PR

新型アルファード/ヴェルファイアとCX-8の安全性や装備を比較!評価・評判・レビュー・クチコミの人気まとめ!

PR


新型アルファード/ヴェルファイアとCX-8の安全性や装備を比較!評価・評判・レビュー・クチコミの人気をまとめた!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、ミニバン界の王者で、ファミリー層を中心として幅広い層に圧倒的な人気を誇るマイナーチェンジ後の新型アルファード/ヴェルファイアと、質実剛健的な上質感と高級感・走る歓びを体現し、今なお話題性と販売台数を伸ばし続ける超人気車両マツダのCX-8(シーエックスエイト・CX8)安全性やスペックを中心に徹底的に比較しまとめたので世の中のターゲット層からのレビューや評価、評判、クチコミ(口コミ)などとあわせてご紹介します!

マイナーチェンジ前後 アルファード ヴェルファイア CX-8 安全装備 比較 先進性 toyota_alphard_vellfire_cx-8_mazda
アルファード・ヴェルファイアの高級感ある内装 cx8_cx-8_alphard_-vellfire_interior

ちなみによく間違えられているヴェルファイアですが、ベルファイアやヴェルファイヤではないですよ。正式名称はヴェルファイアです。

 

 

 

マイナーチェンジした新型のアルファードとヴェルファイアとは?

マイナーチェンジした新型のアルファードとヴェルファイアとは何なのか?というのを簡単にご紹介したいと思います。

アルファード (ALPHARD)とは?

アルファード (ALPHARD)は、日本の自動車メーカーである、トヨタ自動車が販売している大型LLクラスのミニバン型高級乗用車です。製造はハイエースと同じ、トヨタ車体が担当している。
初代が2002年の5月22日に発売され、それまでのLLクラスミニバンで大人気だった日産のエルグランドを凌駕するほど、瞬く間に人気を集めた車です。

ヴェルファイア(VELLFIRE)とは?

ヴェルファイア(VELLFIRE )も、日本の自動車メーカーである、トヨタ自動車が製造・販売する大型(LLクラス)ミニバンで、アルファード(2代目以降)の兄弟関係の車です。製造は、トヨタ車体いなべ工場で行われています。

アルファード (ALPHARD)とヴェルファイア(VELLFIRE)の特徴とは?

アルファード (ALPHARD)とヴェルファイア(VELLFIRE)の特徴として、面積の広いウッドパネル(木目調パネル)を多くあしらうなど、あくまでも日本人好みの豪華さの作りと、LLサイズミニバンならではの視点の高さ、内装の広さ、威風堂々たる存在感が売りの車です。

そして、2017年のクリスマス。12月25日に、新型のアルファードとヴェルファイアが、安全装備を充実させてビッグマイナーチェンジ(ビッグMC)を果たしました!

その、マイナーチェンジ後の新型のアルファードとヴェルファイアの詳細記事はこちらに記載しているので、あわせてチェックしてみて下さいね!

公式情報!新型アルファード/ヴェルファイアがマイナーチェンジ!変更点や改善点を、マイナーチェンジ前後と比較しながら、まとめた!

詳細はこちら→

 

新発売のマツダCX-8とは?(CX8とは?)

質実剛健的な上質感と高級感・走る歓びを体現し、今なお話題性と販売台数を伸ばし続ける超人気車両。マツダのCX-8とは何なのか?というのをご紹介します。

MAZDA CX-8とは?

マツダ CX-8とは(MAZDA cx8とは)、2017年に発売される、マツダの新型クロスオーバーSUV(3列シート採用モデル)。

高い質感のデザインと、アウトドアなどのファミリーユースにもしっかりと使える実用性を兼ね備えた、クルマです。

CX-8のメーカー公式動画

【マツダ公式】CX-8開発者が語る「進化したクリーンディーゼルへ込めた想い」

CX-8の特徴(cx8の特徴)

CX-8は、国内向け新世代商品としては初めての3列シート採用モデルです。
さらに、マツダの新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY(スカイアクティブテクノロジー)」と、デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を、全面的に採用したマツダの新世代商品群の最新モデルであり、同社の国内市場向けSUVラインアップにおける最上位モデル(SUVのフラグシップ)となります。

つまり、既に発売されている大人気車種 CX-5 の兄貴分的な存在の車種です!

CX-8の魅力(cx8の魅力)

CX-8の魅力は、色々あるのですが、hitoiki(ひといき)的に最もプッシュしたいのが、メインターゲットとなるファミリー向けに、ミニバンの代用としてもそれなりに使えそうな、3列シートを備えたSUVということと、さらに、マツダならではの、高品質なデザイン(おしゃれでカッコイイデザイン)と運転する楽しみ(走る楽しみ)を味わえる魅力的なクルマだということ。

CX-8の話題性(販売台数・人気グレード)

そして、CX-8の販売台数で話題となったのが、予約受注台数が、発売前の約3か月(9月14日の予約開始~12月10日)で、月間販売計画台数1,200台の約6倍の7,362台となったということ。

さらに、人気のグレード別の予約受注構成比は、

  1. 安全装備!PROACTIVE・プロアクティブ(全体の51%)
  2. 高級装備&安全装備!L Package・Lパッケージ(全体の43%)
  3. XD(全体の6%)

という構成で、先進の安全装備に魅力を感じて購入されているユーザーが、全体の94%を占めているという結果が出ました!!

マツダの安全装備は、非常に高性能で魅力的ですものね♪

ちなみに、余談ですがCX-8の人気のボディカラー別(ボディ色)ですと以下のような結果に。

  1. マシーングレープレミアムメタリック(全体の33%)
  2. ソウルレッドクリスタルメタリック(全体の13%)
  3. その他(全体の54%)

という結果で、マシーングレープレミアムメタリックから伝わる、「機械の持つ精緻な美しさの追求」をテーマに、リアルな金属質感を実現した色ソウルレッドクリスタルメタリックから伝わる、赤色の彩度や深みを増し、「魂動デザイン」の造形を質感高く際立たせた色が人気のようです。

hitoiki(ひといき)的には、ジェットブラックマイカ(黒色)スノーフレイクホワイトパールマイカ(白色)のボディーカラーもかなり好きですけどね!

この辺りは好みになってくるでしょう!

CX-8の外観・エクステリアの写真

CX-8 東京モーターショー マツダ tms2017_img_3619-min

CX-8 東京モーターショー マツダ tms2017_img_3620-min

マツダ テールランプ テールライト mazda_cx-8_cx8_img_7463

CX-8の内装・インテリアの写真

CX-8の最上級グレードである「Lパッケージ」には、本物の木を使った「本杢目」の素材が使われています。つまり、木目調ではなく本物の木ということ。
マツダ 本木目 本杢目 インテリアパネル 木目調 リアルウッド wood mazda_cx-8_cx8_img_7464

また、CX-8には高級車には必需品のフロントウインドウに照射型のヘッドアップディスプレイも付いているので嬉しいですよね♪

2列目の純正リアモニターの様子はこんな感じ。

それ以外のCX-8の公式情報や詳細情報は下記の記事に記しています。

30秒で分かる!新型CX-8とは(CX8とは)特徴や魅力を簡単にまとめた、レビュー・評価・評判・価格の人気記事!!(MAZDA・マツダ公式情報も掲載)

詳細はこちら→

CX-8試乗記!(CX8試乗記)購入時やメンテナンス時の注意点を簡単にまとめた!

詳細はこちら→

 

トヨタのアルファード/ヴェルファイアとマツダCX-8の比較(安全装備・スペックの違いなど)

では、早速、トヨタの新型アルファード/ヴェルファイア(マイナーチェンジ後)とマツダCX-8の比較をしていきましょう!

ただ、注意点としてあげたいのが、単純に広さやエンジンスペック、内装の高級感や豪華さで比較しても無意味ということ。

例えば、トヨタの新型アルファード/ヴェルファイアであれば、ボックス型のミニバンですし、マツダのCX-8はSUVです。広さでみるとミニバンである新型アルファード/ヴェルファイアの方が絶対的に有利ですし、高級感・豪華さでいうと、新型アルファード/ヴェルファイアは日本人好みしそうな、絢爛豪華・威風堂々としたラグジュアリーな高級感ですが、マツダのCX-8は、本物素材にこだわった上質感と高級感が売りなので、ジャンルが全く違います。

ですので、その辺りは特に強く比較せず、車として重要ないかに事故らないか(無事故でいられるか)。そのための先進的な安全装備や快適装備が充実しているか?または違いは何なのか?というのを、まとめてみました。

特に両者はそれぞれフラグシップのミニバンとSUVですので、安全装備の充実が新車購入や中古車購入にあたってマスト(重要項目)です!
また、アルファード/ヴェルファイア・CX-8ともに国が推奨するサポカーSワイド(セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉)の対象なので自動車保険量も安くなると思います。

ちなみに、グレードなどによって、仕様も違うのですが、グレードは、hitoiki(ひといき)チョイスですので、すいません(笑)

車名
アルファード/ヴェルファイア
2.5L G
CX-8
XD L Package
レーントレーシングアシスト
(車線を越えそうなふらつきを警告)
有り(作動車速:不明) 有り(作動車速:45km/h以上)
プリクラッシュセーフティ
(歩行者などを検知して、ブレーキの自動制御で衝突の被害を軽減)
有り
(対歩行者・対車両〔昼夜〕/自転車運転者〔昼〕)
有り
(対歩行者・対車両)
レーダークルーズコントロール 有り(作動車速:不明) 有り(全車速OK)
アダプティブハイビームシステム/オートマチックハイビーム
(状況に応じてヘッドライトを最適な範囲に自動照射)
有り 有り
ロードサインアシスト(標識認識) 有り 有り
ドライバー・アテンション・アラート
(ドライバーの疲労を察知)
不明 有り(作動車速:約65km/h以上)
AT誤発進抑制制御[後退時] 不明 有り(作動車速:約10km/h以下)
車線変更の時、死角になりやすい後方からのクルマの接近をドライバーに通知 不明 有り
バックで駐車場を出る時、左右から接近するクルマをドライバーに通知 不明 有り
アラウンドビューモニター
(360°ビューモニター)
有り 有り
全長(mm) 4,945(+45) 4,900
全幅(mm) 1,850(+10) 1,840
全高(mm) 1,935(+205) 1,730
ホイールベース(mm) 3,000(+70) 2,930
室内長(mm) 3,210(+520) 2,690
室内幅(mm) 1,590(+50) 1,540
室内高(mm) 1,400(+150) 1,250
最低地上高(mm) 160 200
最小半径(m) 5.8m 5.8m
車両重量(kg) 1,990 1,830
(19インチ)
エンジン
排気量(L)
2,493
(ガソリン)
2,188
(クリーンディーゼル)
最高出力(kW〈PS〉/rpm) 134
〈182〉
/6,000
140
〈190〉
/4,500
最大トルク(N・m〈kgf・m〉/rpm) 235
〈24.0〉
/4,100
450
〈45.9〉
/2,000
使用燃料・タンク容量 レギュラーガソリン・75L 軽油・72L
トランスミッション Super CVT-i(自動無段変速機) 6速AT
燃費(km/L) 11.6 17.6
スライドドア 有り 無し

アルファード/ヴェルファイア(トヨタ)とCX-8(マツダ)を比較するとこんな感じです。

正直言うと、室内長や室内の広さ、快適さに関してはやはりミニバンのアルファード/ヴェルファイアの方が、圧倒的にメリットが大きいですね!

CX-8も、他のSUVの3列シート装備車である、エクストレイルや、ランドクルーザー プラドと比較すると、快適性は圧倒的に高いのですが、ミニバンには勝てません!

というか、あえて「ミニバンとは戦わない」そういう設計にCX-8はしていますからね(笑)

それよりも安全装備で驚いたのが、次世代型のトヨタのセーフティセンスは、自転車も認識するということ!
ただ、細かい車速の上限などは割愛されていたので、この辺りは詳しく調べてみますね!

それにしてもCX-8の安全装備の充実度はすごいですね!!現時点(2017年12月26日現在)で、CX-8は国内メーカートップレベル(最高峰)の予防安全装備の充実度なのではないでしょうか!

これは本当にすごい!!!

 

世間の評判やユーザーレビューは?

現時点での新型アルファード/ヴェルファイアとCX-8の世間の評判やユーザーレビューは以下のような感じ!

Twitterなども含めて情報を集めてみましたが、いかがでしょうか??
ミニバンとSUVでジャンルやカテゴリーが違うにもかかわらず、マイナーチェンジ後のアルファード/ヴェルファイアとCX-8で悩まれている方が非常に多かったです!

個人的には、アルファード/ヴェルファイアって、プリウスと同様に「街中で見ない日はない」ってぐらい走ってますので、あえて人とは違うCX-8を少し試して見るのもアリかなと思います!

昔のマツダ車のネガティブなイメージもっている人は、3年ぐらいこのCX-8に乗ってみると、価値観がポジティブに変わる人が、かなり多そうですね

 

まとめ!!

いかがでしたでしょうか?ミニバン界の王様でもあるマイナーチェンジ後のNEWアルファードとヴェルファイア。それと、マツダのフラグシップ3列シートSUVのCX-8を、安全装備を中心に比較してみました。

随時、レビューや評価・評判などはこのブログで更新&紹介していきますね!!

 

 

Facebookで最新情報&雑学も配信!

最新の新型車両などの新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

SNSでシェアしよう!


PR

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数
 

hitoiki(ひといき)の写真がビットコインで応援することが可能に!

Zaifの無料登録はこちら

イケダハヤトさんが初心者にオススメの Zaif の無料登録はこちら→

GMOコイン

イケダハヤトさんがオススメの GMOコイン とは?

初心者でも分かる!稼げる!仮想通貨の入門書を読本!

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

Kirala

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

PR