PR

CX-8の6人乗りと7人乗り!どっちを買えば正解?CX8の失敗しない理由と選び方!

PR


これで解決!CX-8の6人乗りと7人乗り!どっちを買えば正解?CX8の失敗しない理由と選び方!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、
2017年の12月14日に発売され、爆発的人気と販売台数を獲得しているMAZDA新型クロスオーバーSUV「マツダ CX-8」XDヤXDプロアクティブに設定される、6人乗りキャプテンシートと7人乗りベンチシートのどちらを買えば失敗せず正解なのか特徴とメリット・デメリットなどを整理して分かりやすくまとめたのでご紹介します!

cx-8_cx8_new_car_buy_img_6164

Amazonで人気のCX-8オプションパーツをみる→

楽天市場で人気のCX-8オプションパーツをみる→

 

 

CX-8の6人乗りキャプテンシートタイプの特徴とメリット・デメリット

まずは、CX-8と他社の国産メーカー3列SUVとの明確な違いでもあり強みでもある、6人乗り(キャプテンシート)の特徴やメリット・デメリットをまとめてみました。

CX-8の6人乗りキャプテンシートタイプの特徴やメリット

  • 2列目の居住性が高い
  • 雨の日などに安心!2列目と3列目の行き来を室内から簡単にできる!
  • ウォークスルー部分に汚れもの荷物や長尺物が置ける
  • 3列目に座った時の圧迫感が軽減される
  • 2列目のリクライニング角度が、ベンチシートタイプより大きい(最大42度)
  • フルフラットにした時に、2列目の座席の間に隙間ができるので、カバンとか荷物が置ける

ということ。
逆にデメリットはこちら。

CX-8の6人乗りキャプテンシートタイプのデメリット

  • 乗車人数が1名少ない
  • 2列目にUSB充電や小物入れがない
  • 2列目にコンビニコーヒーなどのカップホルダーがない

ということ。

2列目の快適性や3列目の開放感などが売りなのが、CX-8のキャプテンシートです。

 

CX-8の7人乗りベンチシートタイプの特徴とメリット・デメリット

次に、CX-8の7人乗り(ベンチシート)の特徴やメリット・デメリットをまとめてみました。

CX-8の7人乗りベンチシートタイプの特徴やメリット

  • 7人乗れる
  • 2列目のアームレスト部分に、カップホルダーが装備されいる
  • フルフラットにした時に、2列目の座席に隙間ができないので、布団やマットを敷きやすい
  • 2列目のアームレスト部分に、USB急速充電や小物入れがある
    (XD PROACTIVEとXD L Packageのみ)

CX-8の7人乗りベンチシートタイプデメリット

  • 雨の日に、室内でウォークスルーができない
  • 3列目の圧迫感が強い(狭く感じる)
  • リクライニング角度が小さい(最大30度)
  • アームレストを使うと、6人しか乗れない(7人乗車時にアームレストが使えない)

ということ。

物理的に7人乗る必要があれば、7人乗りを選んだ方が良さそうですね!

 

CX-8のLパッケージにグレードアップするとどう変わる?

次に、CX8の最高級グレード(最上級グレード)でもある、XD Lパッケージにグレードアップするとどうなるのかまとめてみます。

Lパッケージの6人乗りになると変わる部分

  • ナッパレザーでシートの質感と高級感がアップ
  • 2列目にセンターコンソールボックスが装備される
  • 6人乗りでも、USB急速充電と小物入れが装備される
  • 雨の日に、室内でウォークスルーができない
  • 3列目の圧迫感が強い(狭く感じる)

ということ。

Lパッケージの7人乗りになると変わる部分

  • ナッパレザーでシートの質感と高級感がアップ
  • カップホルダーは、XDプロアクティブと同じなので、6人乗りより安っぽい

ということ。
Lパッケージになると、高級感と機能性は高まりますが、CX-8のウリのひとつでもある、ミニバンのようなキャプテンシートによる、2列目と3列目の室内移動ができなくなるので、hitoiki(ひといき)的には、非常に残念です。

ですので、2列目のセンターコンソールボックスは、メーカーオプション扱いにして、XDプロアクティブとLパッケージで選べるようにして、デフォルトは、6人乗りはキャプテンシート、7人乗りはベンチシートに設定してしまえばよいのに!と感じています。

 

世の中の評価や評判・レビュー・クチコミをまとめた

CX-8の6人乗りや7人乗りの、世の中の評価や評判・レビュー・クチコミ(口コミ)をまとめてみました。

6人乗りの評価や評判・レビュー・クチコミ


ということ。
やはり6人乗りと7人乗りで、求めているものが違うのがよく分かりますね。

7人乗りの評価や評判・レビュー・クチコミ

 

CX-8の6人乗りと7人乗りの判断基準は?

これらを踏まえて、CX-8を購入したいのだけど、6人乗りか7人乗りで迷っているというあなた!

失敗しない&後悔しない、6人乗りか7人乗りを選ぶ基準を整理してみました!

こんなあなたは6人乗りを選ぶべし

  • 乗車人数は最大6人で十分
  • できる限り開放感を求めたい
  • ミニバンのように雨の日でも2列目と3列目に行き来できる

ということ。

こんなあなたは7人乗りを選ぶべし

  • 乗車人数は最大7人が必要

ということ。

 

CX-8のまとめ。6人乗りを選んだ理由

いかがでしょうか?MAZDA(MATSUDAじゃないですよ)の新世代クロスオーバーSUVの「CX-8(CX8)」。

正直、絶対に7人乗る必要がないのであれば、個人的には空間の自由度が高い6人乗りキャプテンシートタイプを選んだ方が、CX-8をより自由かつ快適に使えると思います。

実際にhitoiki(ひといき)も、6人乗りのキャプテンシートを選びました。その理由として改めて整理すると。

6人乗りのCX-8を選んだ理由

  • 2列目の居住性が高い!
  • 雨の日などに安心!2列目と3列目の行き来を室内から簡単にできる!
  • ウォークスルー部分に汚れもの荷物や長尺物が置ける
  • 3列目に座った時の圧迫感が軽減される
  • 2列目のリクライニング角度が、ベンチシートタイプより大きい(最大42度)
  • フルフラットにした時に、2列目の座席の間に隙間ができるので、カバンとか荷物が置ける

です。

このあたりは年次改良で、6人乗りも7人乗りもさらに改善や改良されていくと思うので、随時更新していきます。お楽しみに♪







 

▶CX-8の外観写真!マツダが公式発表!2017年中に発売開始!
https://matome.naver.jp/odai/2149341708211041601



▶CX-8のパーツやグッズをAmazon(アマゾン)でチェックする⇒





新型CX-8関連の最新情報はこちら

 

Facebookで最新情報&雑学も配信!

CX-8(CX8)の新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

SNSでシェアしよう!

お年玉企画告知バナー(0101~0103)

無料で動画見放題!フジテレビオンデマンド!詳しくはこちら→


おすすめ記事とスポンサーリンク

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数
 

hitoiki(ひといき)の写真がビットコインで応援することが可能に!

Zaifの無料登録はこちら

イケダハヤトさんが初心者にオススメの Zaif の無料登録はこちら→

GMOコイン

イケダハヤトさんがオススメの GMOコイン とは?

初心者でも分かる!稼げる!仮想通貨の入門書を読本!

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

Kirala

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR