スポンサーリンク

速報!CX-8が2018~2019日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞!JAHFA主催!

スポンサーリンク


速報!CX-8が2018~2019日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞!JAHFA主催!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、2017年の12月14日に発売され、2018年に年次改良をされた爆発的人気と販売台数を獲得しているMAZDA新型クロスオーバーSUV「マツダ CX-8」が、特定非営利活動法人 日本自動車殿堂(JAHFA)が主催する「2018~2019日本自動車殿堂カーオブザイヤー」を受賞したのでご紹介します!!

マツダのCX-8が2018~2019日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞!JAHFA主催! cx-8_cx8_caroftheyear_jahfa_img_6121_01

Amazonで人気のCX-8関連のアクセサリーはこちら→

ポイントが大量に貯まる楽天市場で人気のCX-8関連のアクセサリーはこちら→

ちなみに、日本自動車殿堂カーオブザイヤーは、日本カー・オブ・ザ・イヤーとは別の賞(違う)になりますので、間違えないように注意してくださいね!

カーオブザイヤーの一例

  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー(雑誌メディアを中心にした選考)
  • 日本自動車殿堂カーオブザイヤー(日本自動車殿堂 JAHFA主催)
  • RJC カー オブ ザ イヤー(NPO法人 日本自動車研究者 ジャーナリスト会議が主催)

などですね!

 

 

 

スポンサーリンク

マツダ CX-8が、2018~2019日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞

マツダ CX-8が、2018~2019日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞したのでご紹介します。

マツダ「CX-8」が2018~2019日本自動車殿堂カーオブザイヤー受賞

マツダのクロスオーバーSUV「CX-8」が、特定非営利活動法人 日本自動車殿堂(JAHFA)が主催する「2018~2019日本自動車殿堂カーオブザイヤー」を受賞した。マツダ車が同賞を受賞するのは、2015年の小型オープンスポーツカー「マツダ ロードスター」に続いて、今回が4回目となる。

2017年12月に発売を開始した「CX-8」は、マツダの国内ラインアップにおける最上位SUVだ。国内の3列シートSUV市場は拡大する傾向にあり、その中でも「CX-8」は、2018年上半期において、最も多く販売された3列シートSUV(※)となった。ユーザーからは「ゆったり遠くへ気持ち良く走れる」「想像以上の上質感かつ低燃費」などの点で評価されている。
※「3列シートSUV」とは、自販連区分ジープ型の4輪駆動車でワゴンとバン・トラックを含む(一部2WD含む)国産車のうち、乗車定員6名以上の車種を指す。
 「CX-8」の2018年上半期(1-6月期)累計販売台数は18,457台(日本自動車販売協会連合会発表のデータにもとづく)。

また、平成29年度のJNCAP自動車アセスメントにおいて、「衝突安全性能評価ファイブスター賞」を最高得点で受賞。また、同アセスメントの予防安全性能評価においても最高ランク「ASV++」を満点で獲得しており、衝突被害軽減から事故リスク低減まで、優れた安全性能を兼ね備えている。

引用:carviewより

マツダのCX8 エクステリア かっこいい車として人気 モテるクルマ mazda_cx-8_cx8_img_6121

とのことです。
マツダがこの日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞するのは、2015年の小型オープンスポーツカー「マツダ・ロードスター」に続いて4回目なのですね!

 

スポンサーリンク

マツダ CX-8カーオブザイヤーを受賞したポイント

次に、マツダ CX-8の受賞のポイントをまとめましたのでご紹介します。

マツダ CX-8がカーオブザイヤーを受賞したポイント

  • スタイリッシュな3列シートSUV
  • 卓越した運動性能と効率的な室内空間
  • 運転負荷の軽減と先進の予防安全技術

が、評価され、CX-8が2018~2019日本自動車殿堂カーオブザイヤーを受賞しました。

確かに、マツダのCX-8は、デビュー以来、拡大する国内3列シートSUV市場を牽引する存在で、2018年上半期でも、3列シートSUVとして最も多い累計販売台数を記録しましたしね!

CX8を実際に購入されたオーナーたちからは、「想像以上の上質感!」「クリーンディーゼルで低燃費!お財布に優しい!」「CX-5よりロングホイールベースのおかげで、ゆったり遠くへ気持ち良く走れる!」といった声も多く挙がっているスタイリッシュ3列シートSUVとして人気車です。

さらに、平成29年度のJNCAP自動車アセスメントにおいても、「衝突安全性能評価ファイブスター賞」を最高得点で受賞しましたし、同アセスメントの予防安全性能評価においても最高ランク「ASV++」を満点で獲得しており、衝突被害軽減から事故リスク低減まで、優れた安全性能を兼ね備えているので、デザインと室内効率と安全性・上質感と高級感を高いレベルでまとめている車です!

いや〜、CX-8が受賞してよかった!!!
あとは、日本カーオブザイヤーも受賞して、ダブル受賞といきたいですね!

 

スポンサーリンク

世間の評価・評判・口コミ(クチコミ)・レビューをまとめた

次に、世間の評価・評判・口コミ(クチコミ)・レビューをまとめたので一挙に大量放出します!

と、まだまだ日本自動車殿堂カーオブザイヤーの受賞のクチコミは少なかったです。
随時アップしますね!
 

スポンサーリンク

CX-8のまとめ

いかがでしょうか?MAZDA(MATSUDAじゃないですよ)の新世代クロスオーバーSUVの「CX-8(CX8)」。

2018年上半期で、3列シートSUVの中で、No.1の販売台数を誇るだけあって、人気と実力は以前から高評価を得てきましたが、改めて日本自動車殿堂カーオブザイヤーをCX-8が受賞して、客観的にも評価されましたね!

この勢いで、日本カーオブザイヤーもぜひ受賞を期待しましょう!!







最新の2018年10月発表モデルの2019年型CX-8の試乗動画集は下記にまとめてますので、合わせてご覧ください!

▶CX-8のパーツやグッズをAmazon(アマゾン)でチェックする⇒





 

スポンサーリンク

Facebookで最新情報&雑学も配信!

CX-8(CX8)の新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

スポンサーリンク

SNSでシェアしよう!


おすすめ記事とスポンサーリンク

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数
 

hitoiki(ひといき)の写真がビットコインで応援することが可能に!

Zaifの無料登録はこちら

イケダハヤトさんが初心者にオススメの Zaif の無料登録はこちら→

GMOコイン

イケダハヤトさんがオススメの GMOコイン とは?

初心者でも分かる!稼げる!仮想通貨の入門書を読本!

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

Kirala

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

無料で動画見放題!安心のフジテレビオンデマンド!

お年玉企画告知バナー(0101~0103)

無料で動画見放題!フジテレビオンデマンド!詳しくはこちら→

スポンサーリンク