3列シートSUV比較!CX-8、RX450hL、エスティマやミニバン!実用性と快適性をまとめた | hitoiki

3列シートSUV比較!CX-8、レクサスRX450hL、エクストレイルやエスティマなどのミニバンで、実用的で快適性の見分け方や選び方をまとめた!

2018年1月22日
ライフスタイル・料理

3列シートSUV比較!CX-8、レクサスRX450hL、ランドクルーザー プラド、エクストレイル、アルファード・ヴェルファイア・エスティマなどのミニバンで、実用的で快適性の見分け方をまとめた!3列SUVの選び方も!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、CX-8の登場で日本国内にもスタイリッシュで実用性と快適性を備えた3列シートSUVブームが起こりつつあるなか、ミニバンの代替としても満足できる実用的な3列シートSUVの見分け方をまとめたのでご紹介します!

3列シートSUVの居住性・実用性チェック 見分け方 ポイント 3rows_cx-8_cx8_rx450hl_x-trail_prado

AmazonでSUVをみてみる→

日産 エクストレイル 3列シート 比較 x-trail_cx8_cx-8__interior_3rows

楽天市場でSUVをみてみる→

 

3列シートSUVに関連する人気の記事はこちら

 

 

 

スポンサーリンク

快適性と実用性を兼ね備えた3列シートSUVの見分け方とは?

hitoiki(ひといき)はこれまで、マツダ(MAZDA)のCX-8をはじめ、レクサスのRX450hLや、トヨタ(TOYOTA)のランドクルーザー プラド、日産のエクストレイル、ホンダのCR-Vなどの国産3列シートSUV車と、大人気のミニバンである、アルファード/ヴェルファイア、エスティマ、MPV、オデッセイなどなど、数多くの多人数乗車を実現するSUVやミニバンを試乗&評価してきました。

その中で、最近話題の3列シートSUV。「ミニバンはファミリーカー臭がして嫌だ!」という30代〜40代の家族に特に人気ですよね!

ただ、どうしてもSUVの3列目のシートの実用性や快適性はミニバンに大きく劣っていて、正直小さな子供しか座れないものがほとんどでした。。

その中で、マツダのCX-8は、身長170cmまでの大人までが快適に座れる3列目の室内空間や居住性を実現した大人気モデル。

このCX-8の成功を細かくみていくと、車のあるスペックから本当に大人も快適に座れそうな3列シートSUVはどれかというのが、スペック表を見ただけである程度わかるようになります!
その見分け方に必要なスペックとは、ホイールベースの長さです!!

もう一度言います!ホイールベースの長さが長いほど3列目が快適になりやすいです!!

ミニバンと比較した際、3列シートSUVの弱点って、室内が狭くなるのは当たり前なのですが、さらに3列目の床から座面までの高さが不十分だったり、足元空間がほぼ無いに等しいことや格納を前提としてるので背もたれの高さや厚さ、座面のクッションの厚さが不十分ということがあります。

それをCX-8は、どの国産SUVよりも長いロングホイールベースを確保することにより、3列シートSUVの課題や問題を克服したといえます。
 

スポンサーリンク

ホイールベースが長いと、なぜ3列目シートの実用性と快適性が高いの?

なぜ、ホイールベースが長いと、なぜ3列目シートの実用性と快適性が高いのか、hitoiki(ひといき)なりに考えてみました。

ホイールベースを長くとると室内空間が広く確保できるということを前提に、もう少し整理してまとめてみました!

ホイールベースが長いことによる3列目のメリット

  • 2列目と3列目の足元空間が広くとりやすくなる
  • 3列目の床から座席の座面の高さを上げやすくなる

ということが、3列目の室内空間の確保に繋がっていると感じます。

もちろん、ロングホイールベースをすることによって、他のメリット(直進安定性の向上など)やデメリット(最小半径が拡大など)もありますが、3列目の居住性に限ってはこういったメリットが挙げられます!

【参考】CX-8の2列目と3列目の足元空間の広さがわかる動画

新型CX 8を100秒でチェック:ウナ丼_STRUT_エンスーCARガイド

 

スポンサーリンク

3列シートSUV(CX-8、RX450hLなど)の比較(ホイールベースの違いなど)

では、実際に様々な3列シートSUVのホイールベースの長さを見ていきましょう!
※わかりやすく全長も記載しておきます。2018年1月現在
※CX-8と比較したサイズ差も記載

国産SUVの全長とホイールベース比較表

車名
全長(mm) ホイールベースの長さ(mm)
マツダ
CX-8(CX8)
4,900 2,930
レクサス
RX450hL
5,000(+100) 2,790(-140)
レクサス
LX570
5,080(+180) 2,850(-80)
トヨタ
ランドクルーザー
4,950(+50) 2,850(-80)
トヨタ
ランドクルーザー プラド
4,825(-75) 2,790(-110)
日産
エクストレイル
4,690(-310) 2,705(-225)
三菱
アウトランダー
4,695(-205) 2,670(-260)
三菱
パジェロ
4,900 2,780(-150)

といった感じで、CX-8がボディサイズのわりにどの国産3列SUVよりもホイールベースが長いことがわかります!これが、国内屈指の2列目や3列目の居住性に大きく貢献しています。

驚いたのが、CX-8とRX450hLで、全長はRX450hLの方が長いのに、ホイールベースはCX-8の方が長いため、3列目の居住性や快適性では、CX-8のほうがRX450hLよりも優れていると思います。

ちなみに、海外のメーカーの車もみてみましょう。
※比較しやすいように、CX-8とRX450hLの数字は入れておきます。

海外SUVの全長とホイールベース比較表

車名
全長(mm) ホイールベースの長さ(mm)
マツダ
CX-8(CX8)
4,900 2,930
レクサス
RX450hL
5,000(+100) 2,790(-140)
マツダ
CX-9
5,064(+164) 2,928(-2)
アウディ
Q7
5,070(+170) 2,995(+65)
メルセデス・ベンツ
GLC
5,130(+230) 3,075(+145)
BMW
X5
4,910(+10) 2,935(+5)
ボルボ
XC90
4,950(+50) 2,985(+55)

さすがに3列SUVは海外の方が爆発的な需要を獲得しているだけあって、CX-8より長いロングベースを持ったSUVもいくつかあります。

とはいえ、海外SUVの車は横幅が2000mm近くあったりするので、CX-8のように1840mmと日本市場にマッチした横幅ではないのが、難しいところですね。

CX-8は、日本市場にマッチした横幅(1840mm)かつBMWのX5とほぼ同じ長さ(全長&ホイールベース)を兼ね備えているので、十分なスペースを確保しているところが、今までの国産SUVになかったところと言えます。

 

スポンサーリンク

3列シートSUV(CX-8、RX450hLなど)と、ミニバンの比較(ホイールベースの違いなど)

せっかくですので、CX-8やRX450hLの全長やホイールベースの長さは、国内の人気ミニバンと比較してどうなのか、まとめてみました。

国産SUVの全長とホイールベース比較表

車名
全長(mm) ホイールベースの長さ(mm)
マツダ
CX-8(CX8)
4,900 2,930
レクサス
RX450hL
5,000(+100) 2,790(-110)
トヨタ
アルファード / ヴェルファイア
4,945(+45) 3,000(+170)
マツダ
MPV
4,860(-40) 2,950(+20)
トヨタ
エスティマ
4,820(-80) 2,950(+20)
トヨタ
ノア / ヴォクシー / エスクァイア
4,695(-205) 2,850(-80)
日産
エルグランド
4,975(+75) 3,000(+80)
日産
セレナ
4,690(-210) 2,860(-70)
ホンダ
オデッセイ
4,840(-60) 2,900(-30)
ホンダ
ステップワゴン
4,690(-210) 2,890(-40)
三菱
デリカD5
4,730(-170) 2,850(-80)
スバル
クロスオーバー7(CO7)
4,780(-120) 2,750(-180)

といったところ。

SUVはミニバンよりもタイヤハウスが大きいので一概にホイールベースの長さだけで居住性は比較できないですが、それでもCX-8はエスティマや生産終了したMPV(3代目)ぐらいのホイールベースの長さを持っているのがわかりますね!

人気のノア・ヴォクシー、エスクァイア、セレナよりはホイールベースがCX-8の方が長いです。

 

スポンサーリンク

世間の評判やユーザーレビューは?

現時点での大人気のCX-8やRX450hLを中心とした、3列シートSUVの世間の評判やユーザーレビューは以下のような感じ!

マツダCX-8(MAZDA CX8)

Luxus RX450hL

日産 エクストレイル

トヨタ ランドクルーザー プラド

Twitterなども含めて情報を集めてみましたが、いかがでしょうか??
それぞれの車で色々な意見が出されていますね!

 

スポンサーリンク

まとめ!!

いかがでしたでしょうか?正直なところ2018年1月の現在でミニバンの代替としても使えそうな3列シートSUVは、マツダCX-8のみとなりそうですね!

もちろんSUVを選ぶ人って、ランクルやプラドのような男らしくてカッコいい外観が好きだったり、エクストレイルのように、ガンガンアウトドアで使いこなすのが好きだったりするので、たまにしか使わない3列目だけで選ぶ必要は全くないです。

ただ、その一方で3列目の居住性に実用的なSUVとしてCX-8がでてきたことは非常に大きな意味を持ちます。新たな選択肢が増えますし、CX-8がこのまま売れ続ければ、間違いなくトヨタもハリアーの3列シートやハイランダーの国内版なども投入してくるでしょう!!
早ければ2018年か2019年にも!

そうなってくると、さらに選択肢が増えるのでユーザーには嬉しいところですね♪

最後に、今回まとめた3列シートSUVの実用度見極めポイントとしては以下です。

3列シートSUVの実用度見極めポイント

    ホイールベースが2,900mm〜3,000mm程度あるか?

ということ。

アルファードやエルグランドでもホイールベースは3m(3000mm)なので、3m以上長くなると今度は、「最小半径」が大きくなりすぎて小回りが利かない車になってしまいます。

ですので、日本国内の用途で大人も座れる3列シートの購入考えた場合、まずはホイールベースは2,900mm〜3,000mmあるのかということを意識して見てくださいね!

随時、レビューや評価・評判などはこのブログで更新&紹介していきますね!!

 


 

人気の関連記事

hitoiki(ひといき)がお届けする、その他の新車情報(NEW CAR)ブログ記事はこちら! ぜひ、欲しい車を失敗しない方法でお得に購入する際の参考にしてみて下さいね!!

3年分!冬用のスタッドレスタイヤ交換や、夏タイヤに戻す際に最適!
シンプルでおしゃれな再剥離タイプのタイヤローテーションシール(ステッカー)登場!

女性や不慣れな男性でも安心!今回のタイヤの位置から次回のタイヤ装着の場所が一目でわかるステッカーです。
オススメポイント
  • シンプルでおしゃれなデザイン
  • FFや4WDなど駆動方式ごとに最適な、タイヤローテーション順を分かりやすく明記
  • 6回の交換分(3年分)で長く使え、1本あたりたったの約270円!
  • 似たサイズをお持ちでも迷わない!車名、車種名も記載できる!
  • 後で使うことを考え、再剥離タイプのシールで糊残りしにくい!
  • 豊富なオプションで車名入力代行、タイヤ位置ごとに色変え、書体デザイン変更OK!

CX-8に関連する人気の記事はこちら

CX-8関連記事の総合一覧TOP
CX-8の受賞歴の情報
CX-8の年次改良・マイナーチェンジ・フルモデルチェンジ情報
CX-8の公式動画集や試乗レビューの動画集
CX-8の冬支度や雪道関係の記事
CX-8のオーナーだから分かる裏知識
CX-8とライバル車の比較記事
CX-8のカスタマイズ記事

XDやXDプロアクティブのユーザーに!木目の高級感をプラス!
リアル木目調シール・リアルウッド柄

無色透明シールで、車の素材を活かした純正感を感じるリアルな、本格的木目調シール! MAZDA(マツダ)のCX-8(3DA-KG2P型)やCX-5(KF型)の、XDやXDプロアクティブの加飾にぴったり! A3サイズのシールが3枚付属し、あえて切り込みを加えていないため、他の車種や任意の箇所に貼ることが可能です。 無色透明シールのため、シールを貼ってから、カッターナイフで綺麗に切ることが可能です。

【設置箇所例】

  • ドアのインテリアパネル部分
  • スイッチパネル部分
  • シフトノブのセンターコンソール部分
など。

 

スポンサーリンク

Facebookで最新情報&雑学も配信!

最新の新型車両などの新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら


SIXPAD(シックスパッド)の正規品が楽天市場でお得に購入できる!

楽天市場で人気のSIXPAD(シックスパッド)を探す【楽天市場へ遷移します】

SIXPADとは?(シックスパッドとは?)

SIXPAD(シックスパッド)とは、株式会社MTGが企画・販売するトレーニング・ギア・ブランドです。独自のEMS理論を搭載した腹筋・ウエストを鍛えるアブズベルト、ふくらはぎ・前すね・足裏を鍛えるフットフィットなどで、自宅でながら運動を実現していたり、着けて過ごすことがトレーニングになるトレーニングスーツ、ストレッチのフィットネスシリーズ、サプリメントが登場しています。共同開発パートナーに世界的フットボーラーである、クリスティアーノ・ロナウド(Cロナウド)選手の、トレーニングメソッドも搭載されている、注目のブランドです。

RaFa(リファ)の正規品が楽天市場でお得に購入できる!

楽天市場で人気のReFa(リファ)を探す【楽天市場へ遷移します】

ReFaとは?(リファとは?)

ReFa(リファ)とは、株式会社MTGが企画・販売する、美容ローラーなどを中心とした数々の美容アイテムを輩出しているオムニビューティーブランドです。特に人気のReFaCARAT(リファカラット)は、 顔立ちから全身まで、 艶やかに輝く。エステティシャンのプロの手技「ニーディング」を再現。顔や身体のあらゆる起伏にフィットしデリケートな女性の肌を美しく引き締めます。

Style(スタイル)の正規品が楽天市場でお得に購入できる!

楽天市場で人気のStyle(スタイル)を探す【楽天市場へ遷移します】

Styleとは?(スタイルとは?)

Style(スタイル)とは、現代人の身体のバランスの崩れに着目し、カイロプラクティックのノウハウをヒントに生まれた正しい姿勢の習慣化をサポートしてくれるアイテムのブランドです。身体は、美姿勢を記憶します。流れるようなS字カーブを描く姿勢は美の基本。Style(スタイル)は、正しく使用することで人間本来の美しさを引き出します。美しい姿勢は正しい座り方から始まるのです。


 

スポンサーリンク

SNSでシェアしよう!


絶対に損をしない裏技はこれ!
新車や中古車を1円でも安くお得に購入する方法!

中古車販売ショップや自動車買取店・買取専門店の営業マンもやっている裏ワザですが、1円でも下取り価格を高価にして、新車や中古車の値下げ価格を1円でも安くする秘訣して、無料の一括査定に1回だけエントリーして、同時に下取り金額を提示してもらうだけで、ディーラーの下取り金額より50万円以上も得をするケースがあります!

200万円以上損をするかも!自動車の一括査定方法や高価買取・下取りの方法をまとめた!

愛車を高く売るには一括査定が必須

afi-b 芸能人 ローラ Ucar査定

最大5000社の価格を比較!【ユーカーパック】の詳細はこちら→

afi-b 車買取

《車買取》30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るならこちら→

自動車保険の見直しで5万円以上安くなる?

afi-b インズウェブ自動車保険一括見積もり

キャッシュバックあり?SBI損保グループだから安心!無料の一括見積もり!
詳しくはこちら→