PR

CX-8とハリアー、CX-5、MPVの外観図や四面図(4面図)の違いを比較して、まとめた!

PR


CX-8とハリアー、CX-5、MPVの外観図や四面図(4面図)の違いを比較して、まとめた!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、発売以来3列シートSUV業界を牽引し、爆発的な大人気を飾っているCX-8とライバル車や競合車の外観の四面図(4面図)や三面図(3面図)を比較して、「サイズ感の違い」を分かりやすくまとめたのでご紹介します!

CX8と比較するのは、ハリアーとMPVとCX-5です。

※随時車種(エスティマやアルファード、、ヴェルファイア、プラドなど)を追加します。

外観図 四面図 4面図 三面図 3面図 cx5_cx8_cx-5_cx-8

Amazonで CX-8(CX8)をみてみる→

日産 エクストレイル 3列シート 比較 x-trail_cx8_cx-8__interior_3rows

楽天市場で CX-8(CX8)をみてみる→

 

 

 

自動車の外観の4面図(四面図)や3面図(三面図)とは?外観図?

まずは、車種ごとの4面図(四面図)や3面図(三面図)に行く前に、自動車の外観の4面図(四面図)や3面図(三面図)とは何?という人向けに、整理したいと思います。

一般的に自動車の4面図(四面図)や3面図(三面図)と呼ばれるものは、自動車の各方面から見た外観図を指しています。

車両の外観図の向き(4面図)

  • 正面図(正面から見た図)
  • 側面図(真横から見た図)
  • 背面図(真後ろから見た図)
  • 平面図、上面図、天面図(上から見た図)

メーカーや車によっては、これが3面分しかなく、三面図となっている場合も多いです。
マツダやトヨタは四面図がカタログなどに掲載されていて、ホンダなどは三面図の印象です。

 

CX-8(CX8)とハリアーの外観の4面図を比較!

では早速、マツダCX-8(CX8)とトヨタのハリアーの4面図を比較してボディサイズの違いや、座面の高さの違いを見比べてましょう。

CX-8とハリアーの四面図を比較

外観図 四面図 4面図 三面図 3面図 ハリアー cx8_cx-8_harrier

黒色の線:CX-8、青緑の線:ハリアー

こうみると、CX-8とハリアーは、ほとんどボンネットの長さや車高の高さなどは同じで、ホイールベース以降の全長が異なることがよく分かりますね!

シートの座面の高さは、若干CX-8の方が高そうですが、シート位置の調整で同じ高さにもできそうですね。

 

CX-8(CX8)とCX-5(CX5)の外観の4面図を比較!

次に、マツダの人気SUVの両車、CX-8(CX8)とCX-5(CX5)の4面図を比較してボディサイズの違いや、座面の高さの違いを見比べてましょう。

CX-8とCX-5の四面図を比較

外観図 四面図 4面図 三面図 3面図 cx5_cx8_cx-5_cx-8

黒色の線:CX-8、青緑の線:CX-5

こうみると、CX-8とCX-5は、メーカーの発表通りボンネットからBピラー(1列目と2列目の間の柱)までは、CX-5とCX-8は共通(CX5=CX8)だということがよく分かりますね!そして、ハリアー同様に、ホイールベース以降の全長が異なることもよく分かります。特にBピラーからCピラー(2列目と3列目の間の柱)までの長さがグッと伸びているのもよく分かります。

CX-8の全高は1730mm。CX-5の全高は1690mmなのですが、その差の40mm分の高さは、1列目ではなく、2列目と3列目の居住空間に割り当てられていることもよく分かりますね!

また、細かい部分ですが最低地上高は、CX-8が200mm。CX-5が210mmと、CX-8の方が10mm低いです。この辺り、全く一緒ではないので注意してくださいね

さらに驚いたのが、シートの座面の高さ! 明らかにCX-8の方がCX-5よりも、1列目の運転席や助手席のシートの座面高が高められていることがよく分かります!シート位置も少しだけですが、CX-8の方が、3列ある分、CX-5より前よりになっていますね

 

CX-8(CX8)とMPVの外観の4面図を比較!

次は、もう販売終了&生産終了してしまったのですが、マツダの人気3列シートSUVのMPVとCX-8の4面図を比較したい

と思います。

CX-8とハリアーの四面図を比較

外観図 四面図 4面図 三面図 3面図 cx8_cx-8_mpv

黒色の線:MPV、青緑の線:CX-8

実はカタログ数値的には、MPVとCX-8ってほとんど同じなのですよね。

ただ見比べてみると、低床化ミニバンであるMPVの方が、ボンネットが短く、床からシートまでの高さも、CX-8よりも低いことがよくわかります!

これは、CX-8目線でいうと、SUVになったおかげで、MPVよりも視点の高い運転が味わえるということ。SUVって、やはり座面の高さって非常に重要で、hitoiki(ひといき)のような、小さな人間は、せめて車だけでも少し見下ろした感じの運転がしたい!と思うところです。

トヨタのウィッシュや、アイシス、ホンダのストリーム、マツダのプレマシーなど、低床化ミニバンが、トール型のミニバンに苦戦したのは、室内の広さだけではなく、運転席からの視点の低さも原因として大きいと認識しています。

もちろん、エルグランドも2代目はアルファード同様に高い視点が魅力的でしたが、3代目になって低床化を進めた分、アルファードやヴェルファイアよりも視点の位置が下がり、販売台数の苦戦に繋がったと考えています。

なので、座席の高さにより、アルファードやヴェルファイア、ハイエース、ランクルやプラドなどは、視点の高さにより快適性や爽快感、ちょっとした優越感をドライバーに与えてくれます。そう!hitoiki(ひといき)は、見晴らしの良い高めの視点がSUVでは何よりも重要だと考えています。

個人的にはCX-8の全高は1750mm〜1770mmぐらいにして、もう50mm程度、室内高と座面の高さを上げてもよかったかなと感じています。

 

総評とまとめ!!

いかがでしたでしょうか?今回は少し方向性を変えて見て、なかなか無い自動車の外観図(四面図)を、CX-8とそのライバルたちで比較して見ました!

まだ、エスティマやアルファード・ヴェルファイア、オデッセイ、ランドクルーザー プラド、エクストレイル、アウトランダー、新型CR-Vなどなど、他の車種との外観図(四面図や三面図)比較もしてみますのでお楽しみに!

随時、レビューや評価・評判などはこのブログで更新&紹介していきますね!!

 

 

Facebookで最新情報&雑学も配信!

最新の新型車両などの新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

SNSでシェアしよう!


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数
 

hitoiki(ひといき)の写真がビットコインで応援することが可能に!

Zaifの無料登録はこちら

イケダハヤトさんが初心者にオススメの Zaif の無料登録はこちら→

GMOコイン

イケダハヤトさんがオススメの GMOコイン とは?

初心者でも分かる!稼げる!仮想通貨の入門書を読本!

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

Kirala

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR