スポンサーリンク

新車選びや中古車購入に必見!アイドリングストップの違いで後悔しない理由まとめ!

スポンサーリンク


新車選びや中古車購入に必見!アイドリングストップの違いで後悔しない理由まとめ!

こんにちは。今回のhitoiki(ひといき)な話題は、新車選びや中古車購入に必見!アイドリングストップの違いで後悔しない理由をまとめたのでご紹介します!

これはhitoiki(ひといき)が2018年に新車を2台納車して、月に各1000kmずつ市街地や高速道路など走行するような状況で発見した、新車・中古車の選び方や車購入のチェックポイントですので、必ず試乗の際にチェックしてみてください!

アイドリングストップ車の本当の選び方 失敗しない方法 idling_stop_idle_reduction_cx-8_cx8

Amazonでアイドリングストップ車の人気交換パーツをみてみる→

楽天市場でアイドリングストップ車の人気交換パーツをみてみる→

 

 

スポンサーリンク

アイドリングストップとは?そのメリットやデメリット・危険性は?

まず、アイドリングストップとは何なのか?をご紹介します。

アイドリングストップとは?

アイドリングストップとは、自動車の運転中、信号待ちや交差点での右折中などの停車時に車のエンジンを停止させ、停車時間(待ち時間)に燃料を消費しないことで「燃費改善」と「環境負荷の低減」のことを考慮した機能です。

アイドリングストップのメリットは?

アイドリングストップのメリットとは、燃費が向上しやすいということ。

ドライバーの運転方法や道路状況などで多少は左右されるものの、燃費がリッターあたり1〜2km/Lは向上します。

逆に、都市部などの街中でアイドリングストップが付いていないと、信号待ちなどで、メーター内の数値として、どんどん燃費が悪化していく車もあります(笑)

アイドリングストップのデメリット・危険性は?

アイドリングストップのデメリット・危険性とは、以下のことが主に挙げられます。

>アイドリングストップのデメリット・危険性

  • バッテリーの大型化によるコスト負担増!
  • 車両価格が高くなる!
  • 車電装品の劣化の促進!
  • 安い車によっては停止中に冷風が出ない!
    ※CX-8は、改善されていますので安心です
  • エンジンの再始動を繰り返すことによる急発進による事故

となります。

つまりアイドリングストップは、ガソリンなどの燃料代を節約する代わりに、バッテリーや他の電装品の負担を高くした装備ということですね。

また、エンジンの再始動に慣れない人(特に年配の方に多い気がしますが)は、再始動時に急にアクセルを踏み込んで、急発進による事故を促す危険性も少なからずあります。

もちろん使いこなすと、便利な機能なのですけどね〜!

 

スポンサーリンク

自動車メーカーによるアイドリングストップの挙動の違いとは?”

実は、そのアイドリングストップですが、自動車メーカーによるアイドリングストップの挙動の違いがあるってご存知でしたでしょうか??

hitoiki(ひといき)は知りませんでした(笑)

てっきりどのメーカーも同じで、挙動なんて変わらないだろうと思ってました。

ただ、いろいろ試乗したり保有して乗り比べてみると、これが全然違うので、共有しますね!

ただ、同じメーカーでも車種やグレードによって若干挙動に違いがあることは事前にご理解くださいね!

トヨタ自動車の場合

現在まとめ中です。今しばらくお待ちくださいね!

日産自動車の場合

現在まとめ中です。今しばらくお待ちくださいね!

ホンダの場合

現在まとめ中です。今しばらくお待ちくださいね!

マツダの場合

大人気の3列シートSUV「CX-8」でお伝えすると、マツダのアイドリングストップの挙動は以下のような感じ。

マツダのアイドリングストップの作動
  • ブレーキを踏んで速度を落とす
  • 速度が0km/hになったら、ブレーキをグッと踏み込む
  • アイドリングストップ作動開始
  • 停車中もエアコンは作動(冷風が出る)
マツダのアイドリングストップの解除
  • ブレーキを離す(オートホールド作動中)
  • アクセルペダルを軽く踏み込む
  • アイドリングストップ解除

といった感じ。ポイントとしてはブレーキペダルの踏み込みで、アイドリングストップのON/OFFを簡単にコントロールできるということ。

これは、本当に ストレスなく車を運転できます

スズキの場合

現在まとめ中です。今しばらくお待ちくださいね!

ダイハツの場合

ダイハツのタントやムーブ、キャストなどの人気車種での挙動は以下のような感じ。

ダイハツのアイドリングストップの作動
  • ブレーキを踏んで速度を落とす
  • 速度が9km/h以下になったら、自動でエンジンが停止し、アイドリングストップ作動開始
  • 停車中はエアコンが送風になる
ダイハツのアイドリングストップの解除
  • ブレーキを離す
  • アイドリングストップ解除

ということ。自動で停止になるのは楽なのですが、アイドリングストップを任意にコントロールしにくいのが難点です。

特に、踏切や一旦停止での渋滞などで、アイドリングストップのON/OFFを繰り返しやすいので、意外とストレス溜まります。

最近では、事前に踏み切りが先にあると手動でアイドリングストップ機能を解除しています。

また、少しでもブレーキペダルを離すと、再始動するので、信号待ちで運転姿勢を少し変えたいだけなのに、再始動してしまうストレスを強く感じます。

 

スポンサーリンク

試乗時に必ず確かめたいチェックポイントは?

上記のメーカーによる違いを考慮した上で、試乗時に必ず確かめたいチェックポイントとしては、自分の意のままにアイドリングストップの作動と解除ができるかということ。

意図していない挙動をする車ほど気持ち悪く不快感のあるものはありません。

なので、試乗時には、エンジンの加速度だけではなく、一旦停止が連続しそうな踏切や交通量の多い場所での試乗を強くお勧めします。

その上で、車の運転をしっかりと自分でコントロールできる車(走りたい時、止まって燃費を向上をさせたい時に、素直に動く車)を選ぶべきです。

意外と盲点なのですがこういったことも気にしてみてください。
 

スポンサーリンク

アイドリングストップについて、世間の評価・評判・レビュー・クチコミは?

アイドリングストップに関して、世間の方の評価・評判・レビュー・クチコミを集めてみました!

などなど、好みはもちろんありますが、やはり世の中の人たちにもアイドリングストップに抵抗がある人が多そうというコメントが多かったです。

とはいえ、このご時世アイドリングストップを装備していない車を探す方が難しくなってくると思います。

 

スポンサーリンク

総評とまとめ!!

いかがでしたでしょうか? 今回は新車選びや中古車購入に必見!アイドリングストップの違いで後悔しない理由をまとめてみました。

しっかりと、単純にアイドリングストップがついているで選ぶのではなく、アイドリングストップの挙動がしっかりと運転中にコントロールできるかどうかで選ぶと、きっと運転しててもストレスのない快適なドライブができるはずです。

随時、オーナーさんたちのレビューや評価・評判・クチコミなどはこのブログで更新&紹介していきますね!!

 

 

スポンサーリンク

Facebookで最新情報&雑学も配信!

最新の新型車両などの新着ニュースや、それ以外の様々な情報&雑学を随時Facebookでも配信しています!
ぜひページに「いいね!」を押して、どんどんモチベーションをあげて生活を楽しんでいきましょう♪

▶hitoiki(ひといき)の公式Facebookページはこちら⇒
https://www.facebook.com/hitoiki.xyz

 
hitoiki(ひといき)の公式facebookページはこちら

 

スポンサーリンク

SNSでシェアしよう!


おすすめ記事とスポンサーリンク

LINEで、笑える記事や人気の雑学情報、話題のお得情報配信中!

友だち追加数
 

hitoiki(ひといき)の写真がビットコインで応援することが可能に!

Zaifの無料登録はこちら

イケダハヤトさんが初心者にオススメの Zaif の無料登録はこちら→

GMOコイン

イケダハヤトさんがオススメの GMOコイン とは?

初心者でも分かる!稼げる!仮想通貨の入門書を読本!

浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら

Kirala

▶︎浅田真央さんのTVCMで話題のキララ(Kirala)の公式サイトはこちら→

スポンサーリンク