分メジャーなゲレンデには行けるということ。ただし、FFでは構造的に雪の坂道の登坂性能が、AWDよりも劣るため、予算的にも余裕があれば、CX-8のAWD(4WD)を選ぶと、満足度は高いということ。

FFで不満が出たら、高価に買い取ってくれる下取りだしてAWDのCX-8を買えばいいだけかなと感じています。

参考に、CX-8ではなく初代CX-5の映像ですが、FFとAWDの雪道でのスリップ(タイヤの空転具合)の様子がよく分かる動画も掲載しておきます。
こうみると、 FFでも走れてはいますが、明らかにAWDの方が安定していますね。

【試乗】マツダの新発想4WDシステム<FF車の場合>

【試乗】マツダの新発想4WDシステム<AWD車の場合>

また、雪が多い都道府県の体験談として、北海道・山形県・新潟県・青森県・岩手県・秋田県・福島県・栃木県・群馬県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・鳥取県・島根県などのレビューや口コミも中心に集めていきますね!

引き続き新しい情報が現れたら追記・編集していきますね!
お楽しみに♪





 

▶CX-8のパーツやグッズをAmazon(アマゾン)でチェックする⇒

新型CX-8関連の最新情報はこちら

 

スポンサーリンク

Facebookで最新情報&雑学も配信!

CX-8(CX8)の新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

スポンサーリンク

SNSでシェアしよう!

お年玉企画告知バナー(0101~0103)

無料で動画見放題!フジテレビオンデマンド!詳しくはこちら→


おすすめ記事とスポンサーリンク

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数
 

hitoiki(ひといき)の写真がビットコインで応援することが可能に!

Zaifの無料登録はこちら

イケダハヤトさんが初心者にオススメの Zaif の無料登録はこちら→

GMOコイン

イケダハヤトさんがオススメの GMOコイン とは?

初心者でも分かる!稼げる!仮想通貨の入門書を読本!

浅田真央さんがブランドパートナーのウォーターサーバーブランド、キララ(Kirala)の公式サイトはこちら

ウォーターサーバーブランド「Kirala」

▶︎浅田真央さんがブランドパートナーのウォーターサーバーブランド、キララ(Kirala)の公式サイトはこちら→▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→ アクセストレード

キララ(Kirala)の特徴!

  • 炭酸水が作れる、今までにないウォーターサーバー
  • 厚さ約18センチのスマートなボディ
  • サーバー内を毎日自動殺菌してくれるオートクリーンシステム搭載で衛生的
  • 美容と健康の維持をサポートするシリカ(ケイ素)やバナジウムが豊富な、世界遺産「富士山」の天然水
  • 国が推奨する世界水準である食品衛生管理(HACCP)に基づいて建設された工場で生産
  • 丈夫で、ゴミとしてかさばらない、オリジナル特殊フィルムのウォーターパック

キララ(Kirala)はこんな人にオススメ!

  • 美容と健康にこだわる方
  • 炭酸を普段の生活に手軽に取り入れたい方
  • 毎日口にする水は、安心安全にこだわりたい方
ウォーターサーバーブランド「Kirala」

▶︎浅田真央さんがブランドパートナーのウォーターサーバーブランド、キララ(Kirala)の公式サイトはこちら→▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→ アクセストレード

無料で動画見放題!安心のフジテレビオンデマンド!

お年玉企画告知バナー(0101~0103)

無料で動画見放題!フジテレビオンデマンド!詳しくはこちら→

スポンサーリンク